腕時計は、日常的に使うアイテムで、いくつか持っていればTPOに合わせて使えるので、プレゼントに贈ることを考えることもあるでしょう。

ここでは、腕時計をプレゼントすることの意味、男性から女性へ、女性から男性へのプレゼントの場合のそれぞれの意味、腕時計をプレゼントしない方がよい相手、プレゼントの腕時計がきっかけになった事件などについて解説します。

腕時計をプレゼントすることは意味がある

腕時計をプレゼントすることの意味は、シーンによって、さまざまな意味があるとされています。もっとも一般的に言われている、腕時計をプレゼントすることの意味は、「一緒に時間を過ごそう」というロマンチックな意味があるとされています。

人生においても、大切な時間を知るための腕時計だからこそ、そう言われているのでしょう。最近では、結婚指輪のかわりに高級なペアウォッチを選ぶ人も少なくないのは、「一緒に時間を過ごそう」の意味からきているとも考えられます。

しかし、時間を一緒に過ごすとすでに決まっている夫婦や恋人同士なら成り立つ腕時計をプレゼントする意味ですが、お互いの関係性によっては、意味深すぎることもあるでしょう。

たとえば、ただの友達だと思っている人から、「一緒に時間を過ごそう」の意味での腕時計のプレゼントなら、そのまま受け取っていいのかさえ迷うこともあるでしょう。

また他にも、よく言われるプレゼントの腕時計の意味には、別の解釈もあります。

独占欲の強さの表れ?

物理的に、腕時計は手首に巻くものなので、しばりつけるという意味で独占欲を象徴するアイテムだという説もあります。また、自分の好みの腕時計を趣味で集める人もいるほど、腕時計はコレクターズアイテムとして、またファッションアイテムとして、自分の好みの象徴的アイテムでもあります。

ですから、相手の好みではなく、自分が好きなデザインの腕時計をプレゼントされた時には、自分の好みに相手を染めたという独占欲の表現ともいわれることもあります。

さらに、時間を知るための腕時計だからこそ、それを使う人の時間を束縛する意味があるという説もあります。

これらの説も夫婦や恋人同士なら、そう気にならないですし、逆にうれしく感じる人もいるでしょう。しかし、片思いの相手など微妙な関係ならば、腕時計のプレゼントを受け取った相手はあまり気持ちのいいものではないことも考えられます。

男性から女性へ腕時計をプレゼントの意味は?

誕生日やなにかの記念などに、男性から女性へ腕時計のプレゼントをすることもあるでしょう。都市伝説的にささやかれている説では、「同じ時を歩んでいこう」という意味があるといわれています。

妻や彼女へのプレゼントであれば、素敵な意味で受け取った人も感激してしまうでしょう。しかし、この意味も片思い中の人へのプレゼントだったり、あまり知らない男性からのプレゼントだったりしたら、一気に恐怖さえ感じてしまいそうな意味になります。

深読みするなら、“同じ時を”ということは一緒にいることが前提という意味が含まれているとも解釈できます。

しかも、プレゼントを贈ってくれた男性の好みを大きく反映した腕時計だとしたら、微妙な関係なのに自分のカラーに染めるとは、ますます怖い意味を感じてしまうでしょう。

女性から男性へのプレゼントでの意味は?

逆に、女性から男性への腕時計のプレンゼントには、「あなたの時間を束縛したい」という意味が込められているという説があります。

男性からの腕時計のプレゼントよりも束縛感が強いイメージの意味合いになるのは、男性にとっての腕時計の意味によるところがあるでしょう。

男性の腕時計は、一般的には社会的なステータスや性格を強く表すものといわれており、仕事中にも時計を身につけていることから束縛のイメージになるといえるでしょう。

束縛という意味でいえば、たとえ夫や彼氏であっても、腕時計のプレゼントには困惑する人もいるかも知れません。また、深い関係でない女性から腕時計を受け取った時には、恐怖を感じる男性も多いでしょう。

腕時計をプレゼントしないほうがいい相手

他に、腕時計をプレゼントとして選ぶシーンには、入学祝いや就職祝いなどもあるでしょう。実は、腕時計をプレゼントするのには、「勤勉に頑張りなさい」という意味もあるともいわれています。

ですから、お祝いとして目上の人から目下の人への激励の意味での腕時計のプレゼントは、実用的で素敵なプレゼントになるでしょう。目下の人への腕時計を選ぶなら、年齢に合わせてベーシックな使えるデザインを選ぶのをおすすめします。

しかし、意味合いから考えると、目上の方への腕時計のプレゼントとしては注意すべきです。せっかくのプレゼントが、上から目線の意味のあるプレゼントになってしまいます。

目下から目上の方への腕時計のプレゼントをどうしても贈りたい時には、「お好みに合いそうな腕時計をみつけましたので、失礼かとは存じますがお贈りいたします」など、一言を添えて腕時計を贈るのがいいでしょう。

プレゼントの腕時計返却から起きた事件

腕時計のプレゼントの意味は、さまざまな説がありますが、腕時計のプレゼントをめぐり大きな事件にまで発展したケースもあります。

日頃から足しげくライブに通い、プレゼントを贈っていたファンの男性が、ある日その好きなアイドルへ腕時計をプレゼントとして渡しました。

その後、アイドルが活動告知に使っていたツイッターには、「腕時計をプレゼントする意味を知っていますか? 大切に使ってくださいね」や「『腕時計』を捨てたり、売ったりするくらいなら返して。それは僕の『心』だ」などの多数の書き込みが確認されています。

アイドルは執拗な書き込みに恐怖を覚えて、無記名で郵送返却してしまいました。そこで逆切れしたファンの男性は、逆上ツイートを投稿しましたが、それだけでは済みませんでした。

逆上ツイートの数日後、2016年5月、この男性ファンはアイドルを20か所以上も刺し、重体までの深刻なけがを負わせました。アイドルは、心身ともに後遺症が残り、この事件をきっかけに引退を余儀なくされてしまったのです。

この男性ファンは、それの事件以前にも他のアイドルに執着し、所属事務所から迷惑行為として注意を受けていた経緯もあったようで、かなり独占欲が強いタイプだったのでしょう。

最初はファンのひとりとして応援していても、強い独占欲から腕時計をあえてプレゼントに選んだのを考えると、腕時計をプレゼントされたときには気をつけなければいけないこともあります。

腕時計は大切な人から大切な人へのプレゼントに最適

ここまでご紹介したように、腕時計をプレゼントする行為には、さまざまな意味が噂として広まっています。

しかし、それらの意味には、ひとつだけ共通することがあります。それは、「腕時計は、お互いに関係性を認めている、大切な人から大切な人へのプレゼントには最適」ということでしょう。

妻から夫へ、彼氏から彼女へなら、この上なく素敵で意味もあるプレゼントになります。祖父から孫への入学祝いなどにもいいでしょう。受け取った側は、贈ってくれた人と会うときや一緒に過ごすときには、身につけておくと相手が喜んでくれるでしょう。

しかし、片思いの男性から女性へ、女性から気になる男性へなど微妙な関係では、気持ちの押し売りになってしまうだけでなく、受け取った相手は恐怖を感じることも考えられます。

相手のとの関係性をよく考えてから、腕時計のプレゼントをするようにしましょう。また、受け取った側であれば、相手の動向に注意しておくようにして、自分自身の発言にも注意しましょう。

腕時計のプレゼントについてのまとめ

  • もっとも一般的に言われている、腕時計をプレゼントすることの意味は、「一緒に時間を過ごそう」ということです。夫婦や恋人同士など、お互いに関係性をはっきり認識できているケースでは、素敵なプレゼントになるでしょう。
  • しかし、片思いなど微妙な関係の中での腕時計のプレゼントは、意味が重すぎることもあります。また、腕時計の物理的な使い方や、趣味を象徴的に表すアイテムで、プレゼントをする側の趣味を反映したもの、腕時計は相手が時間を知るためにみるものであることなどから、独占欲の強さの表れともいわれています。この点からも、微妙な関係では特に、意味深なプレゼントになってしまうでしょう。
  • 他にも腕時計のプレゼントの意味がいろいろあり、男性から女性へ腕時計のプレゼントをする場合には、「同じ時を歩んでいこう」という意味があるともいわれています。逆に、女性から男性への腕時計のプレンゼントには、「あなたの時間を束縛したい」という意味が込められているともいわれています。男性よりも女性からの方が束縛感が強いのは、男性にとってのほうが腕時計自体にさまざまな意味があるからでしょう。
  • また、腕時計のプレゼントには「「勤勉に頑張りなさい」という激励の意味が込められているとの説もあります。入学祝いなどに、目下の人へのいいプレゼントになるでしょう。目上の方へのプレゼントとする時には、一言添えてプレゼントすることをおすすめします。
  • あまり意味を気にしない人もいますが、過去にはファンからアイドルへの腕時計のプレゼントの返却で、大きな事件までに発展したこともあります。腕時計をプレゼントされたときには、相手との関係性を考えつつ注意すべき場合もあるでしょう。
  • 腕時計をプレゼントするのは、お互い同じ関係性の認識をもっている場合、例えば夫婦や恋人同士など、大切な人から大切な人へのプレゼントであれば最適なアイテムと言えるでしょう。関係性によっては、あまりいい意味のプレゼントにはならない、あるいは勘違いされることもあるので、他のものをプレゼントするのが無難です。