ブルガリ セルペンティ(レディース)の歴史と概要

蛇をモチーフにした腕時計「セルペンティ」。二重、三重に手首に絡みつくような、魅惑的なデザインが特徴です。

1884年にイタリアのローマに創業した高級宝飾品のブランド「BVLGARI(以下:ブルガリ)」

その創始者は、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリです。ギリシャで銀細工職人として名を通していたソティリオ・ブルガリは、その繊細な銀細工職人としての技術を活かし、ブルガリの最初の宝飾店をローマのシスティーナ通りに開きます。

その後、1905年に本店をコンドッティ通りへ移し、ソティリオ・ブルガリの仕事を息子のコンスタンティーノ・ブルガリ及びジョルジオ・ブルガリが手伝い、多くの名品を世に送りだしてきました。

ブルガリの宝飾品デザインは、ルネッサンスの美術をもとにしたオリジナルのものから、ギリシャ建築の様式を取り入れたデザイン、そして、アール・デコに影響されたデザインなど、アートや建築様式から取り入れた試みが、数々のセレブレティたちを魅了しています。

セレブレティの中には、ハリウッドスターのエリザベス・テイラーやオードリー・ヘプバーンという有名人の名も。コンドッティ通りにある本店は今も、BVLGARIの宝飾品を愛する顧客が世界中から訪れています。

宝飾店として開業していたブルガリが、時計の製造を始めたのが1977年。ヘビの頭部を思わせる斬新なデザインのケース本体が特徴です。ブルガリは数々の宝飾品に、ヘビの頭部分を意匠としたブランドアイコンを使用をしています。

2000年代には、香水やレザーのハンドバック、財布などさまざまな商品展開を開始。その後、リゾートホテル事業の展開や、最近ではチョコレート業界にも参入し、ブルガリの世界を広げています。

ブルガリ セルペンティ(レディース)の特徴

イタリア語で、蛇の意味を持つ「セルペンティ」。古代ギリシャやローマの神話で、蛇は「知性・生命力・官能」の象徴とされています。

ブルガリが未来への希望を込めて作り上げた斬新なデザインの「セルペンティ」には、いくつかのモデルがあります。ここでは三つのモデルをご紹介します。

・セルペンティ スキン

多彩なカラーバリエーションが揃う「セルペンティ スキン」。ゴージャスな印象のゴールドやシルバーをはじめ、情熱的なレッドや落ち着いた色のグリーン。またシックなブラックから選ぶことができます。

ゴールド、シルバー、レッドのケース本体両脇には、ブリリアンカットのダイヤモンドがちりばめられ、存在感あるものに。二重の上質なレザーストラップで腕に取り付けます。オリジナルのカスタマイズで楽しむことができるのも、こちらのモデルです。

・セルペンティ トゥボカス

輝きを放つスティール製のカーブケース。カーブに沿ってブリリアンカットのダイヤモンドがセットされています。

手巻き式のリューズにはカボションカットのピンクルベライトがあしらわれ、シングルまたはダブルのスパイラルブレスレットで腕に装着します。ステンレススティールワイヤーを利用したブレスレットの装着感は自然で、まるで腕に吸い付くような快適さです。

・セルペンティ スピーガ

スピーガは、電池を動力として動くクオーツ式のムーブメント。

シンプルなスティールフレームのみのデザインと、ケース本体とブレスレット部分にダイヤモンドがちりばめられたデザインのタイプ、それぞれの好みやシーンに合わせて選ぶことができます。

ブレスレット部分はセラミックとスティールを組み合わせた、シングル、ダブルのスパイラルブレスレットがあります。「セルペンティ」シリーズにはこのほかにも、ジュエリーウォッチやシークレットウォッチなど、宝飾性の高い腕時計もあります。

ブルガリ セルペンティ(レディース)の価格帯

価格帯
BVLGARI(ブルガリ)セルペンティ(レディース)
¥350000~¥1200000

「セルペンティ」の価格帯は、35万~120万円程となっています。

最新モデルは「セルペンティ スキン」。ケース本体やダイアル、レザーのダブルストラップなど、好みのカラーや素材から選ぶことができるカスタマイズウォッチです。

ストラップはスネークスキンまたはカーフスキン製があり、付け替えられるのが特徴です。すべての組み合わせ方は、312通り。コーディネートのアクセントとして活躍します。価格は46万円からです。

カスタム希望の場合は、カスタマイズの専用アプリケーションをダウンロードし、オリジナルのデザインを選択。ブルガリの正規販売店、ブルガリ銀座タワーやヒルトンプラザ大阪店のタブレット端末からオーダーを受け付けています。

ご自身のお好きなカラーの組み合わせで、腕元にmy happyを見つけましょう。