腕時計ブランド FORTIS(フォルティス)とは

創始者ヴァルター・フォグトは、1912年に創設された、スイスの老舗時計メーカーです。

スイス製腕時計の製造販売に着手し、社名をフォルティスとしました。フォルティスという名前にはラテン語で「強い」「確固」といった意味があり、その名の通り最高品質と信頼性を誇る腕時計を製造することをコンセプトとしています。

1926年にジョン・ハーウッドとの共同開発によって、世界初の量産可能な自動腕巻き時計を発売し、その後も、「オートリスト」、「フォルテシモ」「マネジャー」「フリーガー・クロノグラフ」と、次々とヒット製品を生み出し、数多くの賞も受賞していきました。

ロシア連邦の空軍とイギリス空軍ともにフォルティスの時計を納入しており、その実績から、コスモノーティス・コレクションは、1994年からはロシア連邦宇宙局の公式装備品として採用され、スペースエージェンシー・ロスコスモスからこの勲章が授与されました。

この後宇宙ステーション内だけではなく、宇宙空間での稼働が実証された、世界初の自動巻クロノグラフとなりました。手間暇かかる作業でも、精度チェックと防水テスト以外は全て、熟練の時計職人による手作業が行われています。

なによりも「機能性」を重視するメーカーの一つですが、2004年にEuropean Aviation Watch of the Year賞、2008年にリーガークラシック クロノグラフがブッセ・ロングライフ・デザイン賞を受賞しました。

2010年にはシカゴ建築デザイン博物館によるグッド・デザイン賞、2011年に「B-47ブラックモンスター」がグッド・デザイン賞2011を受賞しています。

FORTIS(フォルティス)のつくる時計の特徴

ブランドの名の通り、さまざまな「強さ」が時計に組み込まれています。

耐水性、水圧、対塩水性、耐久性、機能重視のみではなくデザイン性にまでフォルティスの技術が惜しみなく発揮されています。フォルティスのシリーズには5つあり、そのシリーズごとに何を重視してつくられたかがわかる仕様になっています。

コスモノーティスは、高い操作性と宇宙空間に耐えられるほどの頑健さ、防水性を備え、宇宙飛行士の公式装備品に採用されているほどの機能性をもっています。

アビアティスは、パイロット向けの腕時計です。群を抜く円盤の見やすさとそのための両面無反射サファイアクリスタル、高い耐圧性といった機能を持っています。

テレティスは、エレガンスと機能性両方を兼ね備えた時計です。機能性をコンセプトとしているフォルティスだからこそ、状況に応じた機能性に、デザイン性を付加させることができています。テレティスであれば、デザイン性を気にする女性には選びやすいでしょう。

FORTIS(フォルティス)の腕時計のおおまかな価格帯

FORTIS(フォルティス)の腕時計 価格帯

\88,000~1,200,000

 

宇宙飛行士向けのコスモノーティスシリーズは、180,000円~340,000円(税抜き)です。

パイロット向けのアビアティスシリーズは、130,000~1,500,000円(税抜き)です。

エレガントなデザインのテレティスシリーズは、170,0000~1,200,000円(税抜き)です。

水中用のアクティスシリーズは、180,000~345,000円(税抜き)です。

昨年発売された新商品には8種類あり、その中の1つを解説します。

新商品のスペースマティックは、ロシア連邦宇宙局ロスコスモスとのコラボレーションから生まれた特別なモデルで、確かな材質と完璧な生産工程に加え、ユニークなデザインが特徴です。

高い機能性および視認性、しっかりとした作りとユーザビリティーの高さを実現したシリーズで、仕様によっては88,000~120,000円までになります。