PIAGET LIMELIGHTウォッチの概要と歴史

PIAGETというメーカーは、LIMELIGHTという時計をリリースしています。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

PIAGETの時計は、独自のデザインと雰囲気が特徴的なのです。女性の方々は、可愛らしい雰囲気の時計を求めている事もあります。機能性というより、むしろ時計のデザインを重視する事もあるでしょう。

PIAGETは、機能性よりも、時計が醸し出す雰囲気を重視して、次々と新しいデザインの製品を開発しているのです。現にPIAGETという会社からは、宝石類など、時計以外のブランドも様々販売しています。いずれの製品も、独自の洗練されたデザインに特徴があるのです。

PIAGETという会社は、もともと可愛らしさを表現したいという構想自体はあったのですが、様々な製品を開発している過程で、結局は女性にマッチする可愛らしさを表現できる時計を開発するのが望ましいという構想が浮上しました。そして、時計のデザインに関する様々なアイデアを出しました。様々な試行錯誤を重ねた結果、色使いも独自の洗練されたものにした上で、LIMELIGHTという製品が登場するに至っています。

またLIMELIGHTという時計は、70年代の雰囲気にも特徴があります。古きよき時代を表現するのが望ましいというコンセプトの下で、独自のデザイン性が採用されている時計が、登場しました。

その洗練されたデザインから、時計業界の宝石であると表現される時計の1つなのです。

関連記事
腕時計ブランド PIAGET(ピアジェ)の歴史と特徴、価格帯

PIAGET LIMELIGHTウォッチの特徴

LIMELIGHTは、そのデザイン性に大きな特徴があります。とても可愛らしいデザインであると評価されている事が多い時計です。

例えば、LIMELIGHTは丸いデザインに大きな特徴があります。時計は、どれもデザインは同じではありません。
一見すると同じように見えても、細かくフォルムなどを確認してみますと、軽微な違いは見られます。

LIMELIGHTの場合、丸みを帯びている形状が特徴的です。

男性用の時計などは、独自の機械的なデザインが採用されている事もありますが、フェミニンの可愛らしいデザインに特徴がある時計といえます。

だからといって、キュートな雰囲気が全面に出されているデザインでもありません。可愛らしい雰囲気は感じられる時計ですが、それと同時に上品な雰囲気も表現されている時計になります。

上述の通り、時計業界のジュエリーであると表現される事さえあります。多くの女性の方々が着用している宝石は、可愛らしさと上品さが並存しているでしょう。そのような雰囲気が感じられる点が、LIMELIGHTの特長です。

PIAGET LIMELIGHTウォッチの価格帯

価格帯
PIAGET LIMELIGHTウォッチ
\1,700,000~\8,600,000

LIMELIGHTというブランドは、1,988年に登場しています。1,970年の雰囲気を演出しながら、独自の可愛らしさを表現した時計になりますが、その1,988年のみに登場しているブランドになります。それ以降から、特に新しいLIMELIGHTのバージョンが出ている訳ではありません。

LIMELIGHTの価格は、ある種類の場合354万円台になっています。しかし別の種類の場合は、860万円台になっているのです。
これら354や860という数字は、数ある時計の中では、かなり高めな価格帯といえます。

LIMELIGHTというブランドの、大きな特徴である事は間違いありません。

2019年PIAGET(ピアジェ)LIMELIGHTウォッチの新作について

ジュエリーで世界中の人々に愛されているピアジェは、高機能のレディースウォッチも高く評価されています。

その中の1つであるLIMELIGHTは、ほかのブランドにはない特徴的なデザインで、ひときわ光る存在です。

2019年の新作はクラシックでオリジナリティー溢れるデザインが注目されています。

ピンクゴールドと鮮やかなグリーンのコーディネートが上品な商品は、しなやかなブレスレットがポイントです。

丈夫でありながらやわらかく、女性の腕にやさしくフィットします。

こちらの価格は約950万円です。

レザーとジュエリーの組み合わせがシックな商品は、シンプルなファッションのアクセントとして大活躍することでしょう。

こちらの価格は約638万円になります。