腕時計ブランド bell&rossとは

bell&ross(以下、ベル&ロス)では、航空機や宇宙船に搭載する機器の設計者や専門家が集まり、プロが使用するのにふさわしい完璧なものを求めて、過酷な環境に挑む人間が要求するレベルのものを作り続けてきました。

宇宙飛行士、パイロット、ダイバー、地雷除去のプロまでもが愛用しています。ベル&ロスは極端な温度や急激な加速、危険な気圧のもとで働かないといけないため、どんな状況でも動き続けるよう研究を重ね続けられて来ました。

最高の信頼性を要求するために考案された時計は4つのコンセプトが掲げられています。視認性、機能性、高精度、防水性の4つです。どんなディテールでも意味をなし、無駄のない各部のプロポーションもエレガントなスタイルになっています。
ベル&ロスはスイスの高級時計技術としてスイスで全行程を行っています。正確な時計、厳密な品質管理の各段階でも細部にまで注意が払われており、機械式ムーブメントはエンジンにあたる部分ですが、正確な信頼性の高いムーブメントが盛り込まれています。

一つのムーブメントは数百個から成り立ち、マスターウォッチメーカーによって組み立てられ、厳格に審査されています。それぞれの時計が空や地面、そして海の制覇に挑戦していて、そのタイプが歴史に名を刻み、受け継がれ続けています。

成功が完璧なタイミングで依存するため秒単位の世界です。これほどの厳格さに応えられる時計はベル&ロスしかなく、プロが使い続ける時計であることは間違いありません。

bell&rossのつくる時計の特徴

ベル&ロスには3つのコレクションがありVintage、instruments、experimentalとなっています。

Vintageはベル&ロスの原点でもあるヴィンテージシリーズは、1940年代のパイロットウォッチをベル&ロスのデザイン性で新たに誕生されたシリーズでもあります。スモールセコンドを使用した3針モデルや2カウンタークロノグラフなどフランスで設立させたブランドらしく現代にも通じるものとなっています。

instrumentsは腕時計の原点を見失わず、現代にふさわしい形を追求し続けて一辺を46ミリの正方形のケースにラウンドの文字盤を備えたものや時計が時を知るための計器であることを改めて主張するような力強いデザインです。

experimentalは時、分、3時位置にスモールセコンドや6時位置にスケルトンの日時表示をしているものもあります。文字盤にはコーティングしたメタルプライドインデックスを使用し全体的にスケルトンなデザインが多いです。

ベル&ロスの腕時計のおおまかな価格帯

bell&rossの腕時計 価格帯

\200,000~3,000,000前後

価格帯は20万前後から300万前後です。

BR123ゴールデンヘリテージは40万前後でステンレス製スティールのケース素材、ベルトにカーフスキンストラップを使用しています。

BR-X1クロノグラフブラックチタニウムは240万前後でラバーインサート付きチタンとブラックセラミックのケース素材、ウーブンラバーのベルトを使用しています。

BR03-92ブラックカモは50万前後でマットブラックセラミックのケース素材、ブラックラバーのベルトを使用しています。

BRV2-92アエロナバルは40万前後でステンレス製スティールで防水性100mにも対応しています。

BRV1-92ベリータンカーは30万前後で1940年代に起源をもつベリータンクという言葉をが出来、戦闘機の胴部分に設置された緊急用タンクを意味しています。

今ではスペアタンクを使って製造したレーシングカーを指しています。キャリバーはBR-CAL.302を使用し、反射防止サファイアクリスタルドーム形をのカバーガラスをつけています。