ハリーウィンストン エメラルド・コレクションの概要と歴史

ハリーウィンストンのHWエメラルド・コレクションは、世界最高級の宝飾ブランドであるハリーウィンストンが2016年に発表した比較的新しい、モデルの腕時計です。

ハリーウィンストンは、1932年にニューヨークの5番街で創業された宝飾メーカーです。

これまで、ハリーウィンストンは「ホープ」ダイヤモンドを始め、世界的に名だたるダイヤモンドを取り扱ってきましたが、エメラルド・コレクションは、その創業者たるハリー・ウィンストンが愛したと言われる、ダイヤモンドの「エメラルドカット」にデザインの由来を持っています。

ケースは、エメラルドカットのダイヤをモチーフにした独自のフォルムを有し、素材には、18Kホワイトゴールドまたは、18Kローズゴールドが贅沢に使用されています。

ベゼルやフェイスにはダイヤモンドがちりばめられており、ベゼルには、64個、フェイスには、3時・6時・9時の位置にそれぞれひとつずつ、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドが用いられています。

フェイスは、有名なブルーダイヤである「ホープ」をイメージさせるようなブルーまたは、ダイヤモンドを際立たせるスノーホワイトが採用されています。

さらに、ミラネーゼブレスレットを採用したモデルでは、ブレスレットにも36個のダイヤモンドが用いられ、合計103個ものダイヤモンドで飾られています。

ストラップは、ゴールドのミラネーゼブレスレットを採用したモデルの他、ブルーサテン・ダブル・トゥールを利用したものと、ホワイトのサテン・ダブルトゥールを利用したものがラインナップされています。

創業者に想いを寄せるダイヤモンドの老舗ならではの贅沢な造りと、エメラルドカットの独自のシェイプが美しさを際立たせる、ブランドの顔となるような腕時計です。

ハリーウィンストン エメラルド・コレクションの特徴

この時計の魅力は、ダイヤモンドメーカーのエレガントな高級時計でありながら、カジュアルさを両立した新しいデザインです。

このモデルで採用されたミラネーゼストラップとサテン・ダブルトゥールのストラップは、長い歴史をもつハリーウィンストンの中でも初の試みです。

また、どちらのモデルも別売りのシングルサテンストラップに付け替えることができ、よりカジュアルライクな、面持ちを楽しむことができます。

ミラネーゼストラップを含めると全体で100を超えるダイヤが散りばめられたモデルだけあって、華やかさはハリーウィンストンの宝飾時計の中でも一際のHWエメラルド・コレクションです。

しかし、サテンストラップに付け替えることで、より落ち着いた印象を与え、パーティーシーンだけでなく、ビジネスシーンやカジュアルスタイルにもマッチする出で立ちになります。

ケースサイズも17.75mm×24mmと、女性向けの時計としても小ぶりに作られているため、きらびやかな出で立ちでも悪目立ちすることなく、スタイルのアクセントとなってくれます。

ゴージャスなフェイスを持つことが多いハリーウィンストンの時計の中では、飾りすぎず、ブランドの価値を主張できる新しいスタンダードアイテムとなることでしょう。

ハリーウィンストン エメラルド・コレクションの価格帯

価格帯
 HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)HW エメラルド・コレクション
\1,250,000~¥2,650,000

HW エメラルドは、最低価格も100万円を超える、最高峰の宝飾メーカーとしてさすがの価格帯で提供されています。

どのモデルも60個以上のダイヤモンドが利用されているため、驚きではありません。

ケースにローズゴールドを用いたモデルは、スノーホワイトのフェイスを採用しており、ダイヤの輝きを際立たせると同時に、光が当たった時文字盤を見やすくする機能性も備えています。

ケースに、ホワイトゴールドを用いたモデルでは、フェイスにブルーを採用し、落ち着いた輝きを放っています。

いずれのモデルも上位モデルでは、ストラップにケースと同素材のミラネーゼブレスレットを採用し、よりゴージャスな出で立ちとなっています。