部屋を快適な温度にすることができるエアコンは、今では生活に欠かせない存在と言っても過言ではありません。

しかし、賃貸など事情があってエアコンを簡単に設置できないこともあります。
せっかく快適な部屋でくつろぎたいのに、それができないと言うのは苦痛でしょう。

またうだるような暑さの中、エアコンを設置できない部屋に長時間滞在することだってあり得ます。
エアコンがなくても、部屋が涼しくなれば…と考えている人に注目されているのがスポットエアコンです。

スポットエアコンは、冷房だけでなく暖房もあるものも販売されています。
この記事では、設置が簡単でエアコンを設置できない部屋にも対応できるスポットエアコンについて解説していきます。

スポットエアコンとは

スポットエアコンとは、一般的なエアコンと違いコンパクトなので、簡単に移動したり設置することが可能です。
そして工事不要のため、購入したその日にすぐに部屋に置くことができます。

一般的なエアコンに比べてサイズが小さいため部屋全体を涼しくするよりは、局所冷房のほうが向いているでしょう。
局所的に風を送るのでその場をすぐ涼しくしたいときに使用するのも、ベストです。
扇風機や冷風扇より、しっかりと涼しい風を送ります。快適な室温にするために、上手に活用しましょう。

また、排熱方法も異なります。

一般的なエアコンは、冷たい空気を部屋にいれて暖かい空気を外に逃がすことを繰り返して部屋の温度を下げていきます。
ですが、スポットエアコンは室外機と一体になっており本体の排気口から暖かい空気を排出します。

涼しくするためには、排熱を部屋ではなく外に出すように考慮することが必須です。

スポットエアコンは家庭用と業務用がある

スポットエアコンの家庭用と業務用の違いは、対応電圧などです。

家庭用の対応電圧は、100Vとなっています。サイズも比較的小さく、移動しやすいと言う特徴を持っています。

また、排気ダクトも長めのものが多く室内でも使いやすいです。

一方、業務用の対応電圧は200Vです。大型で、工場内などで使用されています。

広い空間で使われることを前提とした作りなので、エアコンが設置できない広い部屋や屋外に設置するのに向いていると言えます。
対応電圧が大きいと、その分冷房の効きも良いことが多いです。業務用なら、屋外でもしっかり温度を下げます。
自分の用途に合わせて、家庭用か業務用かを選びましょう。

スポットエアコンの選び方

この章では、スポットエアコンの選び方を紹介します。

スポットエアコンの冷房能力値を確認すること

商品の冷房能力値を見ることで、冷房能力がどれだけ高いかを一目で判断できます。
キロワットで表示されており、数字が大きいほど冷やす力が強いことを表します。

家庭用と業務用では、必要な冷房能力値が異なっているため確認しましょう。

家庭用では、「0.7~2.0kW」が主流です。業務用では、2.5kWが主流となっています。

購入する場合は、こちらの数字を目安にして選びましょう。小型なスポットエアコンは、数字が小さいことが多いためそこも考慮することが大切です。

スポットエアコンの重さ・サイズの確認

スポットエアコンは、一般的なエアコンと異なり移動できるところが強みです。

キャスター付きのスポットエアコンも販売されていますが、家庭用ではキャスターが付いていないものもあります。
また、業務用では40kg近いことも珍しくないです。

そして、サイズが大きすぎると設置場所も確保し辛くなるだけでなく収納場所にも困るでしょう。
選ぶ際は、部屋に合っているサイズ・移動しやすい重さかも見る必要があります。

スポットエアコンの排気用ホースが使用可能か

スポットエアコンを閉め切った部屋で使うと、温度が上昇してしまうことがあります。
何故かというと、前述したとおり排熱方法が普通のエアコンと異なるためです。
室外機が一体化しているので、そのまま使用すれば室温が上がってしまいます。

室温の変化を防ぐためには、排気用ホースが使えるかを確認することが必要です。

温風を排気用ホースで外に逃がすことができるスポットエアコンなら、閉め切った部屋や狭い部屋でも快適に使用できます。
このため排気用ホースが付属しているかも、チェックしましょう。

スポットエアコンの水の処理の有無

スポットエアコンを使用する場合は、ドレン水の処理も必須です。
ドレン水とは、スポットエアコン内部の水滴をタンクに貯水したものを指します。

受け皿を本体に置いておかないと、処理の手間が増えたり床が濡れてしまうことがあるので注意する必要があります。

排水の処理をしたくないと考えている人は、ノンドレンタイプを購入しましょう。

普通のスポットエアコンと違い排水がないため、連続使用することもできます。
ノンドレンタイプのものでないときは、タンク容量が大きいものを選ぶと排水の手間が軽減します。

他にも、冷暖房兼用モデル・除湿機能の有無にも注目しましょう。
冷暖房兼用モデルなら一年中使えます。

また除湿機能があれば、室内で洗濯物を干したときも役立ちます。
梅雨の時期も快適に過ごしたい場合は、除湿機能があるかを確認することがおすすめです。

トヨトミのスポットエアコンのおすすめ

この章では、トヨトミのスポットエアコンのおすすめを紹介します。
トヨトミとは、家庭用のスポットエアコンが特に定評があり大人気です。
質が良く、機能も充実しているため初めてスポットエアコンを購入する際にはおすすめのメーカーと言えます。

・トヨトミ スポット冷暖エアコン ホワイト TAD-22HW(W)

価格は、38890円です。
冷風・温風・送風・ドライの4つの機能があり、一年中使えるスポットエアコンとなります。
キャスターつきなので、移動もとても簡単です。風向きも手動で変えることができます。
一台持つだけで、様々な機能が使えるからお得な商品です。

・トヨトミ スポット冷暖エアコン ホワイト TAD-2218W(W)

価格は、66340円となります。
冷房・暖房能力がとても高く、「冷風2.0/2.2kW、温風1.7/1.9kW 」です。
他の機能も充実しており(冷風・温風・送風・ドライ・自動運転が可能)性能がとても良いためおすすめです。

その他、家庭用スポットエアコンのおすすめ

トヨトミの家庭用スポットエアコンも質が高いですが、ほかのメーカーのスポットエアコンも機能が充実しています。

・ナカトミ ミニスポットクーラーSAC-1800N

価格は、38000円です。
この商品の最大の特徴は、エアコン周辺に熱を溜めない設計になっています。
天井に向けて温風を排気ダクトから出すため、部屋が冷えやすいです。
大きさもコンパクトで、移動しやすいと言えます。

・Feeling BerryBIANCO 3way Spot Cooler スポットクーラー 冷風機

価格は、29800円となります。
冷風・除湿・送風・オートモードが使用可能です。
特にオートモードだと、冷えすぎを防止してくれるので子供部屋にも置けます。

スポットエアコンのまとめ

  • 一般的なエアコンと違い、スポットエアコンは移動が簡単で局所冷房が可能です。
  • 家庭用と業務用があり、対応電圧が異なります。家庭用は、100Vで業務用は200Vになります。
  • スポットエアコンを購入する際は、冷房能力値・重さとサイズ・排気用ホースが使用できるか・水の処理があるかを確認することが大切です。
  • 家庭用のスポットエアコンは、トヨトミと言うメーカーが人気となっています。