パソコン周辺機器環境を整えてくれるパソコンアクセサリーは大切なアイテムです。

多ボタンマウスやBluetoothキーボードなど、普段のパソコン作業効率を上げるためにハードウェアを充実させている人は多いです。

何かとハードウェアばかりに注目してしまいがちでちですが、マウスパッドにもこだわってみてはいかがでしょうか。

マウスとマウスパッドは、FPSゲームプレイには特に欠かせない最重要デバイスと言えます。

ここではマウスパッドの選び方と、ゲームにも普段のパソコン作業時にも使いやすいおすすめマウスパッドをピックアップしてご紹介いたします。

マウスパッドの選び方

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのマウスパッド

まずはマウスパッドを購入する際の注目すべきポイントを解説いたします。

価格・デザイン・サイズ・素材・リストレストの有無 これらを確認することで自分に適したマウスパッドを絞り込んでいけます。

マウスパッドの選び方①:マウスの読み取り方式

マウスの読み取り方式である光学式マウスは赤外線を発生させるタイプです。また光沢が少なく凹凸の多いタイプがあります。

ここで注意すべきなのは、赤色のマウスパッドは避けたいという事です。

理由は 光学式マウスから発せられる光反射はとても弱いため、光を透過してしまうガラス素材や光沢のある面では内蔵されたセンサーで赤外線を読み取るのは難しいからです。

同色のマウスパッドでは認識しずらくなります。そういった事からもできるだけ光沢感がなく、凸凹のないソフトなマテリアルのマウスパッドを選んでください。

マウスパッドの選び方②:リストレスト

マウスパッドを選ぶ際、アームレストとも呼ばれるリストレストの有無はとても重要です。リストレストはその名の通り手首や腕を休ませる出っ張りのことです。

長時間に渡るパソコン作業やゲームプレイともなると、手首含む腕全体に疲れが溜まってきます。同じ姿勢で作業に没頭していると、腕に負荷がかかる事で手首に疲れが溜まっていきます。

それら荷重を分散して楽な姿勢を保つサポートをしてくれるのがリストレストです。リストレストはマウスパッドを買った時に付属品として付いているものと、別売りされているものがあります。

なので自分の腕に合わせたマウスパッドが欲しいなら、独立して売られているものを探してみてはいかがでしょうか。

マウスパッドの選び方③:滑り

初動の滑りやすさは、マウスパッドの絶対条件ですマウスの初動の滑りやすさは、マウスパッドの素材にかかってきます。

滑りの悪いマウスパッドだと動摩擦力より静止摩擦力の方が大きいため、マウスの動きを止めた状態から最初の滑り出しで引っ掛かりを感じてしまいます。

なのでマウスの滑りやすさを重視するなら平らで硬めのマウスパッドを選んでください。マウスをいかにしっかりと停止させることができるのかもマウスパッドを選ぶ際の大切なポイントなのです。

もちろんマウスとマウスパッドの小まめな掃除も、マウスの滑りやすさをよくします。マウスソールの周りに付着したゴミやホコリを掃除する事で滑りがよくなったり、操作の改善に繋がることがあります。

また布素材のマウスパッドというものも売られています。布製のメリットはマウスが滑りやすく尚且つ止めやすい事です。

プラスチック製だとマウスの滑りやすさはダントツですが、止めにくいというデメリットがあります。滑りやすく止めやすいなら、総合的に布製マウスパッドがいいでしょう。

マウスパッドの選び方④:デザイン性

一概にマウスパッドと言っても極々シンプルなものから、最近では凝ったものまであらゆるデザインのマウスパッドが販売されています。

ブラックオンリーで高級感を打ち出したものや、キャラクターがプリントされたものも見かけます。

様々なカラー・デザインがあるマウスパッドはご自分の部屋にあったものを選べますが、できればマウスを動かしやすい大型のデスクマットタイプをおすすめ致します。

マウスパッドの選び方⑤:サイズ

マウスパッドを用途に応じてその都度サイズを変える人が増えています。

メールや文書など、単に文字を打ち込む場合にはそれほど大きいサイズのマウスパッドは必要ないですが、デザインやゲーミング用などマウスを大きく動かすシーンがある場合、先ほども述べた大型のデスクマットタイプが適しています。

中にはキーボードなども置ける特大の製品も販売されていますので、用途や使いやすさに応じてその都度マウスパッドをチェンジするのもありでしょう。

おすすめのマウスパッド

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブラック MPD-MU1NBK

低反発ウレタン使用のリスト付きマウスパッドです。

宇宙工学から生まれた低反発ウレタンフォームが手首の形状記憶をし、負荷を均一に分散される事で作業時の疲れを軽減させます。

一般的なウレタンフォームと比較して反発弾性が非常に小さく、重さをかけた箇所がゆっくりと沈み込んで戻りもゆっくりという特性があります。

また大型サイズなので、マウス操作も広々とできるのが快適です。裏面はデスクとのズレを防ぐポリウレタン使用しています。

created by Rinker

おすすめのゲーミングマウスパッド

GIM マウスパッド レーザー&光学式マウス対応

様々な布素材から選び抜かれて作られた、撥水タイプのマウスパッドです。表面:布 裏面:ラバー加工

高品質の布素材でできた表面により、スムーズなマウス操作が可能です。光学式またはレーザー式マウス適用のサーフェスで、長時間の作業でも疲労が感じられにくい仕様です。

エッジ縫製加工を加える事により、一般的なマウスパッドのようにバラバラとほつれる事がなく、見た目にも綺麗に長くご使用頂けます。

裏面はラバーベース採用でマウスパッドのズレが防止されます。またガラス製デスク含む各素材への吸着感がいいです。

マウスパッドについてのまとめ

  • 赤外線の読み取りに障害が出る可能性があるため、赤色のマウスパッドは避けるのがおすすめです。
  • できるだけ光沢感がなく、凸凹のないソフトなマテリアルのマウスパッドを選ぶうとよいでしょう。
  • リストレスト付きだと 荷重を分散して楽な姿勢を保つサポートとなります。
  • マウスの滑りやすさを重視するなら平らで硬めのマウスパッドがおすすめです。
  • デザインやゲーミング用など マウスを大きく動かすシーンでは大型のデスクマットタイプが適しています。
  • マウスとマウスパッドの小まめな掃除もマウスの滑りやすさをよくします。