パンテール ドゥ カルティエの概要と歴史

CARTIER(カルティエ) パンテール ドゥ カルティエは1980年代に誕生したパンテールを2017年位に現代版へとリメイクした時計です。

80年代の陽気で大胆な雰囲気を体現したパンテール ドゥ カルティエはカルティエにしては珍しく、非常にフェミニンな印象の時計です。四角の文字盤と、官能的なブレスレットが特徴です。形状自体は伝統的なサントス・ウォッチを受け継いでいますが、ブレスレットにパンテール ドゥ カルティエならでは特徴があります。

パンテールとパンテール ドゥ カルティエで、デザインの大枠はおおむね変化がありませんが、ブレスレットがより洗練された雰囲気になっているというのが変更点です。また、パンテールと同様に、パンテール ドゥ カルティエのバンドも金属のみです。

カルティエの時計はユニセックスなデザインが多いですが、パンテールは女性用腕時計として誕生しました。パンテールの血を引くパンテール ドゥ カルティエも女性用腕時計です。

パンテール ドゥ カルティエは現代のカルティエのコレクションの中で、フェミニンさを象徴する時計といっても過言ではないでしょう。パンテール ドゥ カルティエはフェミニンでありながらもクラシックに忠実であり、カルティエスピリットを継承した時計です。

当然、パンテール ドゥ カルティエのフェミニンさの中に下品さはかけらもありません。そのため、パンテール ドゥ カルティエは上品でセクシーなレディにこそつけてほしい時計です。

パンテール ドゥ カルティエ の特徴

パンテールはまさに、ジュエリーウォッチというジャンルを切り開いたような時計です。この輝かしいパンテールを継承したパンテール ドゥ カルティエの特徴はやはり、その芸術性の高さにあります。

パンテール ドゥ カルティエではブレスレットが全面鏡仕上げになり、高級感や女性らしさがアップしました。

さらに、個性的なデザインの時計もラインに加わりました。文字盤にスクエアを用いた幾何学模様をあしらったモデルなどです。とはいえ、パンテールと共通して、エレガンスのスピリットが存在しています。

カルティエの革新は常に根底にあるカルティエの伝統に支えられているため、カルティエの革新には常に気品があります。

パンテール ドゥ カルティエの文字盤の形状はサントス・ウォッチに類似した正方形で、腕の上で安定感があり、文字盤が確認しやすいことから実用性もあります。

ブレスレットも比較的太目のデザインであるため、しっかり存在感を発揮してくれます。一般的には男性らしい雰囲気になりがちな太めなブレスレットであるにも関わらず、フェミニンな雰囲気を醸し出すのはカルティエの技術やセンスあってのことです。

パンテール ドゥ カルティエの価格帯

価格帯
CARTIER(カルティエ) パンテール ドゥ カルティエ
¥400,000~¥2,000,000

パンテール ドゥ カルティエは2017年に誕生した時計であり、どのモデルも非常に新しいです。

大きさや材質によって価格が異なりますが、40万円台から入手可能です。例えば、スティール素材の小さ目モデルですと、43万円程度で入手できます。このモデルはベーシックで使い勝手がいいため、人気があります。

ゴールドを用いたモデルや、個性的なデザインのモデルになると200万円台になってきます。