冷え込む季節がやってくると、暖房器具が大活躍します。

ですから、冬になるとどの暖房器具が良いか検討する人も多いです。

暖房器具には、いろんな種類のものがあるため購入する際にどんな暖房器具があるかを知っておく必要があります。

自分に合った暖房器具を購入しなければ、結果的に部屋が十分に暖まらなかったり必要以上に電気代が高くなることも少なくありません。

生活に適している暖房器具をきちんと選ぶことが、冬を快適に過ごすために必須です。
そこで今回は、暖房器具の種類などについて詳しく解説していきます。

暖房器具の種類とおすすめ

暖房器具には、種類によって暖め方が異なります。
暖め方には、「対流式」・「輻射(ふくしゃ)式」・「伝導式」があり部屋に合わせて購入することがおすすめです。
下記では、それぞれの暖め方の種類を説明します。

対流式の暖房器具

暖かい空気を循環させることにより、部屋全体を暖めます。
エアコン、石油ファンヒーター、ガスファンヒーターなどが「対流式」となっています。
輻射式よりも電気代が安上がりになる・暖房以外の機能が充実しているので、コスパも良いです。
しかし、空気を循環させるためほこりが舞いやすいなどのデメリットもあります。

輻射(ふくしゃ)式の暖房器具

暖房器具自体が発熱することと、空気ではなく熱の向かう方向にあるものを暖めることが特徴的です。
石油ストーブ、オイルヒーター、パネルヒーターなどが代表的な暖房器具となります。
床暖房もこれに当てはまりますが、対流式と違い体感温度が高くなる傾向があります。
すぐに暖まりたい人は、この種類の暖房器具を選びましょう。

伝導式の暖房器具

発熱体で直接身体を温めます。
こたつ、電気毛布などがこの種類に該当します。
電気代は安上がりですが、部屋全体が暖まらない・長時間触ることで低温火傷になる危険性が高いことがデメリットです。

最近では複合型の暖房器具も登場していますが、主な種類は上記の3種類となります。
エアコンを主に利用している人もヒーターを同時に使うと部屋がすぐに暖かくなるのでメリットが多いです。
次章からヒーターの種類からさらに詳細な特徴と、おすすめの商品を紹介します。

石油ストーブ

石油ストーブは、暖房効果が高く輻射式と対流式の良いとこ取りをしています。

だから、ランニングコストも安上がり・自然対流によって広い部屋も暖めることが可能です。
アウトドアでも使用しやすいことや、メンテナンスが楽な点もメリットと言えます。

注意する点と言えば、換気を十分にすることと温度調整が難しいところでしょう。
それを気をつけていれば、使いやすい暖房器具です。

コロナ 石油ストーブ 3.7L RXシリーズ ダークグレー RX-2217Y(HD)

価格は、9980円です。

電源(100V)が不要なので、災害時なども大活躍します。
また、ポジションマーク付きのハンドルを利用すれば細かい火力調節もできます。

気になる臭いにも対策はばっちりで、ゆっくり消火させることで臭いの元と言われている未燃焼ガスを燃やしきることによりニオイの発生を抑えることが可能です。

TOYOTOMI(トヨトミ) 対流型 石油ストーブ  KS-67H(W)

価格は、18700円となります。

保証期間が一年だから、購入した後に初期不良があっても安心です。

コンセントのない場所でも使用可能・ニオイセーブ消火など嬉しい機能もきちんとあります。
「うるおい暖房」と言う機能も搭載しているので部屋が乾燥せずに潤う効果も期待できます。

石油ファンヒーター

立ち上がりがとても早く、速暖性と暖房能力が高いことが特徴的です。
部屋がすぐ暖まるうえに、電気代もエアコンより安上がりとなります。
換気は欠かさずするようにしましょう。

ダイニチ 家庭用石油ファンヒーター DXタイプ  FW-37DX2-W

価格は、17590円です。
保温なしでも40秒で着火するのが最大の特徴と言えます。
寒い冬にすぐに部屋を暖めたいときに、おすすめです。

コロナ 石油ファンヒーター VXシリーズ  FH-VX3617BY(W)

価格は、26900円となります。
「秒速タイマー」「秒速点火」と言う機能を搭載しており、シチュエーションによって選べます。
また、火力セレクト機能もあり「弱・中・強」の3段階のどれかに固定して運転することも可能です。

電気ストーブ

電気ストーブの特徴は、赤外線やハロゲンなど様々な種類のヒーターがあることです。
部屋全体を暖めたいのか、身体だけ暖めるかによってどの種類にするか決めることができます。
例えば、ハロゲンは立ち上がりが早い・身体表面を暖めることに適しています。
また、電気ストーブは軽量でコンパクトなものが多いため持ち運びもしやすいです。

TEKNOS スリムハロゲンヒーター300W  PH-307

価格は、4050円です。
ワンタッチ速暖と言う機能があるので即座に熱を発生させます。
また、「電気代を安く抑える」「スリムでコンパクトで置き場所を確保しやすい」メリットもあります。

山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター自動首振り機能付 DC-S097

価格は9200円です。
立ち上がりが早く、速暖性に優れています。
そして、スチールボディだから丈夫で長持ちします。

オイルヒーター

立ち上がりが少し遅めですが、対流効果があり冷めにくいことが特徴的です。

また、オイルを燃焼させるわけではないので空気を汚しません。
乾燥しにくく安全性も高いことも、オイルヒーターの大きなメリットでしょう。

オイルヒーター タイマー機能 リモコン付き 【PULITO】 (ブラック)

価格は、9980円となっています。
部屋の空気を汚さず、乾燥もしにくいため子供部屋にも向いています。
タイマー機能もあるうえに、リモコンで簡単に操作が可能です。

アイリスオーヤマ ミニ オイルヒーター POH-505K-W

価格は、3980円とお安めです。
温度調節が無段階に調節できます。
コンパクトで、持ち手が付いているため持ち運びも楽です。

パネルヒーター

パネル面にある電熱線から直接輻射熱(電磁波)を発生させ、優しく身体を暖めてくれます。
立ち上がりが早く、音も静かなため一人暮らしにも最適です。

遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター 3時間タイマー付 冷え対策

アマゾンでの価格は、6999円です。
遠赤外線で足元をじんわり暖めてくれます。
しかも、省エネで経済的という嬉しいメリットもあります。

タンスのゲン パネルヒーター 遠赤外線輻射式25800034 WH

価格は、7980円となります。
エコ2段切替が選べる、マイカヒーター採用など様々な機能が搭載しています。
音もかなり静かです。

一人暮らしにおすすめの暖房器具

一人暮らしで暖房器具を購入する場合、コスパと安全性を重視することが大切だと言われています。
この章では、一人暮らしに最適な暖房器具を紹介します。

DeLonghi オイルラジエターヒーター サーマルカットフィン8枚

価格は、29800円です。
火を使わずに部屋を暖めるため、安全性に優れています。
タイマーを使用すれば、電気代も抑えられます。

テクノス カーボンヒーター CHM-4531 ホワイト

価格は、5400円です。
電気代を安く抑えられる・エアコンと合わせて使うと部屋全体の温度が高くなります。
首振り機能を使えば、さらに部屋が暖かくなるでしょう。

まとめ この記事のおさらい

  • 暖房器具の種類は、「対流式」「輻射(ふくしゃ)式」「伝導式」があります。
  • おすすめの暖房器具は、石油ストーブ・電気ストーブ・オイルヒーター・パネルヒーターです。
  • 一人暮らしに購入する暖房器具は、コスパと安全性を重視すると良いでしょう。