PS4やNintendo Switchなど、現代ではハイクオリティのゲームを手軽に楽しめるようになっています。しかし、それらの機器だけではなくPCでもPS4などに負けないくらい、クオリティの高いゲームがプレイできます。

PCでゲームをプレイする場合、気になるのは操作性だと答える人は多いです。キーボードやマウスでゲームをプレイするのは、慣れるまで時間がかかるからと考えられます。

ですから、PCでのゲーム操作に慣れていない人は、ゲームパッドを活用する人が増えています。ゲームパッドの主な用途は、PC用のゲームコントローラーとして使われています。

家庭用ゲーム機のコントローラーと似ているから、キーボードやマウスよりも手に馴染みやすいと言う人も少なくありません。キーボードやマウスと違い直感的に操作が可能なので、初めてPCゲームをプレイする人にもすぐに楽しむことができます。

この記事では、PCでゲームしたいと考えている人に、PC用ゲームパッドの選び方やおすすめのゲームパッドを紹介します。

PC用ゲームパッドの選び方

PC用ゲームパッドの魅力は、キーボードやマウスよりも細かい操作がしやすい点です。操作性が向上するので、弾幕シューティングなど細かい操作が求められるゲームが格段にしやすくなります。

また、PC用ゲームパッドだとPCでゲームをしたことがない人でも、すぐにゲームを楽しめます。具体的に、PC用ゲームパッドはどう選ぶのかを解説します。

自分の用途やプレイ時間などを合わせて、購入しましょう。

ゲームパッドは機種に対応したものを選ぶ

PC用ゲームパッドを選ぶときは、対応機種をきちんと確認することが大切です。まず、ゲームパッドにはそれぞれ対応しているOSがあらかじめ設定されています。

無理やり対応していないパソコンOSに繋いだりすると、操作が上手くできないと言う問題が起こってしまいます。快適にゲームをプレイするために、パソコンのOSが対応しているかをしっかり見ておきましょう。

また、パソコン以外でもゲームパッドを利用したい場合は、プレイステーションやAndroidOSに合わせてPC用ゲームパッドを選ぶ方法もあります。

プレイステーションやAndroidOSに対応しているものは、対応機種が少ないゲームパッドよりもコスパが良いのでおすすめです。

無線タイプか有線タイプの接続方式を選ぶ

ゲームパッドには、無線タイプと有線タイプと呼ばれる異なる接続方式があります。

自分のプレイするゲームジャンルに合わせて、どちらの接続方式にするかを決めましょう。

無線タイプのゲームパッドの特徴

ワイヤレスなので、自分の操作しやすい位置でゲームをプレイできることがメリットの1つです。有線タイプだと、どうしても限られた位置でプレイするので画面の距離も制限されます。

また、ワイヤレスの場合コードが絡まったりしないから収納もしやすい点もメリットとして挙げられます。デメリットは、電波干渉を受けてしまい素早い動きができないところでしょう。

激しいアクションや、シビアな動きがあるゲームには向いていないと言えます。

有線タイプのゲームパッドの特徴

有線タイプは、面倒な設定がないところが魅力的です。そして、無線タイプに比べて伝達ラグが少ないため激しい動きにも対応できます。

しかし、コードがあるので自分の身体を動かしにくい・好きな位置でゲームプレイができないと言うデメリットもあります。収納場所にも困ってしまうこともあるので、購入する前にどこに収納するかを決めておくと良いでしょう。

このように、無線タイプと有線タイプにはそれぞれメリット・デメリットがあるので自分の好きなゲームジャンルや、重視する点をふまえて選ぶことが大事です。

自分の好きなジャンルに合わせて接続方式を選ぶことで、より快適なゲーム環境を形成できます。

ゲームパッドのサイズや重さのチェックをする

PC用ゲームパッドは、家庭用のゲーム機と同じように様々なサイズや重さのものが販売されています。自分の使いやすい仕様のゲームパッドを選ぶことで、快適にゲームをプレイできます。

ゲームパッドは、それぞれPS系とXbox系コントローラーの2種類が主流です。

ボタン・配置などもほぼ変わらないため、自分が普段使用しているコントローラーに似ているものを選ぶことがおすすめです。例えば、PS系だと全体的にコントローラーの幅が広いことが特徴として挙げられます。

Xbox系は、コントローラーの高さが低いと言われています。自分の手のサイズに合わせて選ぶことで、操作性が格段に変わります。自分の手の大きさによって、PC用のゲームパッドのサイズをチェックすることが大切です。

また、長時間ゲームを遊ぶ人はなるべくゲームパッドが軽いものを選びましょう。PC用のゲームパッドは、机などに置かないまま手に持って使用するのでとても疲れやすくなります。

長時間持っていると、手も疲れるうえに手首が痛くなることも少なくありません。手の負担を軽減させるためにも、長時間プレイしたい!と考えている人は、軽量のゲームパッドを購入しましょう。

保証期間をチェックする

購入する場所を問わず、保証期間が付いているかをチェックしましょう。ゲームパッドは、消耗品なうえに初期不良があることも珍しくありません。

楽しくゲームをプレイするためにも、保証期間がどれだけあるかを確認することは必須です。ゲームパッドによって、保証期間も違いがあり数ヶ月から3年のものまであるため、保証期間の比較をするのも良いでしょう。

また、長時間ゲームをするほどゲームパッドの消耗も激しくなるので、保証期間は長いほうが安心だと言えます。

FF14におすすめのゲームパッド

FF14は、知名度・人気ともに高いです。FF14をプレイしている人も、多いのではないでしょうか。この章では、FF14におすすめのゲームパッドを紹介します。

マイクロソフト ゲームコントローラー

マイクロソフト ゲームコントローラーの価格は、5026円です。Windows PCとXbox Oneのどちらにも対応している万能なコントローラーです。機種によって、有線だけでなくBluetoothの接続もできます。

振動に対応しているうえに操作性も良く、ストレスフリーでFF14を楽しめます。

Xbox Elite コントローラー

13971円と一見お高めですが、Xbox系コントローラーの最上位機種なので妥当な金額と言えるでしょう。十字キーとスティックの頭を、取り外したり交換したりすることが可能です。

また、金属製なのでいつでも水洗いもできます。質感や操作性が良く、高級なゲームパッドです。

PSO2におすすめのゲームパッド

PSO2は、ゲームパッドでのプレイを前提に製作されたゲームなので、キーボードやマウスよりもゲームパッドのほうが操作性も良いです。

PSO2を快適に遊びたい人に、おすすめのゲームパッドを解説します。

Xbox 360 Controller for Windows

価格は、24750円となっています。現在は、Xbox360本体が生産終了としているため入手が困難になり、価格も上昇しています。

最も使用者が多いと言われており、PSO2の公式大会でも利用されるくらい操作性が良く知名度も高いです。

ELECOM JC-U3312SBK

価格は、18000円です。高い耐久性と、持ちやすさが特徴的なゲームパッドとなっています。

PSO2をプレイするときに、耐久性は重要になるのでこちらのゲームパッドもおすすめです。

おすすめの安いゲームパッド

安いゲームパッドを購入して気軽にプレイしたい人に向けて、おすすめを紹介します。

LOGICOOL ゲームパッド

価格は、1424円とかなりお安くなっています。PlayStationタイプのゲームパッドなので、PS系に慣れている人には特におすすめです。

保証期間が3年と長いから、初期不良があっても安心できます。

ホリパッド3 ターボプラス ブラック

価格は、2042円です。連射機能が付いており、操作性も良いところが特徴として挙げられます。

ゲームパッドについてのまとめ

  • キーボードやマウスよりも、PC用ゲームパッドのほうが初心者でも細かい操作がしやすいです。
  • 選ぶときは、対応ハード・接続方式・サイズや重さ・保証期間を重視しましょう。
  • 接続方式は、有線タイプと無線タイプがあります。