スマホケースに吸盤がついている種類の特徴

日常的に持ち歩くスマホだからこそ、それを保護する役割を果たしてくれるスマホケースが便利です。スマホケースには、3つのタイプがあり「手帳型」・「ケース型」・「バンパー型」が存在しています。

しかし、スマホケースにはそれぞれ対応する機種が違っているため、気に入ったデザインのスマホケースが自分のスマホに対応していないことも少なくありません。

マイナーなスマホだと対応したスマホケースを探すだけでも一苦労です。ですが、その問題点を解決する方法があります。

それは、全機種対応の固定吸盤の付いた手帳型スマホケースを検討する方法と、サイズが違うスマホに吸盤を使用して固定する方法です。

吸盤などを用いてスマホに貼り付けた場合、デメリットが発生することもあります。例えば、無理やり吸着力が強すぎて外す際にスマホを傷つけてしまうことです。最悪の場合壊してしまう可能性もあり得ます。

一方、そのデメリットがないのが固定吸盤がある手帳型スマホケースです。機種変更をしても長くスマホケースを愛用したい人は、これらの違いや吸盤を復活させる方法などを知っておく必要があります。

手帳型スマホケースの固定吸盤の便利さ

手帳型スマホケースの固定吸盤には、様々なメリットがあります。主なメリットとして2つ紹介します。1つ目は、大き目のスマホケースも多いのでiphoneだけでなくAndroidにも対応しているものが多いです。

iphoneと違い、Androidのスマホケースは数が多くないので幅広い機種に対応する手帳型スマホケースは便利と言えるでしょう。
サイズさえ合えば、機種を変更した場合でも継続して使用することが可能です。

思い入れの強いスマホケースは変えたくない!と考える人も多数いるので、幅広い機種に対応しているのは大きなメリットだと言えます。

2つ目は、吸盤を使ってスマホケースに貼り付ける場合と違い手帳型スマホケースの固定吸盤なら簡単に取り外せるので、付け替えやすくなっています。

無理に外そうとするとできやすくなるスマホの傷も、手帳型スマホケースの固定吸盤なら心配不要です。また、吸盤をつけている状態でもカメラなどを問題なく使えるから、使う際に不便に感じることもありません。

手帳型スマホケースの固定吸盤は、手帳型の良さ(収納力・サイフ代わりに使える)を活かしながら幅広い機種に対応するようになっています。

使い勝手、長く愛用できると言う点から見ても優れていると言えます。

固定吸盤付きの手帳型スマホケースのおすすめ

この章では、固定吸盤付きの手帳型スマホケースのおすすめの商品を紹介します。

スヌーピー ディズニー iPhone/Xperia

商品のURLの価格は、2700円です。手帳型なので、収納力が抜群です。ミラーもついているから、出先でも身だしなみをその場で整えられます。

カラーバリエーションも豊富で、iphoneだけでなくxperiaなどにも対応しているからペアルックとしてもおすすめです。端末を選ばない手帳型スマホケースなので、機種変更をしたとしても長く愛用できます。

デザインも可愛いので、持ち運びも楽しくなるでしょう。周りに思わず見せびらかしたくなる、おしゃれなスマホケースとなっています。

スマホケースの吸盤を復活させる方法

スマホケースの吸盤は、使っているうちに外れやすくなることも少なくありません。外れやすくなったからとすぐ新しい吸盤を買ってしまう人も、いるのではないでしょうか。

ですが、スマホケースの吸盤を復活させる方法は、たくさんあります。購入する前に、それらの方法を試してみても損はないです。

まず、吸盤が何故はがれやすくなるのかを説明しましょう。

吸盤は、接着面との間が真空になると固定できますが空気が入り込むと、とたんに外れやすくなります。ですから、吸盤の中が真空になれば吸着力がアップします。

吸盤は、使い続けていると劣化するので、永久的に使うことは難しいですが長く使い続けること自体は可能です。次章から、スマホケースに付けている吸盤が復活する方法を紹介します。

スマホ背面と吸盤をきれいにして吸盤を復活させる事が可能

スマホ背面と吸盤を綺麗にすることで、復活することがあります。吸盤にホコリが入り込んでいたり、油分などが付いているとくっつきにくくなる可能性が高いです。

しかし、綺麗にする場合、水で洗うと言う方法は推奨しません。何故ならスマホには、防水性がないものもあるからです。スマホが故障するなどのリスクを考えると、綺麗にするなら水よりもウエットティッシュを使いましょう。

ウエットティッシュを使用する際は、指紋などをじっくり綺麗に拭きとることが大切です。吸盤を水で洗う場合は、必ずしっかり乾かしてからスマホに貼り付けましょう。

吸盤にハンドクリームをぬる事でも復活できる

ハンドクリームを塗ることで、吸着面の凹凸を埋める方法もあります。

塗る前に接着面を布で拭いた後に、少量のハンドクリーム(米粒くらいの量)を隙間なく塗りましょう。こうすることで、空気が入る隙間を埋めて吸着力がアップする効果が期待できます。

ハンドクリームは、男女関係なく持っていることが珍しくないので吸盤の吸着力を復活させる方法としては、お手軽だと言えるでしょう。

ですが、ハンドクリームの種類によってスマホの背面などにシミや跡を付ける可能性も少なくないので、吸盤接着用の補助シートを貼るなどの対処もすることが大事です。

ドライヤーで吸盤を温める事でも復活可能!

経年劣化によって、吸盤自体が変形している可能性も考慮する必要があります。吸着力を復活させたいなら、変形した吸盤を柔らかくすることが必要不可欠です。

柔らかくする方法は、吸盤を温めることとなります。簡単なのは、ドライヤーで温める方法です。温めた後は、温度が高いうちにスマホに固定します。

ドライヤー以外で吸盤を温める方法は、約80度のお湯に少しの間付けておく・電子レンジで加熱するなどの方法があります。温めすぎると吸盤が変色したりすることもあるので、注意しましょう。

スマホ背面に吸着シートを貼る手もある

スマホの背面に吸着シートを貼る方法も、手軽に試すことが可能です。スマホに吸盤がどうしても貼りつかない…とお悩みの人は、吸盤接着用シートを張りましょう。

ホームセンターや100均一でも販売されているので、簡単に手に入れることができます。

吸盤接着シートは、色んな用途があり例えばハンドクリームを吸盤に塗る際にあらかじめ貼っておくとスマホにシミを防げます。
また、はがしやすいので貼り直したいときも簡単にできます。

スマホケースの吸盤についてのまとめ

  • あまり対応するスマホケースがない場合は、幅広い機種に対応している固定吸盤付きの手帳型スマホケースを購入・吸盤を用いてスマホに貼り付ける方法があります。
  • 手帳型スマホケースの固定吸盤だと、「幅広い機種に対応している」「付け替えやすい」と言うメリットが存在します。
  • 吸盤の中を真空にすることで、固定され吸着力もアップします。
  • 吸盤が復活する主な方法は、「スマホ背面と吸盤を綺麗にする」「ハンドクリームを少量塗る」「ドライヤーで吸盤を温める」「吸着シートをスマホ背面に貼る」と言う方法があります。
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ