この記事ではチプカシについて解説します。チプカシの種類と選び方の紹介とともに、機能性とデザイン性に分けて、おすすめをそれぞれ3つずつ紹介いたします。

チプカシとは

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

機能性が高いチプカシおすすめ紹介

チプカシとは「チープカシオ」の略称です。カシオでは腕時計ラインアップとして「G-SHOCK」を始めとした12種類ほどのブランドシリーズがあります。

その中でチプカシは「スタンダード」のブランドシリーズのことをさしています。カシオ社自身が呼んでいる呼称ではありません。

チプカシと通常のカシオの違い

チプカシ以外のカシオウォッチはブランドシリーズごとに特徴的な主張が盛り込まれています。

例えば、「G-SHOCK」シリーズであれば耐衝撃構造を持つタフネスデザインの追求、「EDIFICE」シリーズであればワールドタイムやクロノグラフ、スマートフォンとのリンク等の高機能でスポーティーなメタルアナログウォッチデザインの追求、というようなブランドごとの差別化をしています。

チプカシと呼ばれる「スタンダード」シリーズは時刻を知るためという時計の基本性能のためにデザインされた、最もシンプルでベーシックなシリーズです。

通常のカシオとの違いは、ブランドシリーズごとの特別な機能や構造のためのデザインを極力除外して、「CASIO」のロゴを見なければどこのメーカーの時計かわからないくらいにシンプルに仕立てている点です。チ

プカシのほとんどが電池で動作します。チプカシのアナログのラインアップでは時刻だけ、デジタルのラインアップでは時刻とカレンダー、ストップウォッチだけのシンプルな機能が主流です。

チープカシオのメリット

価格が安い

最も大きなメリットとして、価格がとにかく安いことがあげられます。

カシオの公式サイトには税抜き2,000円台から7,000円台の価格が記載されていますが、量販店やネット販売での実売価格では1,000円以下から3,000円台で多くのモデルが購入できます。

デザインもスタイリッシュなものをはじめとした幅広くある

アナログメタリックデザインのようなスタイリッシュなモデル、G-SHOCKのような堅牢に見えるデザイン、アナログとデジタルのコンビネーションモデル、革ベルトが採用されたドレスウォッチのデザインまで幅広いモデルがあります。

文字盤のデザインに加え、ベルトの素材、文字盤周囲のカラーや並行輸入モデルなど、圧倒的なデザインバリエーションがあります。

価格は安いが頑丈

安い時計は壊れやすいというイメージがありますが、チプカシはかなり頑丈です。

G-SHOCKのようなタフな堅牢性はありませんが、落としたりぶつけたりしても、そう簡単には壊れません。

ほとんどのモデルに生活防水がついていて水にうっかり濡らしてしまっても大丈夫です。電池寿命も7年間や10年間というモデルもあって丈夫で長持ちです。

チープカシオの種類

チープカシオは「スタンダード」シリーズとしてカシオウォッチのブランドシリーズモデルのほぼすべてを網羅するほどの膨大な数のデザインがあります。

カシオの公式サイトによると、ソーラーバッテリーが採用された「ソーラーコンビネーション」「ソーラーアナログ」「ソーラーデジタル」、電池式では「コンビネーション」「アナログ」「デジタル」がラインアップされています。

「コンビネーション」はアナログとデジタルが組み合わされたモデルです。さらに、電話番号を30件登録できるデジタル時計「DATA BANK」がラインアップされています。

モデルの中には樹脂バンドやメタルバンド、革(牛革または合成皮革)バンドのモデルもあります。

チープカシオの選び方

価格でチープカシオを選ぶ

チープカシオを購入するときは1,000円前後もしくは3,000円前後を目安にすると選びやすくなります。

時計売り場で目にする他の時計の価格よりもチープカシオはいずれも1桁くらい実売価格が安いため、好みのデザインや機能を優先して考えましょう。

予算を決めてお気に入りの1本を選ぶのも良いですが、予算内で同じデザインを色違いで複数本を購入したり、アナログとデジタルから1本ずつ購入したりするのも遊び心があって楽しいでしょう。

素材でチープカシオを選ぶ

チプカシはカシオウォッチの中でも低価格のためチープカシオと呼ばれていますが、ムーヴメント本体はしっかりとした作りになっています。

チープカシオを素材から選ぶにあたってはベルトの素材から選びましょう。ベルトは「樹脂」「メタルバンド」「革(合成皮革または本革)」があります。

樹脂バンドは柔らかくて軽量で着け心地がよく、汗や汚れがついても拭き取ったり洗ったりできるので普段使いからスポーツやアウトドアまでこなせます。

樹脂バンドは経年劣化で切れたりヒビが入ったりすることがあります。

樹脂バンドのメインカラーは黒ですが、モデルによって白や赤、青などもありますので洋服や持ち物に合わせて選ぶ楽しさもあります。

メタルバンドはステンレススチールでできているため光沢があり、ほぼ錆びないため耐久性に優れているでしょう。

最も重い素材となるため着け心地が気になる人や金属アレルギーの人は注意が必要です。

シーンを選ばずにビジネスにもカジュアルにも使えるため、1本を長く使いたい人にとって魅力的です。

革バンドのうち、本革バンドは牛革を使用していてツヤがあり高級な印象になります。

合成皮革は本革バンドと比べて耐水性には優れていますが質感は本革バンドの方が優れています。

革バンドは樹脂バンドやメタルバンドに比べて水気や汗に弱く、長年使用には向いていませんが、社外品バンドもたくさん販売されているためバンドを交換しながら長く使うことができるでしょう。

革バンドを変えることで雰囲気を変えることも選ぶ上でのポイントです。

機能性でチープカシオを選ぶ

チープカシオの魅力はシンプルな基本性能にあります。

特にアナログモデルは文字盤に時針、分針、秒針の3針だけ、デジタルモデルはデジタル表示の時刻と日付、曜日、ストップウォッチとアラーム機能だけ、という基本性能に忠実なモデルがほとんどです。アナログモデルの中には日付や曜日表示機能を持つタイプがあります。

デジタルモデルの中にはワールドタイムやタイマー等の機能が付いたモデルもありますので、使用用途やデザイン、欲しい機能から選びましょう。

チープカシオは防水機能として日常生活防水、5気圧防水、10気圧防水、20気圧防水の4種類の防水機能のモデルがあります。

使用シーンに合わせて選ぶのが良いですが、普段使いが主であれば日常生活防水もしくは、5気圧防水で十分です。

機能性が高いチプカシおすすめ紹介

チープカシオの中から機能性の高いおすすめモデルを3つ紹介します。

AW-80-1AJF

アナログデジタルのコンビネーションモデルで、電池寿命10年の長寿命バッテリーシステムと5気圧防水機能が付いている樹脂バンドタイプです。

豊富な機能が満載されていて、電話番号30件登録、ワールドタイム世界30都市とサマータイム設定、1/100秒で24時間計スプリット付きストップウォッチ、1分単位で最大24時間までセット可能なタイマー、時刻アラーム3本が設定可能な機能を持っています。

フルオートカレンダーで12/24時間制表示切り替えができます。残照機能付きLEDライトで夜も見やすくなっています。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード AW-80-1AJF メンズ
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,567(2019/10/16 22:42:58時点 Amazon調べ-詳細)

F-200W-1AJF

丸みを帯びているデザインが特徴で男性だけでなく女性にも似合います。

デジタルで2つのタイムゾーンを切り替え表示できるデュアルタイム機能と日常生活防水が付いた電池寿命10年の樹脂バンドタイプです。

1/100秒で24時間計スプリット付きストップウォッチ、スヌーズ切替機能付きマルチアラーム、日付修正不要なフルオートカレンダーで12/24時間制表示切り替えができ、残照機能付きLEDライトも付いています。

デザイン性と豊富な機能の両面から長く使い続けることができるでしょう。

[カシオ] 腕時計 スタンダード F-200W-1AJF ブラック
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,179(2019/10/16 22:42:58時点 Amazon調べ-詳細)

W-215H-7AJF

スクェア型のホワイト樹脂バンドとケースがとてもファッショナブルで男女問わずおすすめです。

文字盤がチープカシオの中でも大きいため文字が見やすく、5気圧防水機能が付いているため普段使いから水泳のようなスポーツや汗をかくアクティブなスポーツまで気兼ねなく使えます。

1/100秒で60分計スプリット付きストップウォッチ、時刻アラーム、12/24時間制表示切り替えができるオートカレンダーで、LEDライトで暗いところでも文字盤を見ることができます。電池寿命は7年間です。

[カシオ] 腕時計 スタンダード W-215H-7AJF ホワイト
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,698(2019/10/16 22:42:59時点 Amazon調べ-詳細)

デザイン性の高いチプカシの紹介

チープカシオの中からデザイン性の高いおすすめモデルを3つ紹介します。

MQ-24-7B2LLJF

日常生活防水で樹脂バンドの3針アナログモデルです。

文字盤の数字フォントがとても見やすく、時刻を知るという最もシンプルな機能に特化したチープカシオの代表モデルのひとつです。

本体重量は軽くわずか20g程のため1日中着けていても重さを感じません。ケース本体の厚みが薄いため、シャツの袖口に引っかかるようなこともないでしょう。

シンプルなデザインはどんな服装にも合わせやすく、男女問わずおすすめです。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,019(2019/10/16 22:42:59時点 Amazon調べ-詳細)

F-105W-1A

デジタルの文字盤がどこか懐かしいとてもシンプルなデザインの樹脂バンドモデルです。

日常生活防水の機能とともに、1/100秒で60分計スプリット付きストップウォッチ、時刻アラーム、12/24時間制表示切り替えができるオートカレンダーの機能が搭載されています。

同系モデルのF-84W-1やF-91W-1JFと異なり、ブルーのELバックライトが搭載されているため暗い場所でも文字盤が見やすくなっています。

本体重量が20g程で軽く、ケース本体の厚みも薄いため、身に着けていても気にならないでしょう。電池寿命は7年間です。

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-105W-1A
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,090(2019/10/16 22:42:59時点 Amazon調べ-詳細)

MTP-1228DJ-2AJF

ケースとバンドがシルバーのステンレススチールで、日付と曜日表示付き3針モデルです。

フォーマルなデザインの中に、文字盤がブルーでさわやかな雰囲気となっています。

5気圧防水に電池定命が10年です。ビジネスシーンにおいても違和感がなく、毎日身に着けられます。

[カシオ] 腕時計 スタンダード MTP-1228DJ-2AJF シルバー
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥3,870(2019/10/16 22:43:00時点 Amazon調べ-詳細)

チプカシのまとめ

  • チプカシ(チープカシオ)はカシオ腕時計ブランドの中のスタンダードシリーズを指しています。
  • 頑丈で電池寿命が長く、正確な時を刻むことができるシンプルな時計をチープと言われるほどの低価格で実現しています。
  • 文字盤デザイン、バンド素材、文字盤周囲のカラー、並行輸入モデルなど、圧倒的なデザインバリエーションがあります。
  • 用途や欲しい機能、ファッションアイテムとして好みのモデルを見つけましょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード AW-80-1AJF メンズ
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,567(2019/10/16 22:42:58時点 Amazon調べ-詳細)
[カシオ] 腕時計 スタンダード F-200W-1AJF ブラック
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,179(2019/10/16 22:42:58時点 Amazon調べ-詳細)
[カシオ] 腕時計 スタンダード W-215H-7AJF ホワイト
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,698(2019/10/16 22:42:59時点 Amazon調べ-詳細)
[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,019(2019/10/16 22:42:59時点 Amazon調べ-詳細)
[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-105W-1A
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥1,090(2019/10/16 22:42:59時点 Amazon調べ-詳細)
[カシオ] 腕時計 スタンダード MTP-1228DJ-2AJF シルバー
created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥3,870(2019/10/16 22:43:00時点 Amazon調べ-詳細)