腕時計ブランド ボームメルシエとは

BAUME&MERCIER(以下 ボームメルシエ)は2人の兄弟が1830年にファミリービジネスを始めた事から始まり、スイス・ジュラ地方のレ・ボワという村に時計工房を開きました。

いかなる妥協もせず、最高品質の時計だけを作るという信念のもと急速に成長していき、女性も時計に関心があることをいち早く感じ取ったのもボーム兄弟です。

またロンドンにボームブラザーズという支店を設立し、パリ、メルボルン、チューリッヒ、アムステルダム、ロンドン、シカゴにおいて10ものグランプリそして7個のゴールドメダルを獲得するという偉業も成し遂げています。1892年にはトュールビヨン付きクロノメーターが当時の最高記録をマークし、10年以上破られることはありませんでした。

モダンなレディス・ウォッチを数多く生み出しており、世界で初めて独創的なフォルムの腕時計を発表し、後世に受け継がれています。現在では、優れた時計製造技術を最大限に発揮する5つのコレクションを用意しています。

常に進化を続けていてスイス製と肩書を重んじスイスで全ての工程をこなしています。クオリティにも力を入れ動きに関するテストや化学的な検査をし一つでも不合格なら除外されます。

厳しい審査基準を保証するのに組み立てが完了したケース等も個別に検査され完璧かつ一貫したクオリティを確保するために精密な最終検査を受けてから出荷されていきます。

40mmのスティールケースに陶磁器のような美しさを秘めるホワイトダイヤルを組み合わせ高精度な耐久性に優れた革新的な自動巻機械式キャリバーを搭載しています。

ボームメルシエのつくる時計の特徴

ボームメルシエの主なシリーズは、CLIFTON、CAPELAND、CLASSIMA、HAMPTON、LINEAとなっています。

CLIFTONはクラシカルなラウンドウォッチとなっており、サテン仕上げを施したシルバーカラーの文字盤が特徴で昔ながらの丸みを帯びた文字盤に手作業で取り付けられています。

CAPELANDは機能的なタイムピースです。デザインはスポーツシックでゴールドまたはスティール製ケースにオートマティックムーブメントを備え、フライバック機能も備えてあります。

CLASSIMAはエレガントな本質的なデザインです。レッドゴールド製であり、あえて素材の魅力を強調しているのでドレスアップの際などに理想的な時計です。

HAMPTONは原点がアール・デコで男女問わず愛されてあるのが特徴です。LINEAは華やかさを取り入れた艶のある素材など女性を輝かせることから時代が変わっても多く女性から支持を得ています。

ボームメルシエの腕時計のおおまかな価格帯

ボームメルシエの腕時計 価格帯

\1,000,000から\5,000,000以上

BAUME&MERCIERの価格帯は100万から500万前後まで様々です。

CLIFTON10413は18万前後でサンレイ・サテン仕上げのスマートなブルーダイヤルにスタイリッシュでモダンさも兼ね備えています。

CAPELAND10084は10万前後でラウンドケース42mmのスティール製男性用クロノグラフウォッチです。

CLASSIMA10353は10万前後でクラシカルな女性用ステンレススチールウォッチです。ネイビーブルーのレザーストラップが特徴でもあります。

HAMPTON10153は15万前後でスチール製レクタンギュラー男性用腕時計です。

LINENは18万前後でラウンドケース27mmのスティール製女性もクロノグラフ女性用腕時計です。