ハリーウィンストン オーシャン・コレクションの概要と歴史

HW オーシャン・コレクションは、ハリーウィンストンが独自に解釈したスポーツウォッチといえるコレクションです。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

ハリーウィンストンは、時計製造においては、後発のメーカーですが、スイス製のムーブメントを利用した精巧なムーブメント(時計の駆動部分)と、ダイヤモンドを初めとする宝飾で彩られたゴージャスなデザインで一躍世界的のリーダー的ポジションに踊り出ました。

HW オーシャン・コレクションは、そんなハリーウィンストンのコレクションの中でも、スポーティなデザインを全面に押し出したコレクションです。

ハリーウィンストンの他のコレクションは、どちらかというと、時計のジュエリー性を基本とし、時計の外装にコンセプチュアルなデザインを採用した芸術性の高いものとなっています。

しかし、HW オーシャン・コレクションは、ジュエリーブランドらしいラグジュアリー感は残しながら、フェイスは大柄で、ムーブメントにもクロノグラフを採用した実用感のあるデザインに仕上げています。

ジュエリーブランドの時計としては、珍しく、10気圧ないしは20気圧の防水も実現しています。

また、高級モデルには、トゥールビヨンという機構が採用されています。

トゥールビヨンは、アブラアム・ルイ・ブレゲという伝説的な時計技師が開発した技術で、ムーブメントの機械自体を回転させることにより、姿勢の差によって生じる時計のずれを解消する機構です。

作成には150以上の部品が用いられ製作難易度が非常に高いため、ごく限られた職人しか製作することができない大変貴重なものです。

時計ブランドとしては遅咲きであったハリーウィンストンですが、HW オーシャン・コレクションは、時計としての技術力の高さで老舗時計ブランドに劣ることがない傑出したコレクションであるといえます。

ハリーウィンストン オーシャン・コレクションの特徴

HW オーシャン・コレクションの特徴は、ジュエリーブランドの時計らしからぬ機能性の高さです。

ローズゴールドまたはホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらったケース・ベゼルは、ハリーウィンストンの他のコレクションと同じ構造ですが、ほぼすべてのモデルにおいて、ダイバーズウォッチ並の防水性能を実現しています。

また、よりスポーティに特化したオーシャンスポーツというモデルでは、ケース素材にザリウムという独自開発の合金を使用しています。

ザリウムはジルコニウムを主成分としており、剛性に大変すぐれた素材であるうえ、軽量で、長時間使用しても疲れない軽さを時計に与えています。

基本モデルのムーブメントはクロノグラフですが、ムーンフェイズ(月の満ち欠けを現す機構)や、アブラハム・ルイ・ブレゲに由来するレトログラード表示(時計の針が行ったり来たりすることで時間を現す表示方式)を採用したトリ・レトログラードなど、ユニークな機構を搭載したラインナップを誇っており、ハリーウィンストンの時計メーカーとしての技術力の高さを感じることができます。

装飾部分ばかりにこだわらず、時計としての実用性をしっかりと保っていることが、HW オーシャン・コレクションの独自性ではないでしょうか。

 ハリーウィンストン オーシャン・コレクションの価格帯

価格帯
HW オーシャン・コレクション
\3,186,000~\27,270,000

HW オーシャン・コレクションの価格帯は、いずれのモデルも300万円オーバーという高級ブランドらしい強気の価格帯です。

最も基本的なモデルのオーシャンクロノグラフは、素材にザリウムを用い、メンズモデルでは、ストラップにブラックラーバーを使用したスポーツウォッチらしい出で立ちとなっています。

最高級モデルのオーシャントゥールビヨンでは、ムーブメントに貴重なトゥールビヨンが採用され、フェイスの一部から、その芸術的な機構の一部を見ることができます。

トゥールビヨンを採用したモデルはどれも2,000万円オーバーで、その貴重さを伺うことができます。

[amazon_link asins=’B07MN6H2NR,B07MK8LTCM,B07MD2H7R4′ template=’test’ store=’dorekau-22′ marketplace=’JP’ link_id=’e81e263c-16bd-49bb-bbc8-b970f0f4b6fc’]

[amazon_link asins=’B077KVC93N,B07MRJLSCR’ template=’test’ store=’dorekau-22′ marketplace=’JP’ link_id=’edec5a31-3c78-442a-80a5-c335ec537873′]

ハリーウィンストン オーシャン・コレクションの2019年時点での新作について

ダイヤモンドといえば、ハリーウィンストンの存在は外せません。

宝石イコールハリーウィンストンと連想する人も多いのではないでしょうか。

宝石ブランドとして長い歴史があるこのブランドが時計を生産するようになったのは1989年です。

美しいデザインと品質の高さが瞬く間に世間に広がり、今では世界中の人々に愛されるようになりました。

ブランドの中で特に独特なのが、オーシャンコレクションです。

ラグジュアリーとスポーティーが共存しているデザインは、つけているだけで何でもないファッションが一瞬で特別なコーディネートになります。

2019年に発売された新作は、バケットタイプのダイヤモンドが贅沢に施されたゴージャスな商品です。

18Kローズゴールドのケースにびっちり敷き詰められたダイヤモンドは圧巻でインパクト大です。

ストラップは上品な光沢のレザーで、カラーはブラウンとブラックの2色になります。

価格は1397万円です。