近年の健康ブームに合わせ、日常生活の中にランニングを取り入れる人が、ここ数年で急増しました。そんな人たちに愛用されているのが、「ランニングウォッチ」です。

ランニングを楽しむ人がより効率よく、より健康的に走るための必需品と言っても過言ではないほど、ランニングウォッチは多くのランナーに愛用されています。

日々進化を続けるランニングウォッチは、時を重ねるごとに搭載される機能が増え、ランナーにとって必要な情報やデータを提供してくれる重要なアイテムです。

ランニングウォッチがもつ魅力を知り、自分の目的に合ったものを選ぶことができれば、自分のトレーニングが、これまで以上に有意義なものとなるでしょう。

そもそもランニングウォッチとはなにか?

ランニングウォッチとは、自分のトレーニングにまつわる様々な情報を得たり、データを管理してくれる時計です。

あなたがランニングやジョギングをする際、どんな情報やデータが欲しいと思いますか。

走った距離やスピード、消費したカロリーなどが気になるところでしょう。

自分のランニングスタイルが確立されてくればくるほど、より正確なデータが欲しいと思うようになるものです。

近年のランニングウォッチは、GPS機能が搭載された機能満載なモデルからシンプルなものまで、機種も価格も様々なモデルが揃っています。

初心者向けランニングウォッチの選び方

軽さとフィット感でランニングウォッチを選ぶ

ランニングウォッチは、多機能となればなるほど重みが増し、重厚感が出てきてしまいます。

ランニングウォッチ初心者は、この重みに抵抗を感じることが多く、購入したのに装着時の重みが気になり、結局着けなくなるということもよくある話です。

まずはランニングウォッチに慣れるためにも、ランニング中でも重みや違和感が気にならない、軽くてフィット感がいいものを選ぶことをおススメします。

視認性でランニングウォッチを選ぶ

ランニングウォッチは、ランニングしながら目をやることが多い時計です。

だからこそ重要視されるのが、視認性です。

盤面が大きいものや、暗いところでも見やすいバックライト機能などが搭載された視認性に優れたものを選ぶと、ランニング中でも確認しやすくなります。

操作性でランニングウォッチを選ぶ

初心者にとって視認性と同じくらい重要な意味を持つのが操作性です。

ランニングしながら操作することがあることを考えると、重要なポイントから操作性を外すことはできないでしょう。

押しやすい大きめのボタンや、汗や雨に濡れても問題ない生活防水機能をはじめ、簡単にタイムを計測できるデジタルストップウォッチ機能などが搭載されていると、操作に手間取ることもありません。

初心者におすすめなランニングウォッチのモデル

アシックス(asics)ランニングウォッチ CQAR05

大きめの盤面とフィット感がおすすめポイント

大きめの盤面で視認性が高いランニングウォッチです。

大きめの盤面であっても、ランニングウォッチとしての全体的なサイズは小ぶりなため、女性の腕にも問題なくフィットしてくれます。

デザイン性と実用性がおすすめポイント

明るくポップなカラーが目を引くデザインで、おしゃれ心を忘れずにランニングやジョギングを楽しむことができます。
約2年ももつ電池や5気圧防水などの機能は、優れた実用性の1つです。

ワンポイントアドバイス
手首の動きを邪魔しないことを最優先に考えられた「Pシェイプ」と呼ばれるデザインにより、優れた操作性と高い視認性の両方を実現しています。

中級者向けのランニングウォッチの選び方

機能性でランニングウォッチを選ぶ

ランニングウォッチを装着してのランニングに慣れてきた中級者に求められるのが、さらなる機能性です。

初心者向けにプラスして、ラップタイム機能やクロノグラフ機能などの機能が搭載されているモデルを選ぶと、区間別のタイムを把握することができ、ワンランクアップしたランニングが実現します。

データ管理機能でランニングウォッチを選ぶ

せっかくラップタイムを計測できても、データとして管理できなければ活用することができません。

データを記録するメモリ機能が搭載され、スマートフォンのアプリなどと連動できるものを選ぶと、さらにデータ管理の活用幅も広がります。

中級者におすすめなランニングウォッチのモデル

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 50m防水 ForeAthlete 10J

軽量化がおすすめポイント

ガーミンのForeAthleteシリーズの中でも最も軽量化を実現させたモデルです。

男性用と女性用でカラーもサイズも分け、よりランナーの装着感を重視して作られています。

ガーミンコネクト機能がおすすめポイント

ガーミンが独自に運営している「ガーミンコネクト」と呼ばれるサイト上で、データを管理することができ、アプリをダウンロードすれば、さらにデータの活用方法を広げることができます。

多彩な機能がおすすめポイント

ラン/ウォーク機能やバーチャルペーサー機能などの機能が搭載されています。

設定したランとウォークの開始時間や、目標ペースに対する実際の走りの誤差などを、メッセージやアラームで伝えてくれる機能です。

ワンポイントアドバイス
自動スクロール機能により、ボタンの操作をしなくてもデータや時間などの必要な情報を表示させることができ、操作に手間取ることがありません。

上級者向けのランキングウォッチの選び方

さらに上の機能性でランニングウォッチを選ぶ

上級者ともなると、さらに機能性が充実したランニングウォッチを選ぶことで、ランニングやジョギングをアスリートに近い感覚で楽しむことができるようになります。

上級者に特におススメの機能が、心拍計機能やGPS機能です。

心拍計機能とは、文字通り心拍を計測できる機能となっており、心拍数を正確に把握することで、自分の目的に合わせたランニングやジョギングをすることが可能となります。

GPS機能とは、人工衛星から電波を受信することで、自分の位置情報を把握する機能です。

この機能が搭載されていると走行距離をはじめ、ランニング中のペースやスピードまで計測することができます。

ハイエンド腕時計でランニングウォッチを選ぶ

豊富な機能が、充分すぎるほど搭載されたハイエンドなランニングウォッチを装着することで、さらなる高みを目指すという自覚が生まれます。

自分のランニングや健康状態に関する正確なデータを把握できればできるほど、モチベーションをアップさせることができ、さらにハイレベルなトレーニングへの挑戦も可能です。

上級者におすすめなランニングウォッチのモデル

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935

ランニングフォーム解析がおすすめポイント

ランナーにとって重要なものの1つとして挙げられるのが「フォーム」です。

最適なフォームを保つためのピッチや歩幅、地面との接地時間に対するバランスなど、ランナーのフォームを解析する機能が搭載されています。

幅広いスポーツに対応しているのがおすすめポイント

屋内外でのランニングをはじめ、サイクリング、スイム、バイキングやトレイルランニングまで、複数のスポーツに関するプロファイル機能が搭載されています。

種目ごとの切り替えも簡単にでき、ガーミン運営の「ガーミンコネクト」サイトで、自分のデータをしっかり管理することができます。

心拍計機能やその他の機能がおすすめポイント

光学式の心拍計測機能により、簡単に心拍数を計測できるだけでなく、互換性のある心拍ベルトを使うと、ストレススコアなどのさらなるデータを取ることができます。

歩数や消費カロリーの計測など数多くの機能が搭載され、防水性にも優れているため、水中での距離やペース計測も可能です。

ワンポイントアドバイス
GPSモードでも最大21時間も稼働することができるため、長時間のトレーニングにも、充電切れを心配することなく活用できます。

ランニング腕時計についてのまとめ

  • ランニングやジョギングといったトレーニングは、真剣に取り組めば取り組むほど、その成果を実感したいという気持ちは強くなるものです。
  • これらのトレーニングに関する自分だけの「データ」は、モチベーションをアップさせるために欠かせない重要な要素となります。
  • そんなデータを取得するためのランニングウォッチは、トレーニングをするすべての人にとって、大事なパートナーと成り得る存在の腕時計です。
  • ランニングウォッチを上手に活用できれば、より高度なトレーニングへの挑戦が可能となり、さらなるレベルアップを確実なものとしてくれることに間違いありません。