オーデマピゲ ジュール オーテマの概要と歴史

AUDEMARS PIGUET(以下 オーデマピゲ)ジュール オーテマとは、スイスの有名高級時計メーカーのオーデマピゲによって造られたモデルです。そして、オーデマピゲの創始者である、ジュール・オーテマへのオマージュとしての意味合いがあります。

そもそも、オーデマピゲは1875年に、天才時計技師のジュール・オーテマとエドワール=オーギュスト・ピゲによって創設されたブランドです。オーデマピゲが創始された19世紀の時計業界は精巧さや機構の複雑さを競い合うことが流行していました。

そのため、創始者の時代のオーデマピゲのモデルは複雑な技巧を凝らしてありました。

そして、創始者の死後も創始者の精神は残り、精巧さ、複雑さがオーデマピゲの特徴として更なる進化を遂げていくことになります。

オーデマピゲは様々なモデルで時計界の技術革新に貢献してきましたが、オーデマピゲ ジュール オーテマはその技術の結晶として造られた作品といっても過言ではないでしょう。

派手できらびやかなデザインというわけでなく、シンプルで日常使いも可能なデザインでありながら、実は非常に奥が深いオーデマピゲ ジュール オーテマは贅沢な時計です。そのため、現在でも時計愛好家に好まれている時計だといえます。

オーデマピゲ ジュール オーテマの特徴

オーデマピゲジュール オーテマはドレスウォッチとして用いられるモデルですが、ビジネスシーンやカジュアルなシーンでも違和感がないほど、シンプルでどのようなスタイルにも似合う時計です。

高級時計メーカーの時計はかなり好みが分かれるデザインが多いですが、オーデマピゲジュール オーテマの優雅で気品がある、シンプルなデザインはそれほど好みが分かれないはずです。

また、オーデマピゲのモデルというとロイヤルオークが代表的なものとして知られています。そのため、ジュール オーテマを着けていても人とかぶることは少ないですし、時計に詳しい人という印象を与えることができます。ミーハーや成金と思われることはまずないでしょう。

オーデマピゲジュール オーテマ中古市場でも希少性が高い時計とされていますので、時計を資産として考える上でもおすすめできるモデルです。

オーデマピゲ ジュール オーテマの価格帯

価格帯
オーデマピゲ ジュール オーテマ
¥1500,000~

AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)ジュール オーテマは高級時計メーカーとしては比較的手ごろなモデルが多いとされています。
価格帯としては150万円台からとなっています。

AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)ジュール オーテマ エクストラシンは現在販売されているモデルで、中古市場では158万円から手に入れることができます。

[amazon_link asins=’B01DTUYN4Q’ template=’test’ store=’dorekau-22′ marketplace=’JP’ link_id=’f7fa1156-14a9-11e9-9424-d99934dac286′]

オーデマピゲ ジュール オーテマの2019年時点での新作について

オーデマピゲは高級時計ブランドの1つで、使用する素材や機能性などすべての面で優秀といえます。

また、ケースのサイドデザインがサンドイッチ構造になっていることなど細かい部分のこだわりも、ブランドが愛されている理由の1つです。

オーデマピゲ ジュール オーテマ2019年の新作は、オーソドックスでありながら最新の要素も入ったオシャレなデザインです。

存在感のあるサイズで、大きめですがカジュアル過ぎず品を感じます。

ゴールドのケースにホワイトの文字盤、ブラウンのストラップの商品は、レトロでどこか個性を感じるデザインです。

何でもないシンプルなファッションも、高級感のある印象に変わることでしょう。

ゴールドのケースにブラックのストラップ、文字盤が印象的な商品は、ラグジュアリーで洗練されたデザインです。

パーティーなど華やかな場所にもぴったりマッチします。

ホワイトゴールドに美しいネイビーブルーのストラップ、文字盤の商品は、伝統的なデザインですが未来的な要素もあります。

どちらも価格は302万4千円です。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ