MSIの概要と歴史

MSIの正式名称はエムエスアイコンピュータージャパン株式会社です。

マザーボードやビデオカードの製造メーカーとして1986年に台湾の技術者、徐 祥 (Joseph Hsu)、盧 琪隆 (Henry Lu)、 金請 (Jeans Huang)、林 文通 (Frank Lin)、游 賢能 (Kenny Yu)によって設立された微星科技股有限公司の日本法人として1999年に設立されました。

MSIは新技術の取り入れにも積極的です。新技術の取入れの中でも、世界初のデュアルSocket 370、IDE RAIDをサポートした「694D Pro-R」、世界初のUSB2.0搭載のマザーボード「K7T266 Pro2-RU」は特に有名です。

また、USBネットワークに対応した製品や世界初のBluetooth搭載のマザーボード、省電力とオーバークロック機能を両立した「Core Cell」チップ搭載マザーボード、マザーボード上のコンデンサが全て「Hi-c Cap」を搭載したマザーボード、低発熱・省電力の「DrMOS」を搭載したマザーボードなど業界の先駆けの製品も数多く販売しました。

2008年からはゲーミングラップトップパソコンや薄型ラップトップパソコン、2011年にはタブレットPCを発売しました。

グッドデザイン賞をはじめ世界的に有名な賞を数多く受賞しており、世界50カ国・350以上のメディアから約8,000もの賞を獲得しています。

2013年にはオンラインFPS ゲーム「Alliance of Valiant Arms(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ)」のゲーミングチームであるGalacticと更に2014年にはDeToNatorとスポンサー契約し、e-スポーツ競技の普及を支援しています。

元がマザーボードの製造会社であったため、PCを自作されている方々からは高い評価を受けています。

MSIの特徴

MSIでは主にゲーミングノートPCが生産されています。

その中でもMSI GAMINGシリーズは多くのゲーマーからの支持を集め、Proシリーズは品質と耐久性において優れた評価を受けています。

NVIDIA GeForce 900M

GeForce GTX980Mは軽量モバイルデザインに最適です。

また、モバイル向けGPUにおいて3D Mark 11で初めて10,000を超えるスコアを達成し、様々なゲームの高解像度・最高設定を高速で滑らかに処理することが可能です。

GS70 Stealth ProシリーズはNVIDIA GeForce GTX970M搭載で、17インチの大画面と22ミリ以下の薄型設計ながらしっかりとした打鍵感を実現しています。

GT63 8RG-218JP

GT63 8RG-218JPは15.6インチサイズの本体に第8世代インテル Core i7とGeForce GTX 1080を搭載したウルトラハイエンドゲーミングノートパソコンです。

コア数が増加して6コア12スレッドとなりゲーミング、動画編集、画像エンコードなどあらゆる用途おいて前世代CPUから大幅にパフォーマンスが向上しています。

PL62 7RC-265JP

PL62 7RC-265JPはビジネス向けハイスペックノートパソコンで、4コア4スレッドのハイパフォーマンスCPUのCore i5-7300HQとGPUにGeForce MX150を搭載しています。

読込・書込速度の速い128GB SSDを採用し、データ保存先として1TBの大容量HDDを搭載することによりOSの起動やオフィスソフトの動作を高速化しつつ、ビジネスファイルを大量に保存することを可能にした構成となっています。

MSIの価格帯

価格帯
MSI
¥200,000~400,000

MSIのゲーミングPCの価格帯は20万円から40万円ほどになります。

主に制作されるのがゲーミングPCとなっており、他のメーカーと比べると高価になってしまうため通常の使用用途での購入はおすすめできません。