運動やダイエットがなかなか続かないと悩む人は少なくないでしょう。その悩みを腕時計で解決することができます。

心拍計付きの腕時計があると、効果的な運動やダイエットが可能になります。

ここでは、心拍計付き腕時計とはなにか、運動やダイエットにどう使えるのか、心拍計付き腕時計の選び方とおすすめのブランドなどをご紹介します。無理なく運動もダイエットも続けられるようになります。

心拍計付き腕時計が人気

腕時計はどんどん多機能になったり、今まではなかった機能を搭載したりのものが販売されています。今や腕時計は、時間を知るためだけに使うのはもったいないほどでしょう。

腕時計の機能の中でも、体調管理や運動管理に便利なのが心拍計付き腕時計です。

最近の心拍計付き腕時計は、手首につけているだけで光学式心拍計という、光を手首の血管にあてて計測する機能で心拍を計測してくれます。

心拍数を知ることが、どう運動やダイエットに効果を発揮するのかを解説します。

効果的な運動とは

ランニングなどの運動は、健康のために始めたとしても効果がはっきりわからないと続かないでしょう。また、運動を始めた最初の頃は、気合が入ってしまい知らないうちに頑張りすぎてしまっていて続かないこともあります。

心拍計付き腕時計があれば、心拍数をコントロールしながら楽に運動ができます。長続きする運動は、無理なく爽快感のあるランニングなどができる程度でしょう。

最大心拍数×60~70%以下で運動するのがおすすめです。また、心肺を鍛えたいなら、最大心拍数×70~80%で運動するのがいいでしょう。

運動の結果が出やすくなるだけでなく、運動しながら数字で具体的な目標を持ってできると長続きできるようになります。

消費カロリーもわかる

ダイエットに役立てたいなら、心拍計付き腕時計でも消費カロリーの計算ができる機能も搭載したものがおすすめです。

心拍数をもとに計算された消費カロリーは、活動量だけで計算するよりもより正確な数字になります。

ダイエットはカロリーの収支を計算すると、効果を出しやすいのはわかりやすい事実です。最近では食品にカロリーが記載されているので、摂取カロリーは計算しやすいですが、消費カロリーの計算は難しいでしょう。

その問題を解決してくれるのが、心拍計付き腕時計なのです。

心拍計付き腕時計の選び方

心拍計付き腕時計は、やはり精度が気になるところでしょう。高評価なブランドから選んだり、レビューを参考にしたりするのがおすすめです。

また、多機能で精密ですし、運動の際には水を触ったり、雨が降ったりすることも考えられるので、防水機能もチェックしましょう。心拍計だけでなく、使用目的にあった機能がついているかも確認しましょう。

心拍計付き腕時計の中には、GPSを搭載していて、ランニングの走った距離や速度などを正確に記録できます。

さらに、Bluetoothで心拍計付き腕時計をスマホにペアリングできれば、記録を管理するのも便利になるでしょう。

GPS時計が持つ機能と利便性 おすすめのブランドとモデルを解説
ランニング用の腕時計とはなにか ランニングウォッチの選び方の解説
タフな腕時計のオススメのモデル それぞれの特徴と種類を解説
スマホと連動する腕時計の特徴と魅力 おすすめのモデルを紹介

おすすめの心拍計付き腕時計のブランド

心拍計付き腕時計でランニングをする人に特に人気のブランドは、エプソンとガーミンです。

種類が多く発売されていて、選択肢が広いのも人気の理由でしょう。

エプソン

高性能なGPSチップを搭載しているだけでなく、パルセンスというエプソン独自の技術で心拍数と活動量計から運動とダイエットの管理を可能にしています。

管理がしやすい専用アプリも高評価を得ています。

また、運動しているときの腕時計の数値の読みやすさもエプソンの特徴でしょう。晴れているときでも夜でも見やすいのは、重要な要素です。

エプソンの心拍計付き時計には以下のようなものがあります。

【[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON WristableGPS 腕時計 GPSランニングウォッチ 脈拍計測 J-300T】

目標を持って運動やダイエットに励むと、やりがいが出てきて長続きします。

アプリで目標設定、手元の腕時計で見やすいディスプレイでリアルタイムに確認できるのは、楽しさにもつながります。

エプソンなら、その数字の正確性も高く、たくさんのランナーが愛用している実績のある心拍計付き腕時計です。

*ワンポイント*

正確性だけでなく、見やすさも高評価で愛用者も多いおすすめの一品。

ガーミン

ガーミンは、アメリカのGPSの会社です。

ガーミンの心拍計付き腕時計は、シンプルな腕時計自体のデザイン、モノクロ表示で大きな字なので読みやすさも人気の腕時計です。機能は厳選されたものだけを搭載していますが、運動やダイエットの管理には十分でしょう。

オンラインコミュニティーサイトにデータを自動的にアップロードしてくれる機能は、手間がかからずおすすめです。

シンプルに心拍計付き腕時計を使いたい人にいいでしょう。

【GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 ライフログ 50m防水 ForeAthlete 35J】

シンプルな操作性と正確性、見やすさには定評があるガーミンのモデルです。ペース配分がしやすくなると、楽に運動をできるだけでなく、レースでは結果を残せるようになるでしょう。音とバイブで知らせてくるのも、便利な機能です。

*ワンポイント*

シンプルに心拍計付き腕時計をつかいたいなら、デザインもよい

おすすめの1万円以下の心拍計付き腕時計

初めての心拍計付き腕時計だと、いきなり数万円のものを買うのは躊躇することもあるでしょう。

たくさんの心拍計付き腕時計が揃っているアマゾンでも、売れ筋ランキングの上位のものは1万円をきっています。本格的なランニングをしないなら、シンプル機能のもので十分でしょう。

安価な心拍計付き腕時計には、スマートウォッチではなくスマートブレスレットといわれるものも多くあります。

どのスマートブレスレットも時間表示機能はついていますが、睡眠中などずっとつけていられるように、ケース部分もベルトの幅に合わせたなじみのいい形になっているものが多いので、ブレスレットとしています。

【スマートウォッチ WearPai スマートブレスレット 活動量計 心拍計 歩数計 血圧測定 Bluetooth4.0 iPhone&androidスマホ対応 電話着信/ Line通知 アクティビティアラート 健康サポート機器 アクティブトラッカー】

時間表示、歩数計、移動距離、心拍計、消費カロリー、血中酸素、睡眠検測、ストップウォッチ、紛失防止、血圧測定、遠隔カメラ、長座注意通知、アラーム、メールやSNSの着信通知など、多機能な心拍計付き腕時計です。

それでいて3000円を切る価格は、手軽にためしてみることもできるでしょう。オールブラックのデザインに見やすい表示なのも、高評価な一品です。

*ワンポイント*

低価格で初めての一品にぴったりの心拍計付き腕時計

【最新版 スマートウォッチ 心拍計 血圧計 スマートブレスレット 防水 歩数計 活動量計 LINE 電話 着信通知 睡眠検測 タッチ操作 iPhone Android 日本語対応】

時間表示、日付、心拍数、血圧測定、移動距離、歩数、カロリーの消費、Line通知、着信通知、睡眠時間や品質検測、長座注意、カメラの遠隔操作、アラーム(振動で優しくお知らせ)、携帯探し、運動データ分析など、こちらも価格からは考えられないくらい多機能な心拍計付き腕時計です。

ベルトと同じくらいの細いケースで軽量なので、寝る時に着けていても気にならないでしょう。

*ワンポイント*

つけやすいブレスレット型で、寝ているときも起きているときも健康管理できる

【【iWOWN公式日本正規代理店】 日本語改良版iWOWNfit i6HR(I6J1) 日本語本体スクリーン表示リストバンド型心拍計付き活動量計 睡眠モニター機能搭載 歩数/消費カロリー/距離測定 日本語アプリ(iPhone/Android) IP67防塵防水 TELEC認証済み 日本語取説/操作ガイド同梱 アフターサービス国内対応】

デザインもよい多機能スマートウォッチでは、iWOWNもおすすめです。ランニングする人は、スマホでGPS機能を補えば運動を長続きさせられますし、低価格で心拍計とGPSが揃うことになります。

ベルト交換が簡単で、カラフルなベルトも揃っているので、おしゃれな女性にもおすすめできる心拍計付き腕時計です。

*ワンポイント*

カラーのバリエーション、デザインのよさ、機能が価格以上のおすすめの一品

心拍計付き腕時計のまとめ

  • 体調管理や運動管理に便利な心拍計付き腕時計は、運動もダイエットも長続きすると人気
  • 腕時計でわかる心拍数をコントロールしながら、最大心拍数×60~70%以下で運動するのがおすすめ
  • 心肺を鍛えたいなら、最大心拍数×70~80%で運動するのがよい
  • ダイエットに役立てたいなら、心拍計付き腕時計でも消費カロリーの計算ができる機能も搭載したものがおすすめ
  • 本格的な運動もする人には、心拍計付き腕時計ではエプソンとガーミンなどが人気があり、おすすめのブランド
  • 初めての心拍計付き腕時計として、ダイエット目的としてなら、1万円以下のものでためしてみるのもよい