時間は時計やタイマーなどの数字で目に見えますが、砂時計の砂で時間の経過をみるのは趣があります。キッチンやバスルームなどにあると便利な一品でもあるでしょう。ここでは、砂時計の構造、シンボルになることも多い砂時計の例、ドラマと映画の「砂時計」、砂時計の英語表現などをご紹介します。アナログな砂時計が欲しくなります。

砂時計の構造

砂時計は、時計の原理のひとつで、30秒を計る小さめの砂時計から1時間を計る大きなものまで様々な分数が作られています。タイマーのように使われますが、秒単位まで正確なものではないでしょう。いくらかの誤差があっても、影響がないようなことに使うのが一般的です。サウナの入浴時間やはみがきの時間などに使われることが多くあります。

一般的な砂時計は、ガラス等の透明な材料で作られた容器に砂が閉じ込められています。

容器には中央にくびれがあり、くびれの細さや砂の重さによって、砂時計の中に入る砂の量が決まります。クラシックな砂時計は、両端は丸いことが多いでしょう。そのためガラス等の容器のみでは自立できないので、砂の流れが見えるような木の枠がついているものも多いでしょう。砂時計のくびれは、オリフィス、または蜂の腰ともいわれます。

砂時計の中身は、砂以外のものの使われることがあります。砂鉄やシリカゲルを砂のように細かくしたものなども砂時計の中身になるでしょう。

【シンワ測定 砂時計 3分計 70551】

見た目はクラシックな砂時計ですが、砂はシリカゲルを細かく砂状にしたものが使われています。一般的な3分間の砂時計で、価格は400円ほどで買えます。

【Classicbuy 60分砂時計 砂時計 インテリアタイマー  60分 おしゃれ インテリア hourglass timer】

ヨーロッパアンティーク風の1時間を計る砂時計は、回転させて使うタイプです。インテリアにもなり、ゆったり流れる時間を体感できるのがいいでしょう。価格は3,300円ほどでプレゼントにもおすすめです。

砂時計は、古代エジプトが起源ともいわれますが、ローマや中国などの説もありはっきりしていません。14世紀に書かれた絵の中には、砂時計が確認できるものがあるというのはわかっています。

シンボルとしての砂時計

ヨーロッパでは、砂時計は伝統的に「死のシンボル」とされており、砂時計に羽根をつけたものが墓石に刻まれることもあります。命の刻限が次第に減ることを暗示しているのが、砂時計とされています。また、中世には海賊の旗のシンボルにも、砂時計がよく使われていました。

スイスの高級腕時計ブランド「ロンジン」のロゴでも、翼のある砂時計がシンボル化されています。文字盤には、ブランド名のロゴとともに刻まれているでしょう。

また、より身近なところでは、PCの処理の待ち時間に砂時計が表示されるでしょう。

【LONGINES 腕時計 ロンジン マスターコレクション 自動巻き L2.793.4.78.3 メンズ】

ロンジンは、1832年創業のスイスの腕時計ブランドです。代表的なモデルのマスターコレクションは、自動巻きのスイス時計の中でも比較的安く、20代の人など幅広い年齢層に人気の腕時計です。価格は、25万円ほどでしょう。

ドラマ・映画の「砂時計」とは

「砂時計」という名前のテレビドラマと映画があったのを覚えている人もいるでしょう。これらは、同じマンガが原作になっています。原作は、小学館『Betsucomi』という少女マンガ雑誌に2003年5月号から2006年7月号まで連載された同名のマンガで、作者は芦原妃名子です。

ストーリーは、主人公の植草杏が両親の離婚を機に、母親の故郷である島根に、母親とともに12歳の冬に移り住むところから始まります。

東京から島根に向かう途中にある、仁摩サンドミュージアムで母親に買ってもらった砂時計を絡めながら話が展開します。島根に移り住んでから、しばらくは田舎になれなかったものの、だんだんと周囲の人とうまくやっていけるようになります。

そんな中、恋をしたり、母親との葛藤があったりと、10代の少女らしい生活を満喫します。しかし、突然母親が自殺して、なくなってしまいます。

そのため、東京にいる父親が杏を引き取りにくることになります。せっかく田舎で自分の居場所を見つけ、恋も始まったところで、東京に帰るが決まり、島根と東京での遠距離で恋や友情が展開されます。島根を離れてからの恋の行方や大人への成長、幸せを探し求める主人公:杏の姿が魅力的な少女マンガでしょう。

原作のマンガは、文庫コミック版も出版されており、5冊のセットで完結になっています。主人公の杏の小学生から1児の母になるまでの物語は、繊細な心理描写に高評価が集まっています。幅広い年代の人に人気でしょう。コミック版は、セットで3,500円ほどです。

テレビドラマの「砂時計」は、TBSで2007年3月12日から6月1日まで、毎週月から金曜の13:00 – 13:30の枠で全60話放送されました。

全60話のドラマは、30話ずつに分けてBOXで販売されています。中古品なので、値段にばらつきがあります。

映画版の「砂時計」は、2008年4月26日から全国公開されました。夏帆と松下奈緒のダブル主演が話題にもなり、興行収入は10億円をマークしています。

砂時計の英語表現

砂時計の英語は、“a sandglass”です。砂時計の中でも1時間を計測するものなら、”an hourglass”といわれることもあるでしょう。また、ゆでたまごを作るための砂時計もあり、その砂時計は、用途から“an egg timer”といわれることもあります。

砂時計のまとめ

  • 砂時計は、時計の原理のひとつで、タイマーのように使われますが、秒単位まで正確なものではないでしょう。
  • 一般的な砂時計は、ガラス等の透明な材料で作られた容器に砂が閉じ込められています。砂時計の中身は、砂以外のものの使われることがあります。
  • 砂時計は、古代エジプトが起源ともいわれますが、ローマや中国などの説もありはっきりしていません。
  • ヨーロッパでは、砂時計は伝統的に「死のシンボル」とされており、砂時計に羽根をつけたものが墓石に刻まれることもあります。スイスの高級腕時計ブランド「ロンジン」のロゴでも、翼のある砂時計がシンボル化されています。また、PCの処理の待ち時間に砂時計が表示されるでしょう。
  • ドラマ・映画の「砂時計」は、少女マンガ雑誌で連載された同名のマンガが原作で、作者は芦原妃名子です。
  • 砂時計の英語は、一般的には“a sandglass”です。