友人の家や彼女・彼氏の家に行った際、部屋がどのようなインテリアになっているか気になります。

周りをキョロキョロ見ていては、あまり見ないで欲しいと言われてしまうかもしれません。

インテリアがおしゃれだと、その人を見る目も変わります。センスがいいと評価されるでしょう。

インテリアの中には家電も含まれています。今回はお茶を出す際に使う電気ケトルを解説致します。

おしゃれな電気ケトルを購入して、自分に合ったお部屋作りをしていきましょう。

電気ケトルはおしゃれなものを!

電気ケトルは当初、おしゃれとはあまり関係なく家電製品としてお湯を沸かす際に使うものとみなされていました。

インテリアとして注目されてきたのは、毎日使用する機会が多いため出しっぱなしになっていることが多いからです。

ニーズに応えてということか、おしゃれな製品が増えてきています。部屋を見た際に生活感がありすぎるのも、全くないのも問題でしょう。

電子ケトルは生活の中で欠かせない家電製品ですが、従来だと生活感が出すぎていたということです。

おしゃれになることで、上手く調和がとれてインテリアの一つとみなされてきています。

人気のおしゃれな電気ケトル

ではおしゃれな電気ケトルにはどのようなものがあるのでしょう?

各メーカーから出されている電気ケトルをご紹介していきます。購入される際は参考にしてください。

Delonghi電気ケトル

デロンギというメーカーから出されている電気ケトルは、おしゃれな人は使っているというイメージを持たれています。

電気ケトルを使っていると、内部の臭いが気になってしまうことがありませんか?

こちらのデロンギから出されている電気ケトルは、本体・内部とステンレス製になっています。匂いも気になりません。

片手で蓋が開けられるという仕様になっていますので、とても使いやすいところも魅力です。

カラーバリエーションも豊富なので、あなたに合った電気ケトルが見つかるでしょう。

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 電気ケトル 1.0L 各12000円

Russel Hobbsカフェケトル

カフェで使われているようなケトルに憧れてしまう人は多いです。しかし実際に購入するとなると、簡単に使えるかどうか分かりません。

しかし、電気ケトルでカフェで使われているようなものがあるのです。

このラッセルホブスは、カフェで使われているようなケトルを電気ケトルとして出しています。

特徴としてその外観のフォルム・ステンレス製となっているので匂いも気になりません。スタイリッシュなデザインです。

ステンレス製の製品は保温能力も高く、沸く時間も他社製品と比較して早めに沸きます。

0.8L・1.0L・1.2Lの3種類があり、使用状況に応じてお選びいただけるという部分がおすすめポイントです。

 

Russell Hobbs 電気カフェケトル 0.8L~1.2L 各7000円~

recolte 電気ケトル

おしゃれの基準として、部屋の雰囲気作りはとても大切です。コンセプトが決まっていなければ、まとまりがない部屋になってしまいます。

レコルトの電気ケトルは、海外の家で見かけるようなデザインが特徴的な製品です。

例えばイギリスの家にあるような、と言えば想像がつくでしょうか?匂いの原因となる樹脂を使用しておらず、ステンレス製になっています。

部屋のインテリアに合わせて電気ケトルを購入するというのも、選択肢の1つでしょう。

 

recolte 電気ケトル クラシック リーブル 各5890円~

安いおしゃれな電気ケトル

おしゃれな電気ケトルは欲しいけど、高いと手が出にくいです。

消費者目線で行くと、安くていいものを手に入れたいと考えます。

おしゃれで安い電気ケトルという贅沢な悩みを解消してくれる製品はあるのでしょうか?

ティファール 電気ケトル

電気ケトルの代名詞、ティファールの電気ケトルはお値段もリーズナブルです。

一番知られているので、使っている人も多いでしょう。

ジャスティンシリーズが人気ですが、発展したジャスティンプラスはお湯の量も調整がしやすく、使い勝手もいいところが特徴になります。

電気ケトルのパイオニアのティファールはおすすめです。

 

ティファール 電気ケトル 各3200円~

タイガー 電気ケトル わく子

タイガーといえば、連想するのは炊飯器や電気ポットです。電気ポットを使いやすくしたものが、こちらのわく子のなります。

特徴として安全面に配慮した構造になっており、倒してしまったとしてもお湯はこぼれません。

子どもがいる家庭などで、やけどを防ぐことができます。お湯を沸かしている時、湯気が出ないのでこのポイントも大きいです。

保温能力も優れているので、多少多めに沸かしていたなら沸かすことなくお湯を使うことができます。

 

タイガー 電気ケトル わく子 各2300円~

ニトリ 電気ケトル ラマーレ2

総合家具メーカーであるニトリですが、電化製品も製造しています。

こちらの電気ケトルラマーレ2は、リーズナブルな価格となっており一人暮らしを始める人向けの製品です。

値段の代償ですが、沸騰時に樹脂製なので臭いが出てしまいます。コーヒーやお茶にこだわらない人なら使用する上で不都合はありません。

値段が手頃なので予備の電気ケトルとして保持しておくのも手です。

 

ニトリ 電気ケトル ラマーレ2 各1900円~

dretec 電気ケトル ラミン

上記のニトリに負けないくらいのリーズナブルな製品である、ドリテックのラミンですがシンプルなデザインになっています。

見た目はまさにザ・電気ケトルです。特徴としてとても軽いので、扱いやすいということが挙げられます。

扱いやすいという部分で、特にこだわりがない人なら十分に実用していけるでしょう。

 

dretec 電気ケトル ラミン 各1200円~

安全でおしゃれな電気ケトル

おしゃれは大切なポイントですが、安全面が気になります。

例えば地震が起こって、電気ケトルが倒れた場合にお湯が漏れてしまうことも考えられるでしょう。

小さな子どもがいるなら、尚更安全面が気になってしまいます。

安全でおしゃれな電気ケトルを見ていきましょう。

象印 電気ケトル CK-AW10

電気ポットのメーカーとしての印象がある象印ですから、当然電気ケトルの製品もあります。

長年の電気ポット作りからのノウハウが電気ケトルにも活かされており、転倒してもお湯が漏れない構造になっている部分がイチオシです。

お湯が沸いたら音で知らせてくれる機能や、水道水のカルキ飛ばし機能もついています。

保温機能も付いており、約1時間くらいの間約90℃を保ってくれるので多めに沸かした際お茶をすぐに入れることができてしまうのです。

便利な電気ケトルとなっています。

 

象印 電気ケトル CK-AW10 各7980円~

アイリスオーヤマ 電気ケトル IKKー1000

アイリスオーヤマは家具や家電を多く手がけているメーカーです。後追いの製品ですが、その分改善を加えて使いやすくなっています。

電気ケトルもシンプルなデザインとなっており、安全面に配慮したお湯漏れ防止機能・空焚き防止が付いていますので安心です。

置いておくと、生活の中に溶け込み家庭的な印象となります。

 

アイリスオーヤマ 電気ケトル IkKー1000 5980円

保温がきくおしゃれな電気ケトル

ここまで多くの電気ケトルを見てきましたが、それぞれおしゃれなだけではなく様々な機能を有しています。

紹介できなかった製品の中から、保温機能が付いているものをご紹介していきましょう。

VAVA 電気ケトル VAーEB015

電気ケトルというと、1.2Lぐらいが最大に思われますがこちらの製品は1.7Lの大容量となっています。

特徴として温度調節機能・30分保温ができる機能が付いているので便利です。

デザインもメモリ部分がブルーになっており、ステンレスの外観とマッチして映えています。

 

VAVA 電気ケトル VAーEB015 4599円

recolte 電気ケトル Smart Kettle

レコルトの製品は2つ目の紹介ですが、こちらはより高性能なモデルとなっています。

特徴として50℃~100℃の温度調節が可能であり、5℃ずつ調整ができる仕様です。

また30分の保温機能もついているので、続けて飲む際には温かいまま飲むことができます。

デザイン的にもおしゃれと言えますので、部屋に置いておくとおしゃれと言われるでしょう。

 

recolte 電気ケトル Smart Kettle 各11900円~

おしゃれな電気ケトルまとめ

  • おしゃれな電気ケトルでも、機能は充実している
  • 安いおしゃれな電気ケトルは最低限の機能で、コストパフォーマンス抜群
  • 安全でおしゃれな電気ケトルは子どもがいる家だと安心して使える
  • 保温がきくおしゃれな電気ケトルは、そのほかの機能も充実している