エアコンをより効果的に使うためには、サーキュレーターが重要です。
また置き方によっても効果が異なってきます。
この記事はサーキュレーターの使い方や置き場所、またおすすめのサーキュレーターをご紹介します。

 サーキュレーターとは

サーキュレーションとは、空気や流体が特定の方向に移動することを指します。
部屋の中の空気の循環は、部屋を冷やしたり暖めたりする上で重要な要素です。
循環は連続しているので、部屋の空気の温度が変化したときに、循環を利用して部屋を暖めたり、冷やしたりすることができます。

サーキュレーターは夏には、部屋の中の空気の循環は、外から暖かい空気が入ってきて、冷たい空気が出ていく自然の扇風機のような役割を果たします。
冬には、室内の空気の循環は、外から暖かい空気が流れ込み、冷たい空気が排出される自然の冷気の吹き出し口のような役割を果たします。

サーキュレーターの使い方

サーキュレーターの使い方は決して難しいものではありません。
サーキュレーターの目的は、例えば夏エアコンからでている冷風を部屋の中に循環させることです。
そのため風を循環させたい方向にサーキュレーターを向けるだけです。

このため隣の部屋に冷たい風を循環させることも可能です。
サーキュレーターだけでも部屋はある程度冷えますが、エアコンほどの効き目はありません。
またエアコンの風は強力なのですが、部屋のすべてのエリアに循環しにくい特徴があります。
そのためエアコンとサーキュレーターを組み合わせることが、もっとも効果のある方法となります。

最適なサーキュレーターの置き場所

エアコンは、冷水器に設置できる冷却システムの中で最も強力なものです。
背中合わせのサーモスタットを備えたサーキュレーターを設置することで、ヒーターの寿命を延ばし、快適性を向上させることができます。
ヒーターの寿命を延ばすには、空気の流れを良くして結露を減らすことです。
サーモスタットへの空気の流れが遅すぎると、サーモスタットの下側に結露が発生し、温度調整ができなくなります。
背中合わせのサーモスタットを持つエアコンを設置するには、まずヒーターの温度を確認することから始めます。

最も簡単な方法は、デジタル・マルチセンサー・サーモスタットを使用することです。
このタイプのサーモスタットは、スイッチを入れると家の中の温度が表示されます。
次に、ブレーカーの電源を切ります。
すると、サーモスタットに設定されている初期値からヒーターの温度が下がるのがわかるはずです。
電源を切ることで、ヒーターが温まりすぎないようにします

 おすすめサーキュレーター

アイリスオーヤマ サーキュレーター アイ PCF-SDC15T

電源 AC100V/240V 50/60Hz共通
特徴 左右首振り, リモコン, dcモーター, タイマー, 全国対応(電源 AC100V 50/60hz)

非常にコンパクトで、持ち運びに便利です。
静かな音からパワフルな音まで10段階の風量調整、縦横自動回転、2・4・8時間のオフタイマー、リモコンなど機能が充実しています。DCモーターを使った電源なので、パワフルな送風を提供します。
そのためエアコンと組み合わせることにより、部屋の隅々まで風を巡回させることができます。
パワフルな送風でありながら、静かなため眠りを邪魔することはありません。

タイマーを設定することができるので、寝てしまっても消し忘れを防止することができます。
またリモコン付きのため、離れていた場所からでも操作が可能です。

ドウシシャ サーキュレーター COCOCHI-NA CIRKILATOR FCW-180D

対応の部屋の広さ ~16畳 ~24畳 ~8畳
カラー ピュアホワイト ライトグレー
部屋タイプ リビングルーム
付属コンポーネント 本体、リモコン、交換用フェルト、取扱説明書・保証書

ドウシシャは、日本のサーキュレーターで、日本の会社が中国で製造しています。
ステンレススチール製で、円形のデザインをしています。
巻き上げ機は内蔵されておらず、リモコンで回転数を調整することができます。
アロマ機能とライト機能を搭載しています。

ブレードはステンレス製で、直径は1.25インチです。
サーキュレーターの動作中に刃は研がず、使用中にギアや刃を動かすためだけに使用します。
サーキュレーター本体はステンレス製で、バネ式の蓋がついており、蓋を押し下げると閉まるようになっています。

掃除機でギアの掃除ができる方にはお勧めです。
また、自分の持っている掃除機を使える方にも良いサーキュレーターだと思います。
価格もリーズナブルなので、コストパフォーマンスを重視する方にはお勧めです。


まとめ

サーキュレーターは、空気の流れを利用して、1台または複数台のエアコンの効果を高めます。
それぞれのエアコンが一体となって働き、ユニット全体の効率を高めることができるのです。
寝室の空調でも、大きなオフィスの空調でも、サーキュレーターがあれば問題ありません。このシンプルで賢い装置は、お金と時間の両方を節約してくれます。

あわせて読みたい

 

商品一覧