腕時計ブランド フレデリックコンスタントとは

FREDERIQUE CONSTANT(以下 フレデリックコンスタント)は1904年にスイスのジュネーヴ郊外でコンスタント・スタースによって創業された印刷やプレート製造の工房が前身となっています。

そして、コンスタント・スタースのひ孫である、ピーター・スタースが1988年にフレデリックコンスタントというブランドを立ち上げました。

フレデリックコンスタントは多くのスイスの時計ブランド同様、世界を席巻する日本のクォーツ時計に悩まされてきました。クォーツ時計は正確さの面でこれまでの時計よりも優れており、機能面では勝負するのが難しい状況でした。そこで、フレデリックコンスタントは時計のメカニカル部分を露出するデザインを採用します。

この、ハートビートと呼ばれるデザインはクォーツ時計には決して真似できないデザインであり、圧倒的な技術力を見せつけることができます。フレデリックコンスタントが作り出した、この斬新なデザインは現在、多くの時計ブランドに影響を与え、スタンダードのデザインになりつつあります。

そして、フレデリックコンスタントはハートビートの成功に甘んじることなく、革新的なデザインを常に創造していこうと、前進を続けています。

この、挑戦的な姿勢はブランドのキャッチフレーズである、「情熱をもって!」に現れています。フレデリックコンスタントは今後も優美で斬新な時計作りを通じて私たちを驚かせてくれることでしょう。

フレデリックコンスタントのつくる時計の特徴

フレデリックコンスタントの最大の特徴は、ハートビートデザインを採用していることです。

ハートビートデザインでは文字盤に小さな穴を開けて、内部構造が外から見えるようにしてあります。時計の心臓部分の動きが見えるため、クォーツとの違いが際立ちます。スムーズな内部構造の動きにより正確に時を刻めるのだということがよく分かります。

ハートビートデザインを実現することは一見簡単に思えるかもしれませんが、このデザインは単に文字盤や機械に穴を開ければいいというものではありません。例えば、穴があっても文字盤が強度を保てるように配慮する必要があるため、高度な技術力が要求されます。

フレデリックコンスタントは単に時間を確認するための手段ではなく、眺めて楽しむ大人の贅沢、という性質のものです。機械の内部構造に関心を示す男性は多いため、男性のマニア心をくすぐる時計だとされています。生活に余裕のある大人の男性から支持を集めています。

フレデリックコンスタントの腕時計のおおまかな価格帯

FREDERIQUE CONSTANT(フレデリックコンスタント)の腕時計 価格帯

\200,000~\800,000

 

フレデリックコンスタントの特徴はハートビートですが、月の満ち欠けもわかるデザインがあり、人気を集めています。

クラシックハートビートの価格は20万円前後です。ハートビートのみを備えたベーシックなデザインですが、優美さから人気です。ハートビートを備えているにもかかわらず手頃な価格のため、ハートビートを手にしてみたいという方に入門編としておすすめできる時計です。

マニュファクチュールの価格は80万円台です。マニュファクチュールはハートビートだけでなく、月の満ち欠けもわかるような工夫を凝らしたデザインとなっております。精巧な機械仕掛けで作られており、マニア心をくすぐるモデルだといえます。