BAUME & MERCIER(ボームメルシエ)クリフトンの概要と歴史

「 クリフトン」は、長い歴史を持ち、世界中から支持されているスイスの名門ブランドである「ボーム&メルシエ」から発売されている、クラシカルな腕時計です。

ボーム&メルシエは、1830年にスイスで時計関係の仕事をしていた、ボーム兄弟によって創業されました。

最先端の革新的な技術を取り入れた時計作りが、世界中から評価され、やがて会社は大きな成長を遂げることとなります。見本市や国際フェアに出展すれば数々の賞を受賞し、時計の精度を競うコンテストやコンクールにおいては、何度も優勝し、その名を世に轟かせました。

ブランドにとって何より重要なのは「時代の変化を受け入れること」だと確信し、世界で初めて独創的なフォルム、すなわち円以外の形をした腕時計を発表し、人々から注目を集めました。

ボーム&メルシエでは、現在大きく5つのコレクションが確立されています。

その中の1つである「クリフトン」は、クラシックでありながらコンテンポラリーなウォッチを求める、都会的な男性の期待に応える腕時計として誕生したモデルです。

クリフトンは、ボーム&メルシエの伝統的な時計製造の象徴でもあり、高級時計ならではの、クオリティの高い仕上げが施されている点も、特徴の1つです。見た目だけでなく、腕時計としての機能性も認められ、極上のコレクションとして、多くの人から愛されています。

長い歴史が刻まれ、超越した魅力が備わっているにも関わらず、日常的に愛用できるモデルとして、高い人気を誇り続けている腕時計です。

BAUME & MERCIER(ボームメルシエ)クリフトンの特徴

クリフトンは、黄金の時代と言われた1950年代に誕生した、男性向けモデルの1つです。

クラシックな雰囲気も残しつつ、現代的な雰囲気も兼ね備え、1830年から長い歴史と共に続いているボーム&メルシエの、時計製造の技術を如実に現しています。

シルバーカラーの文字盤が特徴の1つであり、昔から変わらない緩やかで丸みを帯びた文字盤に、針やインデックスが手作業で取り付けられています。伝統的な、デザインコードを取り入れたケースサイドに沿って面取りされているラグは、丁寧に仕上げられたカーブを強調させる役割を果たします。

クラシカルなラウンドウォッチの真骨頂とも言えるクリフトンには、

・スティール製
・18Kレッドゴールド製
・バイカラーのもの

などの幅広い種類のモデルがラインナップされています。

気になる機能性も充実し、コンプリートカレンダーや、デュアルタイム、クロノグラフなどの機能をそなえています。

独自に開発されたクロノグラフ機能だけでなく、オートマティックムーブメントや手巻きムーブメントも搭載し、時計に本当の価値を求める男性を魅了してやみません。

BAUME & MERCIER(ボームメルシエ)クリフトンの価格帯

価格帯
BAUME & MERCIER(ボームメルシエ)クリフトン
¥183,600~¥2,797,200


クリフトンの中には、さらに細かくモデルがあるため、価格帯に大きく開きがありますが、平均価格は50万円前後となります。

1番低価格なモデルでも、十数万以上するものばかりで、1番高価なモデルは¥2,797,200もします。

2017年秋にはクリフトンに、活動的でエレガントな都会派の男性たちのニーズに応える新しいモデルとして「クリフトン クラブ」が加わりました。

クリフトンクラブは、時代の流れに乗る男性たちを、ビジネスシーンだけでなくスポーツシーンなど様々なシーンにおいてサポートすることをイメージして、デザインされています。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ