モンブラン4810の概要と歴史

MONTBLANC4810はMONTBLANC(以下モンブラン)が製造した時計です。モンブランは最高の筆記文化の代名詞となっており、高品質と伝統的なクラフツマンシップを始めとする永続的な価値を守り続けています。

ブランド精神を守り初めて熟練の職人技によるmeisterstuckウォッチを発表し大きな注目と称賛を浴びました。またジュネーブで開催された国際高級時計見本市で初の完全自社製ムーブメントを発表しました。モンブランはマイスターシュテュック万年筆を製作したことから始まっています。

最高級時計に組み込まれた一つ一つのパーツはどんなにわずかな欠陥やキズであっても職人の熟練された手で研ぎ澄ましていきます。

一つを作り上げるのに300時間もの作業時間を要してます。モンブランの時計はスイス・ジュラ地方にある海抜1000メートルの高地で製作されています。何世紀も続いている世界的に有名な多くの時計メーカーが設立された場所でもあります。

限定モデル、時計製造技術に秀でた職人が根気よく線密に仕上げたオリジナルとして生産される傑作でもあります。

150年以上及ぶ期間受け継がれて時代を超越したデザインとすべて自社で作られています。モンブラン4810は大西洋を横断した有名な遠洋定期船が技術の発展をした進歩的な精神を携えた20世紀初頭の海の旅にインスピレーションを得て誕生しています。モンブランの特許取得済みエグゾトゥールビヨン構造によって極めて薄くスリムな精度を実現しています。

モンブラン4810の特徴

モンブラン4810には5つのコレクションがあり、モンブランエグゾトゥールビヨンスリム、自動巻クロノグラフ、デイデイト、OrbisTerrarum、ツインフライクロノグラフリミテッドエディションがあります。

モンブランエグゾトゥールビヨンスリムは大きなダイヤルに数多くの美しいディテールがあしらわれ、ギョーシェ装飾で放射状に広がるモンブランのシンボルマークが最大のハイライトです。

クロノグラフはすべてブルーの針が明快に表示でき、ダイヤルの端に沿って1刻1刻を正確に表示し30秒と60秒にはレッドのマークがあしらわれています。

デイデイトは2つの表示窓は名前の由来で素早く直感的に読むことができます。OrbisTerrarumはロジウム仕上げのドーフィン型の時針と分針が、エレガントな完成度を誇っています。

ツインフライクロノグラフリミテッドエディションは現地時間に加え第2時間帯をも追跡する能力を表しています。センターのレガッタ型のブルーの時針とリンクしています。

モンブランの4810の価格帯

価格帯
モンブラン4810

¥300,000~1000,000

モンブラン4810価格帯は30万から100万前後です。

モンブラン4810エグゾトゥールビヨンスリムは60万前後です。クラシカルでエレガントなデザインで特許を取得したエグゾトゥールビヨンビヨンにストップセコンド機能を搭載しています。

モンブラン4810クロノグラフオートマティックは50万前後です。複雑な構成の調和の取れたプロポーションのダイヤルが印象的なケースに収められています。

モンブラン4810デイデイトは40万前後です。独特なエレガントを醸し出す時計でシルバーホワイトのダイヤルでバランスよく配置されています。

モンブラン4810オルビステラルムは70万前後です。地球をコンプリケーションの中心にそなえておりユニバーサルな方法が採用しています。

モンブラン4810ツインフライクロノグラフ110周年記念エディションは90万前後です。24時間ディスプレイと自社内で開発されたツインフライクロノグラフです。サブダイヤルはセンターのブルーの時針と連動しています。