NOMOS Glashutte ラドウィッグの歴史と概要

NOMOS(以下 ノモス)は1992年にドイツで創業された腕時計ブランドです。もとは1906年にドイツのグランヒュッテで創立された一流の時計メーカーであり、高い技術力とデザイン性を持っています。

そのデザインの美しさは国際プロダクトデザイン賞であるレッド・ドット・デザイン賞を受賞するほどになっています。そんなシックでシンプルなハウス調の美しい時計が比較的リーズナブルな価格で購入することができる点が魅力として、日本でも幅広い世代の男女ともに人気を博しています。

ノモスブランドのラドウィッグは、ノモスブランドらしい洗練されたクラシック主義を現代風にアレンジしたモデルです。

数字表記が多いノモスのデザインですが、ラドウィッグにはローマン数字が採用されており、非常にオシャレかつモダンな雰囲気を醸し出します。またラドウィッグはノモスブランドの中でも数多くのサイズを取り扱い続ける人気モデルでもあり、いつまでも色褪せない魅力を持っています。

腕時計らしい典型的な丸いサークル型のケースに調和するモダンクラシックは、シンプルに設計されたノモスの高技術な腕時計に豊かな個性を与えてくれます。またその品質は折り紙付きで、年代や男女を問わず使い続けられる洗練さを持っているモデルとして人気を集めています。

ノモスブランド自体が時計としての構造・文字盤・ベルトなどのデザイン全てがハウス調のシンプル設計になっているため、存在感のある文字盤が付ける人の腕により映えます。

またラドウィッグは自動巻き、手巻きと選ぶことが可能で、プレゼントなどのシーンにも喜ばれる一品です。自動巻に関してはまるで手巻きのような薄さを保っており、ノモスの時計メーカーの側面を強調します。

また自社製のキャリバーであるDUW3001が採用されており、その使い心地は一級品です。また手巻きにおいてもその技術力により心地よいフィット感を生み出し、古い歴史を持つ一流の時計メーカーならではの真価を遺憾なく発揮しています。

NOMOS Glashutte ラドウィッグの特徴

ノモスのラドウィッグ最大の特徴は、まるで古い時代のヨーロッパを思わせるようなクラシックとトラディッショナルでモダンなデザインの融合にあります。

ノモスブランドとしても多く取り扱われているサークル型ですが、その文字盤は英数字にまとめられており、ノモスらしい個性を強調してくれます。ノモスの腕時計ブランドとしての真価と価値の追求がそうさせているのかもしれません。

現にその洗練された美しさは文字盤だけでなくケースにも表れており、なめらかかつソフトな側面を実現しています。またヒューズにはノモスのロゴが彫られており、繊細な作業を思わせます。このようにクラシックかつお洒落な設計はは、公私ともにシーンを選びません。

またラグウィットはノモスブランドの中でも数多くのサイズが用意されているモデルでもあり、その人気の高さを表してくれます。ノモス唯一のローマンインデックスを持つラグウィットは、ノモスブランドの中でも特別な位置を占めているのでしょう。

クラシック調とモダンを掛け合わせたデザインは、世代を問わず好まれており、高い人気を誇っています。これほどまでに古今の融合が自然にデザインされた時計はラグウィットの他にないかもしれません。

NOMOS Glashutte ラドウィッグの価格帯

価格帯

NOMOS Glashutte ラドウィッグ

\24,800から

長く人気をはくしているノモスブランド・ラグウィットの価格帯としては、基本的に24,800円程度からとなっています。しかしサイズやモデルによって価格帯に幅が出やすいため、好みのデザインを決めて探す必要があるでしょう。

しかし海外の一流時計ブランドとしては比較的安価に購入することができ、オフィスワークやプレゼントといったシーンにも大いに活躍しています。

ラグウィットは非常に人気のあるモデルが多く、そのサイズの多さから男女関係なく購入されているモデルでもあります。特に男性でも腕の細い人や女性でも大き目のデザインをつけたいという人にオススメで、自分が一番つけたいと思えるサイズをチョイスすることができます。