腕時計ブランド ハリーウィンストンとは

1932年創業のハイジュエリーブランド、HARRY WINSTON(以下 ハリーウィンストン)は、ニューヨーク5番街に宝石店を開いたのが始まりです。

世界的に有名で貴重なダイヤモンドの多くが彼の手を通ったとも言われるハリー・ウィンストンは最高級ジュエリーの製作と高級複雑時計の製造に力を注ぎ 「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」として称せられるハリー・ウィンストンは、宝石そのものに合わせてジュエリーのデザインが決まる という信念で、革新的なジュエリーデザインを考案してきました。

ヨンカー、ホープ、そしてウィンストン・レガシー・ダイヤモンドといった世界で最も有名で貴重な宝石の獲得から、ハリウッドの女優たちや王侯貴族を輝かせるまで80年間にわたり、ハリー・ウィンストンは最高峰の証であり続けています。

そして今日、ハリー・ウィンストンは、最高級ジュエリーの製作と複雑時計製造の伝統を大切に守って、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ジュネーブ、東京、香港、上海、といった世界各国にビジネスを展開しています。

2001年に、著名な独立時計師とのパートナーシップを締結してよりリベラルなウォッチ、「オーパスシリーズ」の展開を開始し、2004年に、ジルコニウム合金のザリウムを世界で初めて使用した時計を発表し、2007年に世界の時計製造の聖地であるスイスのジュネーブに、ハリー・ウィンストン時計工場をオープンししました。

2009年に「イストワール・ドゥ・トゥールビヨン」を発表し、新しい時代の「トゥールビヨン」の姿を描き出し、複雑機械式時計の中でも傑作と称されるタイムピースとなりました。

ハリーウィンストンのつくる時計の特徴

ハリーウィンストンのウォッチの特徴といえば、ジュエリーであり、 ウォッチであるということで、ハリー・ウィンストンの真髄といえるハイジュエリー・タイムピースで時計製造の伝統を取り入れたクラシックなデザインと、最高級宝飾品ブランドとして培ってきたプライドをウオッチに取り入れて世界中の数多くの富裕層や有名人に愛し続けてきました。

ハイジュエリーの美しさや輝きはそのままに、卓越した技術、伝統的なデザインとクラフトマンシップを体現したのが、ハリー・ウィンストンのハイジュエリー・タイムピースです。

創始者ハリー・ウィンストンの宝石に対する深い愛に敬意を払ってどのデザインにおいても最高のクリエイティブを約束しています。

ハリー・ウィンストンの時計職人たちは、ハリー・ウィンストンを象徴するジュエリー・モチーフからタイムピースを生み出し、 長い歴史を持つ時計の中心地、スイスの時計ブランド勢がひしめく時計業界の中でも確固たる地位を築き続けています。

ジュエリー製作の伝統で培われた技術力と、比類なきスタイルを追求する姿は、タイムピースにも着実に継承され、多数のモデルが展開されています。

中でも人気が高いのが、「オーパス14」と「HW ミッドナイト・ダイヤモンド スタラクタイト オートマティック 36mm」の2つで、「オーパス」シリーズは、2001年から続くハリーウィンストンの時計技術を結集した超高級シリーズで、オーパス14は2015年10月に発表されたモデルで、簡略化されて遊び心のあるデザインが衝撃的な世界限定50本という希少なモデルです。

「HW ミッドナイト・ダイヤモンド スタラクタイト オートマティック 36mm」のスタラクタイトとは、鍾乳洞の中につらら状に形成される鍾乳石のことで、これをモチーフとして華麗な宝飾技術を駆使した名作が「ミッドナイト・ダイヤモンド スタラクタイト オートマティック 36mm」です。

ハリーウィンストンの腕時計のおおまかな価格帯

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)の腕時計 価格帯

\1,480,000~\5,000,000

 

ラウンド・ブリリアントカットダイヤモンドをベゼルやラグ、リューズ、インデックスなどにあしらわれたゴージャス感たっぷりな1本で、定価は、395万円です。

またそのほかには

ハリーウィンストンのウォッチの代表はニューヨークの雰囲気を表した「アベニュー」148万円~

特殊合金ザリウムを使用した「プロジェクトZ」225万円~

クロノグラフ、デュアルタイム、トゥールビヨン等の複雑な技術が必要な機能をスポーティかつエレガントなデザインの「オーシャン」250万円~

1989年に発表した初のコレクション「プルミエール」198万円~

創業者のハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカットのダイヤをモチーフにした「エメラルド」が498万円

クラシカルなデザインが特徴の「ミッドナイト」230万円~といったシリーズを発売しています。