世間一般で広く周知されているように、時計はいくつもの微細な部品から成り立つ、緻密で複雑な、精密機器です。

気温、湿度といった自然環境や、管理方法によって機器が影響を受けやすく、間違った環境に置けば、時計としての機能を充分に果たせなくなる可能性も出てくるでしょう。

宝飾品としての魅力も併せ持つ腕時計には、ただそこに存在するだけで美しいとされるものもあります。

その特性を生かし、インテリアの一部のように、腕時計をあえて見せながら収納するという方法も、近年の流行です。

腕時計がその美しさも保ちながら、時計としての機能をきちんと果たすには、どんな収納方法がよいのか、時計にとって最適で、見た目にも美しい収納方法をこれから詳しく解説していきます。

時計収納のポイントとは

収納する環境は時計収納のポイント

時計を正しく収納するうえで必要なものは、気温・湿度・きれいな空気の3つです。

とても繊細でデリケートな機器だからこそ、この条件をそろえてあげることが、必要不可欠といえるでしょう。

何よりも大事なのが、時計にとっての心臓部ともいわれるムーブメントです。

この部分がダメージを受けてしまえば、時計としての価値が低くなり、故障の原因ともなりかねません。

ベルト部分も、収納方法によっては、傷みの原因を作ることになってしまいます。

まずは、そんな腕時計を保管する際の注意点とポイントから説明していきましょう。

気温も時計収納のポイント

当然ながら、高温の場所に時計を置くことは厳禁です。

電波ソーラーなどが搭載された腕時計なら、一定の光を必要としますが、直射日光に当ててしまうとケース内で気温が上昇し、ムーブメントがダメージを受けてしまいます。

できるだけ直射日光を避け、使用した後はいつも同じ位置に戻すことを意識しましょう。

わずかな意識づけこそが、腕時計を様々なダメージから守るための秘訣となります。

湿度も時計収納のポイント

高温と同じく、多湿も時計にとっては大きなダメージです。

水分を多く含んだ空気に触れる時間が長ければ、精密機器を錆びつかせる原因となってしまうためです。

使用中に汗をかいたと感じる時は、軽く拭き取り、できるだけ早く乾燥させることを意識しましょう。

ベルトも素材によっては、汗や皮脂などがついた状態で放置してしまうと、錆や傷ができる原因となります。

直す前に、こまめに水分や汚れをふき取るという心がけが、時計を守り、長く愛用するためのコツとなります。

きれいな空気であることも時計収納のポイント

小さな埃も、時計にとってはマイナス要素でしかありません。

「塵も積もれば山となる」ように、小さな埃やごみが積もり積もってしまえば、大事なムーブメントの機能に、支障をきたしてしまう可能性も出てきます。

時計を保管する場所は、できるだけ空気がきれいな環境を意識することが大事です。

収納アイテムを使った収納

時計もちょっとした収納アイテムを利用して時計を保管すると、腕時計が本来持つ高性能をしっかり発揮し、いつまでも正しい時刻を刻み続けてくれます。

愛用している腕時計を、ただ何気なくその辺に放置して保管するより、「収納する」という意識を持って大事に保管することで、腕時計の寿命を長くできるでしょう。

ここからは、腕時計の収納に便利なアイテムをいくつか紹介していきます。

アクセサリートレー

アクセサリートレーを、腕時計の収納にも活用する保管方法です。

指輪やネックレスなどのアクセサリーを持っていれば、専用のトレーやケースに管理する人も多いことでしょう。

腕時計もアクセサリーの一部と位置付ければ、同じアクセサリーの中で保管することも違和感はありません。

日常的に使用する腕時計なら、まずは自分が持っているアクセサリートレーを利用し、収納への意識付けを始めてみましょう。トレーに収納するだけでも、汗や皮脂によって湿ってしまったベルトをしっかり乾燥させることもできます。

ワンランク上の布張りトレー

時計の収納1つとっても、機能性や見た目にこだわりたいと考える人は、アクセサリートレーを卒業し、ワンランク上の収納トレーを使ってみることをオススメします。

布張りのトレーなどを使用すれば、緩衝材としての役割を果たすことにもなり、傷やヒビなどのダメージから、時計を守ってくれること間違いなしです。

見た目的にも高級感が増し、大切なものを保管しているのだという、自分への意識付けにもなるでしょう。

オススメの布張りトレー収納

ワイドジュエルコレクションT5520
¥5,810~

おすすめポイント
アクセサリーでも腕時計でも収納できるタイプのジュエリーボックスです。
上品な天然木の風合いが、インテリアに違和感なく馴染むおしゃれなデザインとなっています。

中はベロア素材の布張りで、仕切りがないため、アクセサリーでも腕時計でも好きなように収納できるところがポイントです。

見せる収納方法

見せる収納の目的

「見せる収納」とは、腕時計をアクセサリーや宝飾品として捉え、「見られることを意識」して保管する収納方法です。腕時計には、本来の機能以外にも、アクセサリーや宝飾品としての魅力が満載です。

「見せる収納方法」とは、その魅力をいかんなく発揮してもらうための「魅せる収納」でもあります。

ラック収納もおすすめの腕時計収納

ラック収納は、少なめの本数を収納する時にオススメのアイテムです。

ラックという収納アイテムそのものに、おしゃれなものが多く、インテリアの一部として周りの景色に溶け込みながら、ラックと腕時計のどちらも、魅力的に見せてくれます。

オススメのラック収納

minne 腕時計収納ラック だ円&丸パイプ腕時計スタンド  
¥19,800

おすすめポイント
素材がコルクという点がとてもおしゃれで、インテリアに気持ちよく馴染んでくれます。2段のコルクの形が違うことも特徴の1つです。
下のボックスには、アクセサリーや腕時計のベルトなども入れて使用することができます。

クリアケースもおすすめの腕時計収納

時計の魅力を見せつつも、埃や塵から腕時計をしっかり守りたいと考える人には、クリアケースがオススメです。

クリアケースなら、無色透明のアクリル素材などが多いため、そのどちらの希望も叶えてくれます。

ソーラー時計などは光も必要とするため、透明度の高いクリアケースはもってこいの収納ケースでしょう。

アクリル素材ものを選択すれば、費用を抑え安価で入手できる点も、大きなメリットです。

オススメの収納クリアケース

蝶プラ工業 デスコ ウォッチケース
¥1,859~

おすすめポイント
腕時計を一気に12本も収納できるこのケースの立ち姿は、思わず時計店でのディスプレイかと錯覚してしまうほどの、圧倒的な存在感です。

全面無色透明のクリアケースとなっているため、どの角度からでも、腕時計を眺めることができます。
時計を、どんな角度からも美しく見せて収納したい人には、特にオススメの収納アイテムです。

お手頃価格で人気の収納アイテム

よりよく腕時計を収納できるアイテムを使いたいと考えても、そのアイテムにあまり費用をかけたくないという人には、無印やニトリの腕時計収納アイテムがオススメです。

インテリアとしてのデザイン性もさることながら、実用性にも優れ、お財布に優しいお手頃価格なものがたくさんそろっています。
この2メーカーのおススメ腕時計収納アイテムを、これから紹介していきましょう。

無印の収納アイテムもおすすめ

無印はシンプルの中にも気品が光る、その高いデザイン性が、多くの人を魅了してやまないメーカーです。

取り扱う商品の数は数えきれないほどですが、どんな商品にもファンが多く、幅広い年代から愛されています。

無印には、「見せる収納」と「たっぷりの収納力」をコンセプトとした「アクリル収納シリーズ」という収納アイテムがあり、その利便性の高さから、多くの人に愛用されているヒット商品です。

このアイテムを使用して、腕時計をおしゃれに収納することができます。

無印の腕時計おススメ収納

重なるクリアケース ふた付き引出 2段 
¥2,000

おすすめポイント
同じものを重ねて使うことで、収納力がアップしていき、アイテムとしてのバリエーションもどんどん広がっていきます。

置きたい場所に合わせて、重ね方を変えたり、1番上段には埃防止としてふた付きを持ってくると、時計を汚れから守ることもでき、安心です。

中に別売りされているベロア素材の仕切りを使うと、高級感が増し、おしゃれな雰囲気の収納ケースに早変わりします。

ニトリも腕時計の収納におすすめ

低価格でお部屋のインテリアコーディネイトを完成させることができるとして、多くの人から知られているニトリです。

収納アイテムの数は多く、大きな家具からちいさな小物類まで、実に様々なタイプの収納アイテムが取り揃えられています。

小物収納のラインナップも豊富ですが、その中から腕時計のためにつくられた収納アイテムを紹介しましょう。

ニトリのオススメ腕時計収納

腕時計ケース 5本用(BK)
¥1,990

おすすめポイント
腕時計を「魅せる」ことを意識して作られた収納ケースです。

5本収納できるこのケースに、自分のお気に入りの腕時計をきちんと並べて収納できると、かなりの満足感を味わうことができます。
白いステッチがワンポイントとなり、ラグジュアリー感満載の収納ケースです。

高級ブランドの腕時計ケース

腕時計に対するこだわりが強いように、その腕時計を収納するアイテムやケースにも、できる限りこだわりたいと考える人には、高級ブランドの収納ケースがオススメです。

高級ブランドと呼ばれるブランドやメーカーからも、腕時計を収納できるアイテムがいくつか展開されています。
ここからは、こだわり抜かれた高級ブランドの腕時計ケースやアイテムについて、詳しく解説していきましょう。

ルイ・ヴィトンの腕時計収納ケース

ルイ・ヴィトンと聞けば、その名を知らない人は、いないかもしれません。

長年にわたって愛され続けている高級ファッションブランドの1つですが、元々は「旅行用鞄専門店」としてパリに店を構えたのが始まりでした。

数々の名作が誕生する裏で、コピー商品との格闘を経て、世の中に愛される製品を次々と送り出し、現在の成功に至ることになります。

その後も鞄という域にとどまらず、財布やコインケース、キーケースからカードケースまで小物類も幅広く商品展開され、腕時計を収納するためのアイテムも、誕生しました。

持ち運びに便利で、腕時計を3本収納できる「エテュイ3モントル」や、ジュエリーと腕時計のどちらも収納できるケース「エクランビジュー」などが人気商品となっています。

腕時計ブランド LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の解説

ロイヤルハウゼンの腕時計収納ケース

「高級腕時計収納ケース」と聞けば、ロイヤルハウゼンをすぐ思い浮かべる人も多いほど、腕時計を収納する高級アイテムとして、とても有名なブランドです。

インテリアとして空間に自然に馴染み、その存在感たるやもはや「収納ケース」という枠におさまらないほど、ハイセンスなものばかりが目立ちます。

腕時計をより快適な状態に保ちながら、美しく見せることだけを考えて作られた収納は、腕時計をこよなく愛する人たちから多くの支持を得て、大切なアイテムとして扱われているものばかりです。

機械式腕時計のゼンマイを、未着用時に自動で巻き上げる「ワインディングマシーン」のラインナップも充実し、品質の高いマブチモーターで、ゼンマイを丁寧に巻き上げます。

オススメの高級ブランド収納ケース

ロイヤルハウゼン 時計収納ケース ワインディングマシーン2本巻 (GC03-S31)
¥15,519~

おすすめポイント
ドレッシーな雰囲気が高級感を醸し出し、インテリアの1つとして見ても、違和感が全くないワインディングケースです。

傾斜のついた上面部が、時計を美しく演出しながら、同時に2本の腕時計を巻き上げ、時計をより最適な状態に保ってくれます。

セレブが愛用する腕時計の特徴や有名人と高級腕時計ブランドの解説
スイスの高級時計が人気の理由 国産高級時計の評価と注意点の解説
クォーツ腕時計の高級モデルの紹介とクォーツ式腕時計の特徴の解説
超高級時計と呼ばれる時計の理由と魅力 高級腕時計の実態を解説
金時計とはなにか 高級腕時計な金時計とおしゃれ用の金時計を解説

腕時計の収納まとめ

  • 時計はとても繊細な機器です。
  • だからこそ丁寧に扱う必要があり、その収納方法にも気を配らなくてはいけません。
  • 1番大事なことは、時計にとってよりよい環境で収納することです。
  • ケースやガラス、ベルトといったそれぞれの部品にダメージを与えないような収納をするためには、その目的にかなった収納アイテムを選ぶ必要があります。
  • そのうえで「見せる収納」にこだわって収納すると、腕時計の素晴らしさが、さらに引き立つことになるでしょう。
  • 腕時計の使い方は人によって2パターンあり、日常的に使用すると人と、決まったシーンの時だけ使用する人とでは、収納方法や収納アイテムにも違いが出てきます。
  • 腕時計を収納するにあたり、1番こだわりたいことを優先しながらも、腕時計の機能とデザイン性を守りながら収納できるアイテムを探すことが大切です。
  • そんな収納アイテムと出会えることができれば、大事な腕時計を、長い間愛用することが可能となります。