腕時計ブランド ヴァシュロン・コンスタンタンとは

VACHERON CONSTANTIN(以下 ヴァシュロン・コンスタンタン)は、スイスに本拠地を置く高級時計メーカーです。

ジャン=マルク・ヴァシュロンによって、1755年に創業。実に260年を超える歴史を持ち、一度も休業せず時計を製造してきたメーカーとしては世界最古とされています。

小さな時計工房から始まったこの工房は、創業者の孫であるジャック・バルテルミの代に、経営戦略に長けたフランソワ・コンスタンタンを共同経営者に迎えることで現在のブランド名の原型である「ヴァシュロン&コンスタンタン」に改名しました。

ヴァシュロン・コンスタンタンは1839年に画期的な機構である「パンタグラフ」の発明で時計界に革命を起こします。

21世紀、腕時計の時代に突入したあともその技術力は衰えることなく、ミニッツリピーターやトゥールビヨンなどの複雑機構を備えた時計を手がけてきました。

1996年には、唯一のスポーツウォッチコレクションである「オーヴァーシーズ」を発表し、アイコンであるマルタ十字をコンセプトにした独創的なベゼルで高い人気を誇っています。また、2000年にはドレスウォッチの定番モデルである「マルタ」を発表するなど、近年でも魅力的な製品を展開し続けています。

時計メーカーは世界中に数え切れないほど存在します。しかし、ヴァシュロン・コンスタンタンはパテック・フィリップやオーデマ・ピゲと並んで”世界三大高級時計メーカー”とされています。

「雲上ブランド」とも称されるだけあって、伝統・品質ともに世界最高峰のブランドだといえるでしょう。

ヴァシュロン・コンスタンタンのつくる時計の特徴

ヴァシュロン・コンスタンタンがつくる時計は、細部に至るまでこだわりが追求されています。文字盤やケースなどの目立つ部分はもちろん、普段は目にすることのないムーブメントの小さなパーツまで美しく磨き上げられています。

スポーツモデルの「オーヴァーシーズ」は、世界中のセレブや一流アスリートが愛用する人気モデルであり、ドレスモデルの「パトリモニー」は、王侯貴族も虜にするほどの美しさを誇ります。

オーヴァーシーズ

1996年に初めて披露された「オーヴァーシーズ」は、雲上ブランドが製造するスポーツウォッチとして大きな話題を呼びました。

ベゼルには6つの突起が型どられており、これはヴァシュロン・コンスタンタンがロゴとして1880年から正式使用しているマルタ十字(マルタクロス)を表現しています。

スポーツモデルらしい迫力を持ちながらも、ヴァシュロン・コンスタンタンならではの品格を兼ね備えているのが魅力です。

パトリモニー

「パトリモニー」は、2004年に発表されたドレスウォッチです。シンプルでクラシックな2針モデルから複雑機構を備えたモデルまで、多彩なラインナップを展開しています。

文字盤にはおなじみのブランドロゴとともに、上下左右のインデックスの形状でマルタ十字を表しています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計のおおまかな価格帯

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計 価格帯

\2,000,000~\10,000,000

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は、世界三大時計ブランドと称されるだけあってどのモデルも高価です。安いモデルでも200万円以上、コンプリケーションモデルや記念モデルなどは、数千万円の値段がつきます。

新作の「オーヴァーシーズ・デュアルタイム」は、ステンレススチールモデルで予価281万円とされています。

マルタ十字をコンセプトとしたケースデザインはそのままに、世界を旅する冒険者向けに2タイムゾーン表示などの機構を備えているのが特徴です。ピンクゴールドモデルの予価は449万円です。

「フィフティーシックス」は、ヴァシュロン・コンスタンタンの伝統を感じさせるドレスモデルです。133万円のステンレススチールモデルや、246万円のピンクゴールドモデルの発売が予定されています。