イノセントスムージー3

ヨーロッパNo.1*1のスムージーブランド、 “イノセント”の日本法人であるイノセントジャパン合同会社は、 アジア初となる日本で3種類のスムージー「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」「ゴージャスグリーン」を本日2019年7月9日(火)より発売開始。

都内のコンビニエンスストア、 カフェ、 レストランの一部店舗から発売を開始し、 順次販売店舗を拡大予定です。

*1 – 2019年Nielsen社調べ。 (イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €)

販売店情報

イノセントスムージー 販売店の場所
  • 都内の一部コンビニエンスストア
  • the ringo Marunouchi(千代田区丸の内)
  • Solomons annex(渋谷区神宮前)
  • Solomons(渋谷区神宮前)
  • SUPER Me(渋谷区代々木)
  • Maison(渋谷区代々木)
  • Malkovich(目黒区上目黒)
  • the ringo Nishi-Azabu(港区西麻布)
  • belts(港区三田)
    Harold & Co(港区北青山)
  • Aldebaran(港区西麻布)

順次拡大中

イノセントのスムージーキャンペーン

イノセントスムージーcampaign

イノセントのスムージーはとびきりのフルーツを使い、 素材のよさを引き出すレシピで、 おいしさにこだわっています。

たくさんの方においしさを味わっていただきたいので、 7月9日(火) から 8月31日(土) までに都内 90カ所 以上で合計 30万本 を持って、 皆さんに「はじめまして」のごあいさつに伺います。

おいしさ100%スムージーをぜひ、 お楽しみください。

  • 渋谷(モヤイ像前、 マークシティ前)
  • 下北沢駅
  • ルミネ有楽町
  •  新宿(新宿アルタ付近、 小田急ハルク前)
  • 新橋駅SL広場付近

他90カ所以上。

今後、 都内以外の地域での販売も予定。
それに合わせて、 いろいろな場所にスムージーを持って、
皆さんに「はじめまして」のごあいさつをしていきます。

販売店や、 ごあいさつの場所の詳しい情報は
innocentdrinks.jpをチェックしましょう。

イノセントスムージーキャンペーン

イノセントスムージーの種類

イノセントスムージー 種類
  • おおまじめストロベリー 235ml 54kcal/100ml当たり(推定値)
    いちごがどっさり。 甘さと酸味の絶妙なブレンド。 おいしさに、 おおまじめです。
  • やんごとなきマンゴー 235ml 34kcal/100ml当たり(推定値)
    南国気分へと誘う味と香り。 口あたりとろーり、 トロピカル・ハーモニー。 マンゴーの王様と言われる「アルフォンソ」を使用。
  • ゴージャスグリーン 235ml 45kcal/100ml当たり(推定値)
    しっかり野菜感、 なのにスッキリ爽やか。 贅沢素材のおいしいグリーンスムージー。

メーカー希望小売価格(消費税別):298円/本 発売日:2019年7月9日(火) 販売先:東京都内から順次拡大予定

イノセントスムージーの特徴

イノセント スムージーの特徴
  • ヨーロッパNo.1*1
    イギリスから始まり、 現在ヨーロッパ23カ国で販売。 イノセントはヨーロッパで売上No.1のスムージーブランドです。
  • おいしさの秘密
    通称「フルーツチーム」と呼ばれる専門チームが世界30カ国以上の生産地を訪ねて見つけてきたおいしいフルーツを、 絶妙なバランスでブレンド。 だから、 おいしい。
  • 100%
    果汁100%または果汁・野菜汁100%。 濃縮還元果汁は入っていません。 甘味料、 合成着色料、 増粘剤は一切使用していません。
  • カラダに嬉しいレシピ
    フルーツにはたくさんの、 カラダに嬉しい成分が含まれています。 イノセントのスムージーはどれも、 5種類以上の厳選されたフルーツを使用し、 絶妙なブレンドに仕上げています。
  • 透明ボトル
    おいしさを目でも味わってほしいから。 フルーツや野菜などの素材そのものの色を楽しめる透明ボトルを採用しています。
  • 環境にやさしくてサステイナブル
    おいしいフルーツや野菜を作るだけではなく、 働く人々や生態系、 地球環境を守ろうと心がけている農園から原材料を仕入れています。

*1 – 2019年Nielsen社調べ。 (イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €)

イノセントについて

イノセントスムージーとは

1999年にイギリスで生まれたイノセントは、 今やヨーロッパで売上 No.1*1のスムージーブランドに成長しました。 3人の友達が始めた小さな会社は、 2019年7月現在、 ヨーロッパやアジアで400人以上のチームになり、 23カ国以上で販売するまでに。

スムージーはもちろん、 ジュース、 植物性ミルク、 スーパースムージー、 ガスパチョ、 キッズ向けジュース、 フルーツウォーターなど、 ナチュラル志向でおいしくてヘルシーなドリンクを作っています。

まずはスムージーを日本でも好きになってもらって、 そう遠くない日に、 もっといろいろなおいしさをお届けできることを願っています。
*1 – 2019年Nielsen社調べ。 イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €

おいしくて、 いいこと

私たちはおいしいだけではなく、 自分のカラダに嬉しくて、 他の人や地球環境にも優しい製品づくりを目指しています。 すべての原材料は労働者環境や地球環境などについて、 一定の基準を満たした農園から仕入れています。

そして、 さまざまな慈善団体をサポートするために設立したイノセント基金を通じて、 利益の10%を寄付し、 世界から食糧難がなくなるよう支援しています。 その額の累計は2016年に1,000万ポンドに達しました。

おいしくて、 いいこと。 これはイノセントの約束であり、 誓いであり、 私たちの活動すべてに貫かれています。

 

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ