最近は、スマホで気軽に写真や動画が撮れるようになり、一昔前のように写真を現像することも少なくなりました。
とはいえ、スマホの小さな画面で写真を楽しむだけだとなんだか物足りないと感じる方も多いでしょう。
また、パソコンを持っているけれど普段は仕事に使用しているので、じっくりと写真を眺めることができないケースもあります。
そこで、オススメしたいのがデジタルフォトフレームです。
近年、フォトフレームの機能はどんどん進化しており、画像だけではなく映像も見られるようになりました。
今回は、そんなフォトフレームの魅力や使い方について解説します。

デジタルフォトフレームの魅力

デジタルフォトフレームは、スマホやデジカメで撮影したデータを映し出してくれる優れものです。
従来のフォトフレームのように飾ることができて、シンプルでありながら高性能なものも増えています。
デジタルフォトフレームの魅力について紐解いていきましょう。

撮影した画像データを表示してくれる

スマホやデジカメで撮影した情報は、SDカードやUSBメモリに保存します。
ほとんどのデジタルフォトフレームはこうしたメディアに対応しており、簡単に画像データを表示することが可能です。
さらに、最近はWi-fiに対応しているモデルもあり、クラウドサービスと連携してよりたくさんの情報を得らえるようになりました。
Wi-fi接続さえできれば、どこでも画像をみることができるので重宝するでしょう。

音楽再生も可能

進化したデジタルフォトフレームは、画像や動画だけではなく音楽再生も可能です。
もはやインテリア家電であり、視覚からも聴覚からも空間を彩ってくれるでしょう。
利用できる音楽ファイルは、一般的にMP3やWMA形式なので、SDカードやUSBに保存すれば簡単に楽しむことができます。

ギフトにも最適

Wi-fiに対応したデジタルフォトフレームなら、場所を選ぶことなくクラウドサービスにアップロードした写真の受信が可能です。
そのため、遠く離れた家族や友人にデジタルフォトフレームをプレゼントして、共通の画像や動画を楽しむことができます。
さらにプレゼントした後に撮った写真も、クラウドサービスさえあれば追加できるため、タイムリーな情報を楽しめるのも魅力でしょう。

動画再生できるデジタルフォトフレームが人気

最近人気が高いデジタルフォトフレームは、動画再生できるタイプです。
例えば、動画で撮った花火やペットとの日々は、画像よりリアリティが楽しめるため、思い出としても重宝します。
また、料理の作り方を録画しておくと、キッチンでも活用できるでしょう。
画像だけでなく動画再生できるデジタルフォトフレームは活用方法の幅も広行ことから人気が高くなっているといえます。

SDカードやUSBメモリに対応しているものが

デジタルフォトフレームは、内蔵メモリがあるタイプとそうでないタイプがあります。
内蔵メモリがあれば、外付けのメモリがなくても対応できるので便利です。
しかし、画像であればある程度容量も軽いので、内蔵メモリで対処できるのですが、動画の場合はデータ量が大きく内蔵メモリだとたくさんの動画を一度に見られない可能性もあるでしょう。
そこでオススメなのが、SDカードやUSBメモリに対応しているタイプです。
容量を気にすることなく動画を楽しめるようになります。

使い方

デジタルフォトフレームの使い方は非常に簡単です。まず、デジカメやスマホで撮った動画をメモリに移します。
データを保存したSDカードやUSBメモリをデジタルフォトフレームに挿しこむだけで、すぐに動画を楽しむことが可能です。

動画再生できるデジタルフォトフレームを紹介

続いては、数あるデジタルフォトフレームの中から、オススメの2点を紹介します。

KODAK デジタルフォトフレーム

天然木製の枠でインテリアにも、すっと馴染むデジタルフォトフレームです。
壁掛けも可能で、和室・洋室問わず活用できます。
また、リモコン操作も可能で、電源オフやスリープ機能もあるので、就寝時でも気になりません。

BSIMB デジタルフォトフレーム 15インチ

15インチもある大型のデジタルフォトフレームです。
Wi-fi転送も可能なので、ギフトとしても重宝するでしょう。
また、内蔵メモリも16GBあり、動画のようなデータ量の多いものでも問題なく使用できます。
タッチスクリーン仕様になっているので、操作も簡単です。

あわせて読みたい

デジタルフォトフレームの使い方!SDカードで簡単に写真を送る方法
wifi 環境なしの場合、デジタルフォトフレームの使い方
iphone対応、デジタルフォトフレームの使い方
携帯やスマホからデータ送るだけ♪デジタルフォトフレームの使い方
進化!動画再生できるデジタルフォトフレームの使い方
デジタルフォトフレームってなに?選び方のポイントと使い方
祖母へのプレゼントは何を選んだらよい? 祖母へのプレゼントの選び方やおすすめ商品を紹介

まとめ

デジタルフォトフレームは、画像だけではなく動画に対応する製品も増えており進化しています。
また、Wi-fi機能があるものや内蔵メモリのデータ量が大きいものもあるので、メモリを気にすることなく楽しむことが可能です。
音楽再生機能があるものを選べば、ますます空間を演出してくれます。
サイズ感や素材のバリエーションも豊富なので、インテリアにあったものを選ぶとよいでしょう。
また、ギフトとして離れて暮らす大切な人に贈るのにもおすすめです。
いつもと違うギフトを贈りたいときに、ぜひデジタルフォトフレームを選んでみてはいかがでしょうか。