BVLGARI(ブルガリ) オクト(メンズ)の歴史と概要

BVLGARI(以下:ブルガリ)は、ギリシャ系イタリア人、銀細工職人ソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアローマに創業した高級宝飾品ブランドです。

創業者ソティリオの後、経営を受け継いだジョルジョが作り出すBVLGARIの宝飾は、古代ギリシャやローマのアートや建築にインスパイアされたジュエリー「ドルチェ・ヴィータ」の時代と呼ばれる50年代から60年代にかけて、世界中のセレブから注目を浴びました。

その愛用者には、"エリザベス・テイラー"や"オードリー・ヘプバーン"も名を連ねています。

創業当時は高級宝飾店としていましたが、1940年ころから腕時計の開発に着手し1977年には「ブルガリブルガリ」を発表。

ここから次々と人気の時計を生み出し、1980年には時計製造の中心地であるスイスに「ブルガリタイム」を設立しています。

その後1993年にはブルガリ初となる香水を発表。2000年以降には、メガネフレーム、バッグなどのレザーグッズなどを取り扱うようになりました。さらには、2004年よりホテル事業にも進出。

2011年には、創業家と世界最大のファッション業界大手企業グループの「LVMH」との株式交換が行われ、ブルガリはLVMHの傘下に入りました。

1970年にニューヨークに海外1号店を出店後、現在では世界各国に150以上もの直営店を構えています。

ブルガリが日本に進出したのは1991年で、ブルガリ・ジャパンを設立しています。東京都千代田区に本店があり、全国には40店舗ほど構えています。

BVLGARI(ブルガリ) オクト(メンズ)の特徴

イタリア伝統の時計ブランド「ブルガリ」では、ブルガリを代表する「ブルガリブルガリ」をはじめ、快適な付け心地と個性的なデザインが特徴的な「アジョーマ」、セラミックやラバーなどを使用したスタイルの「ディアゴノ」、蛇をモチーフにデザインされた「セルペンティ」、八角形の美しいケースと奥行きのある立体的なデザインが特徴的な「オクト」が発売されています。

BVLGARI オクトの"オクト"とは、数字の"8"を意味するラテン語で、まさにこの名の通り八角形の形が特徴的な時計です。

八角形のケースに丸い文字盤という、円と正方形の大胆な融合が斬新で、非常にバランスの取れたデザインは他のシリーズの時計と一線を画すモデルとなっています。

ちなみにこの八角形のフォルムは西暦312年に建てられたとされる、ローマのマクセンティウスのバリシカの建物の天井にあしらわれた八角形のデザインにインスパイアされたと言われています。

美しいオクトの時計のケースは、ポリッシュとサテン仕上げが施された110もの面で構成されており、その1つ1つが手作業によって仕上げられています。丁寧なカッティングにより生まれた立体感はとても素晴らしいものです。

他の時計にはみられないBVLGARIらしいオクトのデザインは、ラグジュアリーな存在感を兼ね備え大人の男性に似合うエレガントなアイテムとなっています。

最新モデルとしては、オクトのデイリーユースを目的としたオクトローマのシリーズ展開や、薄型に挑戦し続けるオクトフィニッシモシリーズ、トゥールビヨンシリーズなどを発信しています。

BVLGARI(ブルガリ) オクト(メンズ)の価格帯

価格帯
BVLGARI(ブルガリ) オクト(メンズ)
¥810000~¥81430000

BVLGARIのオクトの価格帯は、さまざまなシリーズ展開しているモデルも含め、81万~8143万円程です。

2017年11月に行われたジュネーブ時計クランプリ受賞の最新オクトシリーズは以下の通りとなります。

・オクト フィニッシモ オートマティック 
2014年に世界最薄として世界記録となったオクト フィニッシモ トゥールビヨンに続き、フィニッシモ ミニッツリピーター、そしてこのオートマティックが現在のウォッチ市場で最も薄い自動巻きの機械時計となっています。

ケース径40mm、厚さ5.15mm、プラチナ製のマイクロローターをあしらった自動巻きムーブメントはわずか2.23mmと驚きの薄さです。パワーリザーブも満足の60時間。価格は155万円となっています。

・オクト フィニッシモ トゥールビヨン スケルトン 
シースルーケースバックが特徴的な極めて薄いケースに、最も繊細で人気の高いオロロジカル コンプリケーションの1つトゥールビヨンを搭載。全体の透かし細工は真のエレガンスを体現しながらも、極めて洗練された技術を秘めています。価格は1548万です。

2017年8月のカミネ111周年記念の際に出した世界で1セットのシリーズは以下の通りとなります。

ブルガリ オクト フィニッシモ トリロジー
「オクト フィニッシモ スケルトン トゥールビヨン」と「オクト フィニッシモ ミニッツ リピーター」、「オクト フィニッシモ オートマティック」のオクト フィニッシモシリーズ3本が入っているスペシャルセット。価格は3517万円となっています。

オクトの時計は4つのシリーズ展開がされています。

完璧な八角形フォルムを基本に幾何学的な美しさが特徴の男性用ウォッチ「オクト」、価格は81万~521万円。
オクトの革新的で力強いデザインを核とする幾何学的な八角形をもとに、デイリーユースを目指した「オクト ローマ」、価格は66万~210万円。
ブルガリの芸術性を活かしながら、自社開発の奇跡とも言える超小型パーツを組み込んだ「オクト フィニッシモ」、価格は167万~1902万円。
オクトにトゥールビヨン機能を搭載した「オクト トゥールビヨン」、価格は1404万円~8143万円程。

オクトの時計のモデルは以下の通りとなります。

「OCTO」 87万~419万円
「OCTO ALL BLACKS」 101万円
「OCTO SOLOTEMPO」 81万~521万円
「OCTO VELOCISSIMO」 113万~336万円
「OCTO CRIOLLO」 285万円
「OCTO MASERATI」 133万円
「OCTO MASERATI GRANSPORT」 155万円
「OCTO MASERATI GRANLUSSO」 371万円
「OCTO ULTRANERO」 87万円