腕時計ブランド Kentex(ケンテックス)とは

Kentexは、日本の腕時計ブランドです。日本法人は、株式会社ケンテックスジャパンです。

第二精工舎(現:セイコーインスツル)にて腕時計の製造や技術開発に永年に渡り携わっていた橋本健二(ケンテックス代表兼デザイナー)によって1989年にKENTEX TIME CO,.LTD.を設立され創業されました。開業当初は、OEMメーカーとして世界一流ブランドの商品を製造していましたが、1997年に自社ブランド「Kentex」を立ち上げ、生産を開始しました。

翌年(1998年)には、世界一のウォッチフェア「バーゼル・フェア」に出展。イタリアのショップ経営者の目に留まり、イタリアで販売を開始することになり、同ブランドの歩みはイタリアからスタートされました。

ブランドのコンセプトは、「Time Crafted To Perfection 」(時を経て永く愛される時計を造りたい。)又は( 持つ人に本物の感動を与えたい。)です。 これらの想いを形にするために機能と美を融合させ磨き上げられてきたデザインで、価値ある最高の時計の喜びと感動をとどけています。

「高級時計の代名詞」「機械式時計の最高峰」「高級スポーツカーを買うか、トゥールビヨンを買うか。」など、さまざまないわれ方のされている、トゥールビヨンの日本メーカーとして初めての発表作品は、ケンテックス独自のリファインを追求し、価格も500000円台からとトゥールビヨンとしては破格でありながら完成度の高い時計として評価されました。

同ブランドのテーマのひとつである「高品質な時計を、適正な価格で。」をまさに体現した時計として各地に衝撃をあたえました。

また、防衛省の協力のもとで企画・製作されている、JSDF(Japan Self-Defense Forces)シリーズは、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のそれぞれの正式なエンブレムを採用し、防衛省の公式行事や防衛省本部の契約商品としても取り扱われており、機能性と高いデザイン性が全国の隊員からも高い支持を得ています。

 Kentex(ケンテックス)のつくる時計の特徴

「Tourbillon」シリーズには、「TOURBILLON Classic」 と「TOURBILLON Moon & Stars」の二つのパターンが発表されています。

TOURBILLON Classicは、ムーブメントの12時側にパワーリザーブ表示、3時側にデイト、9時側にサン&ムーンを配置した、贅をこらしたフライングトウールビヨンです。

現行のモデルとして、クラシック4(E540M-01)、クラシック2(E472M-01)があります。特にクラシック4には、選び抜かれた日本人彫り師の巧みの技による、精密な彫刻が施された唐草をイメージした文様のゴールドメッキプレートがケースサイドに取り付けられており、3時側と6時側の両サイドに配され、9時側のプレートには固有のシリアルナンバーがひとつひとつ彫刻されています。

TOURBILLON Moon & Starsは、ダイアモンドのスターとスーパールミノバの三日月が宇宙に美しく浮かぶ姿をデザインし、MOPのダイヤルは天然の魔法とでもいうべき輝きを秘め、宇宙の神秘をイメージさせるワンミニッツ・トゥールビヨンです。

現行モデルは、ムーン&スターズ(E436M-01)と、ムーン&スターズ09(E436M-02)があります。夜空の月と星々の描かれた高いデザイン性の前者と、 重力の影響によって生じる誤差を補正するために、時計の精度をつかさどるテンプ、ひげゼンマイ、脱進機らのパーツを円形のケージの中に組み込み、このコンポーネント自体が一分間に一回転することで、前半の半周で生じた重力誤差を後半の半周で相殺するという高度な技術を成立した後者の対照的なラインナップが特徴です。

この2つの特徴が「Moon & Stars」だといえるでしょう。

 Kentex(ケンテックス)の腕時計のおおまかな価格帯

Kentex(ケンテックス)の腕時計 価格帯

\10,000台から購入でき、中には\500,000を超えるものもあります。

ケンテックスの腕時計の価格帯は、上は50万円を超えるものから、下は1万円台と非常に幅広くラインナップされています。トゥールビヨンシリーズ同様、同ブランドの人気シリーズでありさまざまなバリエーションが展開されているJSDFシリーズの価格帯は、2万円前後の商品が最も多く手に取りやすい価格となっています。

またKTXブランドのシリーズは1万円台の商品が多く展開されている。ケンテックスの技術の全てを注ぎ込んだCRAFTSMANシリーズなどの高級路線も充実しており、 また、5万円から10万円の中価格のシリーズの商品などもあります。

自分で購入するのみならず、大切な誰かへのプレゼントなどの贈答用としても良い方にもおすすめできるでしょう。