2018年12月07日にニンテンドーSwitchソフト「大乱闘スマッシュブラザーズSP(以下、スマブラSP)」が発売されました。
この記事では、スマブラSPをやる際にコントローラで気をつけたいことを解説いたします。
記事を通して、エンジョイ勢、ガチ勢の方に適したコントローラ選びができるようになるでしょう。

 

スマブラSPの操作で気をつけたいこと

スマブラSP

スマブラシリーズはいわずと知れた任天堂のキャラクターが戦い画面外にふっとばす対戦アクションです。
他社キャラクターもゲスト出演しており、また話題になっているEスポーツでも種目としてもとりあげられております。スマブラシリーズはまさに世界で人気のゲームと言えるでしょう。

そのためスマブラシリーズのトッププレイヤーは世界中から注目を集めます。トッププレイヤーキャラクター操作は秒ではなく1フレーム単位の正確さを求められるでしょう。

コントローラーを選ぶ際も直感での自分の指の動きがしっかりと反映されるものを使用すべきです。

付属のコントローラー、Joy-Conについて 片方でもプレイ可能

Joy-Con

ニンテンドーSwitchでは付属コントローラとしてJoy-Conがあります。このJoy-Conは左用と右用があり、ソフトによっては片方でも操作が楽しめるものがあります。

【Amazonリンク】Joy-Conの購入はこちら

スマブラSPではJoy-Conが片方でも操作できる仕組みになっています。そのため「2人対戦がしたい」という方は、わざわざコントローラを買い足す必要がありません。

注意点として、キーコンフィグ画面をみていただければわかるように、Joy-Con片方操作では、アピールがスティックの押し込みと方向入力のため、とてもやりにくいです。また、コントローラー自体もとても小さいため持ちにくいでしょう。

Joy-Con-key

キー割り当ての段階「ZL・ZRとL・R」にはなにもコマンドが割り当てられていないので、こちらに攻撃などのコマンドを入れ、少しでも利便性をあげ対策をしたいところです。

(2018/12/08にアピールの解説でアピールができないと表記しましたが、誤りのため修正しました。お詫びとともに訂正させていただきます。)

 

Joy-Conで気をつけることはスティックの短さ・耐久性

Joy-Con 操作スティック

Joy-Conで一番気になる点では、操作スティックです。短さ・細さの点で、スマブラSPを含む激しい操作が要求されるゲームでは適していません。

スマブラSPでは斜めジャンプ、ピカチュウの電光石火など、細かな操作を要求されるシーンでは、Joy-Conのスティックだと誤操作を犯す可能性が高いです。

このため、みんなでワイワイ楽しむ分にはJoy-Conで充分かも知れませんが、オンライン対戦などの真剣勝負の場ではJoy-Conは適していません。

古参はゲームキューブコントローラーがしっくりくる!

ゲームキューブコントローラー

古くからスマブラを楽しんでいる方は今回のスマブラSPでもゲームキューブのコントローラーを使うのが一番手に馴染み、しっくりきます。今回もスマブラSPに合わせてゲームキューブコントローラーが発売されています。

【Amazonリンク】ゲームキューブコントローラーの購入はこちら

【Amazonリンク】ゲームキューブコントローラ接続タップの購入はこちら

 

注意点として、別途で接続ドック、また、中央のボタンがスタートボタン(Joy-Conの+ボタン)のみになっていますので、まさにスマブラ専用のコントローラーになっていることです。

ゲームキューブコントローラー2

プロコンが必要な人とは スマブラSPではプロコンがおすすめ!

前述したとおり、Joy-Conは皆で楽しむ際に適しており、オンライン対戦などの真剣勝負の場ではプロコンを使用するべきでしょう。

プロコンではJoy-Conに比べスティックが大きく、コントローラーにグリップがあるため、誤操作が起きにくいのが最大のメリットです。

また、ゲームキューブコントローラーと違い他のゲームにもそのまま使えることも大きなメリットでしょう。

スマブラSPを楽しむためには、プロコンを使用するとより楽しめます。難点としては、正規品は値段が高いという点です。ソフト1本と同じくらいの値段のため、実際に買うとなるとためらう方もいるでしょう。

【Amazonリンク】Nintendo Switch Proコントローラーの購入はこちら

サードパーティー製コントローラーってどうなの?

サードパーティ

ここまでは、任天堂の公式コントローラーについて解説いたしましたが、ニンテンドーSwitchでは、サードパーティ製(任天堂以外が販売しているもの)のコントローラーが多数あります。

サードパーティ製の最大の特徴は安価ということです。
また自分好みのデザインのものを探す楽しみがあります。

難点としましては、ニンテンドーSwitch本体のアップデートにより使用できない可能性があることです。
プロコンはSwitch本体のアップデートがおきても、そのままコントローラーが使用できますが、サードパーティ製だと保証外のため、無線接続ができなくなるなどの弊害がおきる可能性があります。

ただ、任天堂公式ライセンスの商品はこの問題は起きません。

スマブラSPに関して言うとHORI製のゲームキューブと同じ形をしたコントローラーが一番オススメです。これはゲームキューブコントローラーに足りないSwitchのボタン(+-など)もあり、他のゲームでも楽しめるからです。

amazonで購入できる製品の中には、上記で述べた弊害が生じるものもあるため、レビューや商品説明をしっかり読んだ上で、購入しましょう。

【Amazonリンク】写真の製品 DinoFire プロコンの購入はこちら

サードパーティ製はスティックの高さ・ボタンの沈み・キー入力の反応速度に注意しよう

サードパーティ2

サードパーティ製の製品はデザインが様々と述べましたが、日本人の手に合うもの、合わないものがあります。これは海外製品のため、欧米人の手に合わせたものだからと考えられます。

具体的にはスティックが他のコントローラーよりも高い(長い)、ボタンが大きいなどがあります。手が大きい人には適していますが、女性や子供が操作するには難があるでしょう。

上記の写真のものは実際にAmazonで購入したものですが、こちらの製品では無線接続に対応していますが、スティックが高く、操作性に若干の違和感を覚えます。

ただ、下記の写真のようにコントローラー裏面に接続方法が記載されていたりと、海外製品ではありますが、日本人への配慮も伺えます。

サード3

スマブラSPをプレイする際には、特にスティックには気をつけたいものです。もともとはJoy-Conのでの移動入力を想定してスティックの感度は設定されています。そのため、スティックの長さが変わると、思うように移動できない可能性があります。

他にも有線・無線のものや、連射機能があります。

実際に計測したわけではありませんが、有線接続と無線接続ではボタン入力に遅延がある可能性が考えられます。

また、振動機能がない製品もあるため、商品の注意書きはしっかりと確認しましょう。

スマブラ用コントローラーのまとめとそれぞれのおすすめ

Nintendo Switch

 

スマブラSP用のコントローラーについてそれぞれのおすすめポイントは以下の通りになります。

  • Joy-Conはみんなでワイワイ楽しみたい人におすすめ!
  • プロコン・ゲームキューブコントローラーは本気でスマブラSPをやりたい人におすすめ!
  • サードパーティ製はHORI製のものが一番スマブラに適している!他のサードパーティ製は安価ではあるが、操作性に難があるものがあり、よく説明を読もう!
enjoy勢→Joy-Con
ガチ勢→プロコン・ゲームキューブコントローラー
安価→その他

このように覚えましょう。