FORTIS コスモノーティスの歴史と概要

FORTSが製造したテレスティス・コレクションはエレガントなデザインが特徴で、FORTSの成功の歴史の歩みを提供し、スイスの時計技術を用いています。

フォーマルな席やスポーツで着用しても問題なく、信頼のおけるコレクションがテレスティスです。

また、テレスティス・コレクションは1930年から1940年へオマージュとして誕生し、この年代はFORTSの創成期にあたります。そしてクラシカルな見た目でありながら近年のテクノロジーを併せ持つ時計なのです。

ここから2015年に誕生したのちFORTSの4つの柱の一部になっていきました。テレスティスの他の特徴として、多くのモデルとして新しくエレガントなリューズも備えています。1940年にデザインされた針となっており、ドーム状の曲面サファイアクリスタル風防とボンベダイヤルがドーム型です。

また、ケースにはミネラルガラスがネジ留めされ、シルバーとアンスラサイトのバリエーションも存在しています。

そして、最も人気があるFORTSシリーズはテレスティス オーケストラa.mがオーケストラを元に創設者であるヴァルター・フォグトがフォルティス初期のモデルに敬意を表したコレクションです。
ポリッシュ仕上げのケースは堅牢であり、純粋なエレガンスを表現した作りになっています。初期モデルからインスピレーションされたきっちりとしたエッジが効いてシンプルなデザインであることから人気が出ているコレクションです。

また、シンプルであることからどんな素材のシャツにもマッチし、シルバーダイヤル、ローズゴールドをあしらった特徴が完璧であるとまでいわれています。

FORTSのテレスティス・コレクションは今もなお世代問わず愛用されています。

FORTIS コスモノーティスの特徴

FORTSが製造したテレスティス・デザインには、以下の5種類のデザインが存在しています。

・ナインティーン・フォルティス
・ヘドニスト
・オーケストラ
・タイクーンクロノグラフ
・タイクーンデイト

まず、「ナインティーン・フォルティス」の語源として「ナインティーンフォーティーズ」と「フォルティス」を組み合わせたものからきています。そのデザインとしては、フラットなサファイアクリスタル風防やローマンインデックスが特徴的でしょう。

「タイクーンクロノグラフ」のデザインは、紳士のためのデザインで42時間の駆動時間を持っているキャリバーDD2020を用いた最適なムーブメントとなっています。ニッケルを用いたリーフ型の時・分針とフラットな秒針も特徴的なデザインです。

「ヘドニスト」の特徴として、フォルティスの歴史をあしらったもので、5気圧の防水性も備えており、リーフ形時・分針と6時位置にはローズゴールドのデザインの日付表示となっているのも特徴的なデザインです。

「タイクーンデイト」は、エレガントな印象が特徴的でしょう。また、ポリッシュとヘアラインマットのコンビの仕上げも他とは違う特徴です。

硬派で紳士に合うデザインを作り続けてきたフォルティスからしたら新しい時代の幕開けとなることでしょう。

FORTIS コスモノーティスの価格帯

価格帯
FORTIS(フォルティス)テレスティス
\200,000~\2,000,000

FORTSのテレスティスの価格帯は、20万前後から200万前後の価格帯となっています。

「ナインティーン・フォルティスa.m」は、フォルティスのベースを受け継ぎスイス製自動巻ムーブメントETA2892-A2は不変の時を刻んでいるのが特徴です。価格帯は17万円となっています。
紳士だけでなく女性にもマッチする時計であることは間違いないです。

「ヘドニストa.m」は、価格帯は18万となっており、シースルーバック、5気圧防水も特徴の一つです。

「オーケストラa.m」の価格帯は、20万前後となります。フラットな時計ケースでどんなシャツでも身につけやすいサイズであることが特徴です。

「タイクーンクロノグラフa.m」の価格帯は、30万前後であり、時計とクロノグラフの計測が判別しやすいようになっています。

「タイクーンデイトa.m」の価格帯は20万前後となっています。クラシックモデルでブルーの秒針はアクセントとなっているのが特徴的です。”