ハミルトン アメリカンクラシックの概要と歴史

HAMILTON(以下:ハミルトン)アメリカンクラシックはハミルトンが製造しています。

ハミルトンは120年もの歴史があり、航空、映画、エレトリック・デジタルテクノロジーの世界においてパイオニア的な役割を果たしてきた重要な要素が集まり現在まで受け継がれています。

その一つとして、映画に愛されるブランドで特徴的なタイムピースは代表的です。目を引くもので更にユニークなデザインでインスピレーションを受ける要素がディレクター、小道具、技術スタッフと継続的にコラボして役者などにピッタリのデザインを開発してきました。

長年製作してきたデザインが各国問わず活躍し現在も愛され続けています。

常にアメリカの歴史と歩んできたブランドで高精度な鉄道用懐中電灯を開発して運行にも貢献しています。10年も経たないうちにレイルロードアプルーバルの称号を獲得し、腕時計の新たな地平を切り開き続けています。

その中でもアメリカンクラシックモデルはハミルトンの豊かな歴史を紡ぎ続けた鉄道公式時計として活躍したレイルロードからアールデコ様式に気品漂うバグリー、スピリットオブリバティ、初の自動巻クロノグラフムーブメントを搭載したパンユーロなど時代を超える名作モデルが揃っています。

代表的なモデルがハミルトンの歴史そのものです。オーセンティックなアメリカンスタイルのデザインを最新のスイス製ムーブメントで再現されています。年齢問わず愛されているのがアメリカンクラシックモデルでもあります。

ハミルトン アメリカンクラシックの特徴

ハミルトン アメリカンクラシックのモデルシリーズにはレイルロード、パンユーロ、スピリットオブリバティ、イントラマティック、ロイドクロノ、バリアントの6つのコレクションがあります。

レイルロードはブランドのルーツであるポケットウォッチにインスパイアされたのがレイルロードシリーズです。バリエーションが豊富です。パンユーロは、緩やかに丸みを帯びたダイヤルや時代の先端をゆくデザインと機能を追求するスタイルにふさわしいものとなっています。

スピリットオブリバティは、80時間の標準持続時間を誇る新ムーブメントを搭載し、歴史や伝統に裏付けられた洗練されたスタイルを象徴しています。イントラマティックは、スリムで洗練されたデザインから人気で随所に当時の美意識を感じさせています。

ロイドクロノは、フランク・ロイド・ライトへのオマージュとして1950年代から製作されているモデルです。バリアントは、すっきりしたモデルでタイムピースも美しくデザインも豊富になっています。

ハミルトン アメリカンクラシックの価格帯

価格帯
HAMILTON(ハミルトン)アメリカンクラシック
¥100000~¥300000

 

価格帯は10万前後から30万前後となっています。

以下は種類別の価格帯になります。

・HAMILTONRailRoadAutoChrono
20万前後で美しい螺旋を描くタキメーターのラインはスタイリッシュなカラーリングを採用しています。
・HAMILTONPanEuropAuto
10万前後で視認性の高いデイデイト表示やダイヤルの色と合わせたストラップとなっています。全体的にスポーティーなデザインでもあります。
・HAMILTONSpiritLibertyAutoChrono
20万前後でエクスクルーシブ自動巻きクロノグラフムーブメントH-21を搭載しています。
・HAMILTONIntra-Matic68Chrono
30万前後でヴィンテージ感を醸し出しプッシュボタンが特徴でもあります。クラシックな限定モデルです。
・HAMILTONLloyd ChronoQuartz
10万前後でケースのコーナーに配置された円形コーニスやダイヤルなどが有機建築を連想させるモデルです。
・HAMILTONValiantAuto
7万前後で品格ある腕元を演出させ、ステンレス製ケースに自動巻ムーブメントを採用しています。