「寝転びながらスマホをいじっていたら、顔の上に落として痛い思いをしてしまった」こんな経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

バンカーリングを使用すればスマホを落とす可能性は低くなり、操作性も向上します。こちらの記事ではバンカーリングの使い方や使う際の注意点、おすすめのバンカーリングなどをまとめています。

バンカーリングでスマホの落下防止できる

バンカーリングという便利なアイテムをご存知でしょうか?バンカーリングはスマホに貼り付けて使用するリングのことで、操作が安定したり自撮りが安定したり様々なメリットのある製品です。

スタンドの代わりになるのでスマホを立てて使用したいときにも非常に便利です。縦置きと横置きどちらにも対応しているバンカーリングもあり、それぞれの利用シーンに合わせて選ぶといいでしょう。

バンカーリングを使う時のポイント

Felicaマークの上に貼らない

バンカーリングを使う時のポイントは、Felicaマークの上に貼らないことです。使いやすいからと言ってFelicaマークの上に貼ってしまうとSuicaなどが反応しなくなり、スマホの機能が損なわれてしまう可能性があります。

より便利で快適なスマホ生活を楽しむために、バンカーリングを使用する際はくれぐれもFelicaマークの上に貼らないように気をつけましょう。

ケースにつけるのが無難

バンカーリングを使用する際、最も無難なのはスマホケースの上につけることです。バンカーリングによっては外しやすく跡が残らないものもありますが、製品によっては外せなくなったり跡が残ってしまったりするものもあります。

こういったリスクを未然に防ぐために、できるだけバンカーリングを使用する際はスマホケースにつけるといいでしょう。

スマホケースをつける心理 メリットとデメリットとおすすめの解説
iPhoneケースのおすすめをモデルごとに女性・男性向け別で解説

バンカーリングをつける位置

バンカーリングは人によって通す指が違います。どの指を通して使用するかによって若干つける位置も変わってくるので、まずはどの指を通して使うかを決めましょう。

それが決まれば自分が最も使いやすく、かつ邪魔にならないかをしっかり考えてからバンカーリングを取り付けます。バンカーリングによっては粘着力がとても強く、一度つけると外すのに苦労する場合もあります。

あらかじめ使いやすい位置を決めてから取り付けるのが失敗しないポイントです。

おすすめのバンカーリング

数あるバンカーリングの中でも、どういったものを選びたいかによっておすすめのバンカーリングは変わってきます。どんなバンカーリングが自分に合うか、ぜひぴったりのものを見つけてみてくださいね。

かわいいバンカーリング

DIVIのバンカーリングは直径3.3cmという超小型コンパクトサイズが魅力です。

とても薄いつくりとなっているので、日常生活でもリングが付いていることを忘れてしまうほど。内側にはシリコンクッションが施され、長時間持ち続けても指が痛くなってしまう心配はありません。

超小型なバンカーリングでありながら、高い粘着性を持っているのがDIVIのバンカーリングの特徴です。採用されているのはナノ3Mという新しい接着剤で、簡単には剥がれません。

開発の段階で何度も実証テストが重ねられ、なんと最大約5kgまでの重さに耐えられます。

DIVIのバンカーリングは横向き・縦向きどちらにも360°自由に回転するので様々なシーンで活用しやすくなっています。机にスマホを置いて動画を見る時や、通話の際にも手で持つ必要はありません。

角度も自由に変えて置くことができるため、調節もラクラクです。マグネット式のスマホスタンドやカーマウントにも対応しているので、車でナビとしてスマホを使用したい人でもOKです。

選べるカラーはシルバー、マート・ブラック、レッド、ローズ・ゴールドの4種類です。iPhoneの色に合わせた配色となっていますが、Androidにももちろん対応しています。

おしゃれなバンカーリング

ICHECKEYのバンカーリングは、亜鉛合金による上品な雰囲気がおしゃれなバンカーリングです。人体工学に基づいた設計がなされていて、指を無駄に動かす必要がないつくりになっています。

余計な動作をしなくてもスマホをラクラク操作できるので、指や手が疲れてしまう心配もありません。親指の行動範囲も広くなるので、大きめのスマホでも片手で簡単に操作できます。

リングの部分を立てれば縦置き・横置きのどちらにも対応することが可能です。動画の再生をしながら作業をするときなどに重宝するので、使いやすさもバツグンです。

角度は360度調節可能で、上下も180度好きに調節することが可能です。自分の手にフィットするよう取り付けられて、長時間のスマホ操作でも疲れてしまうことはありません。

マグネット式のカーマウントやスマホスタンドでも使えるため、ドライブ時のナビとして使用することもできます。

接着剤には3Mのものが採用され、より強力で安定した粘着力が実現されています。取り外す際に跡が残らないのも嬉しいポイントです。

横置きする際にスマホのカメラレンズ部分が浮くように設計されているので、カメラレンズを傷つけてしまうこともありません。たくさんのメリットがあるICHECKEYのバンカーリングは多くの人から選ばれている一品です。

キャラクターのバンカーリング

こちらのバンカーリングは大人でも使用できるような可愛さが魅力のディズニキャラクターをモチーフにしたバンカーリングとなっています。

スマホの後ろにペタッとつければ操作性は抜群に向上し、片手での操作もラクラクです。粘着力が落ちてきたときには粘着面を水で洗うと、粘着力が復活するので長く使えて便利です。

リングは360度自由自在に回転するので、横置きにも縦置きにも対応しています。角度の調整もしやすいので動画をみんなで見るときなどにもってこいの作りとなっています。

電話をするときにも手元が美しくなり、スマートな印象を持たせることができます。少し大きめのスマホは女性には扱いにくいこともありますが、こちらのバンカーリングを使用すれば使用中にスマホを落としてしまう可能性が低くなります。

「寝転がりながら操作するときも簡単」という口コミも寄せられ、人気の高いバンカーリングとなっています。

薄型のバンカーリング

薄型バンカーリングの代表として有名なのは、KYOKAのバンカーリングです。高級感のあるシンプルなボディが魅力で、鏡面調でありながら亜鉛合金メッキ加工により高級感も演出されています。

落下防止に役立つのはもちろん、車用のスタンドにも対応している万能バンカーリングとなっています。

リングは360度回転するので、角度を調節して使いやすい位置を自分で決めることができます。横置きにも縦置きにも対応しているのでカメラで撮影したりゲームをしたり、動画を見たりするときにも非常に便利。スマホ生活をもっと快適なものにしてくれます。

粘着面には3Mの接着剤が採用され、タブレットなどの大型端末にも使用することが可能です。キッチンの壁などにもつけることができるので、レシピを見ながら料理するのもラクラクです。

バンカーリング付きスマホケース

バンカーリング付きスマホケースとしておすすめなのが、VANMASSのスマホケースです。こちらのスマホケースは落下時にカメラを保護できるつくりとなっているので、カメラが傷ついて使いにくくなってしまう心配もありません。

素材には高品質なスクラブ材質が採用され手触りがいいうえに、スマホ本来の美しさを損ねないデザインも魅力です。指紋がついてしまうのを予防したり、滑り止めの役割を果たしたりしてくれる素材となっています。

バンカーリングについてのまとめ

  • バンカーリングはスマホの落下防止や操作性向上に役立つ便利なアイテムです。
  • しかし製品によっては粘着力が強すぎて取り外しにくいものもあるため、スマホケースの上から貼るのが無難です。
  • Felicaマークの上にバンカーリングを取り付けるとSuicaなどが反応しなくなってしまうので、貼る場所にも注意が必要です。
  • 一人一人にぴったり合ったバンカーリングを見つけ、より快適なスマホ環境を手に入れましょう。