VICTORINOX SWISS ARMYの概要と歴史

VICTORINOXはスイスに本拠地を置き、マルチツール、家庭用およびプロフェッショナル用ナイフ、ウォッチ、トラベルギア、フレグランスの5種類の商品カテゴリを展開するグローバル企業です。

創業者カール・エルズナーによって1884年に設立されました。社名はカール・エルズナーの母親の名「ビクトリア」と、フランス語でステンレス鋼を表す略語「イノックス」の組み合わせで生まれました。

VICTORINOXの歴史は1891年に、カール・エルズナーがソルジャーナイフをスイス陸軍に納入したことにはじまります。1897年には、今日のブランドの象徴であるマルチツール、「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツナイフ」というオフィサーナイフの開発に着手し、世界で認められる成長企業としての礎を築きました。

その中の一つである時計部門のVICTORINOX SWISS ARMYは1989年にスイスで創業されました。時計ひとつひとつを、その性能といつまでも洗練されたデザインとの完璧なバランスを生みだすようにつくりあげています。VICTORINOXのウォッチは、100回を超える品質管理テストをクリアしており、シーンを問わず安心して着用できる逸品です。

ファミリー企業であるVICTORINOXの経営理念は、継続的な成長を遂げる確固とした価値観に基づいています。そのため、130年にわたって、一貫してオリジナル・マルチツールの伝統を受け継ぎ、品質と革新に取り組んできました。

VICTORINOX SWISS ARMYの特徴

VICTORINOX SWISS ARMYは、アウトドアナイフの製作によって培われた熟練した技術と信頼のおける高い品質です。それらを投入して、実用性の高いミリタリーやスポーツモデルなど高品質、高機能な腕時計が生まれました。

「イノックス」「アライアンス」「マーべリック」などのモデルはアクティブで都会的なデザインと、スイスらしい品質を兼ね備えており、常に高い人気を得ています。

VICTORINOXが自社の製品に対していくつもの耐久テストを実施していることは有名ですが、なかでもイノックスシリーズは戦車にひかせる耐久テストで話題を呼びました。「イノックス スティール」はそのイノックスに新しく登場したステンレスモデルです。

「イノックス パラコード」は、波乱に満ちた人生を耐え抜くというテーマで作られました。落としても、水中でも、毎日の使用にも、あらゆることに耐えられるよう設計されています。ストラップはパラコードストラップを採用。これはアメリカ軍が認可しているパラシュート用のロープ、通称パラコードをハンドメイドで編み込んだものです。緊急時にはほどいて頑丈ロープとして使用できるなど、アウトドアウォッチとして実用性に優れています。

VICTORINOXの時計は、カジュアルやアウトドアからビジネスシーンまで、シーン別に数多く展開されています。また現在では、より薄く軽いレディースウォッチも発表しています。VICTORINOXの特徴である頑丈なケースとバンド、そして美しいデザインを兼ね備えた時計となっています。

VICTORINOX SWISS ARMYの価格帯

価格帯
VICTORINOX SWISS ARMY
¥70,000~¥72,000

VICTORINOXを代表する「イノックス」シリーズは72000円から7万円台中心の価格となっています。ストラップにパラコードを使用したモデルである「イノックス パラコード」に新しく登場したI.N.O.X. Carbonは14万円です。

極端な高温にも耐えうるカーボンケースは傷が付きにくく、衝撃にも強いうえ、抗アレルギーという特徴も備えています。

「アライアンス」は66000円から、「マーべリック」は5万円台後半から購入が可能です。