こちらの記事は2018年10月4日の記事を2020年8月4日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・下記の項目を2020年8月4日の情報に更新いたしました。
 ドコモのタブレットの契約金と解約金
 ドコモで販売されているおすすめのタブレット

タブレットは、キーボードを取り付けてPCとして使用したり、専用ペンで画面に直接イラストを書いたりと、様々な使い方ができる現代ならではの便利なデバイスです。

Wi-Fiモデルならばスマートフォンのようなランニングコストもかかりませんし、価格の低いものなら1万円前後から購入できるものもあります。今タブレットの購入を検討している方なら、LTE対応かどうかも確認すべきポイントです。

この記事を読むことでタブレット購入の検討が出来ます。

ドコモのタブレットは安い?

CMでも大々的に宣伝されていますが、現在ドコモでは”DAZN for docomo”や”dマガジン””dビデオ”といった大画面向けのコンテンツサービスを実施しており、大画面iPadと相性のいい使い方ができるようになっています。

その他のポイントとして、各種タブレット向けアプリケーションも豊富にラインナップされています。

そういった工夫がされていて使いこなすととても便利なタブレットですが、やはり本体価格や維持費はどれぐらいかかるのかが目下気になる点ではあると思います。

そこでドコモで発売されているiPadの本体価格・ランニングコストなどをご紹介いたします。まずはiPadをドコモで契約する際に押さえておきたい基礎知識をご説明いたします。

大きなポイントは2回線目以降のドコモ契約でないとお得にはならないという事です。タブレット単体でキャリアで契約すると、プラン面からお得にはならないため 単体でのご契約もオススメはできません。

反対にすでにドコモ回線を持っているのであればiPad契約は安くなります。これはどこのキャリアにも言えることですが、iPad単体でキャリアで契約すると 月々の料金が高額料金になってしまいます。

言い換えれば基本、どのキャリアでも既に持っている回線と組み合わせてはじめて安い料金プランを設定できるのです。なのでドコモiPadの契約は ドコモユーザーであることが安い料金プランに入れる条件となるのです。

そしてもう一つ押さえておきたい基礎知識をご案内いたします。実質価格は2年間利用した場合の端末価格のプライスであり、一括価格は端末代金を一括で支払った場合の価格です。

ドコモでは一括契約してからすぐの解約防止策として、一括価格で安く契約できる代わりに短期契約解除料金を端末代に上乗せする形をとっています。そしてドコモのタブレットを購入する際、小売店かドコモショップかが悩みどころではないでしょうか。

「今ドコモの携帯を使っていて、今後も特にキャリア変更をするつもりはない」という人なら、ここはやはりドコモショップで割引プランを契約して購入するのがお得でしょう。

「今現在はドコモユーザーだけど、もしかしたら乗り換えるかもしれない」という人ならタブレットに関してはネットショップや小売店で購入する方がいいでしょう。

ドコモのタブレットの契約金と解約金

ドコモでタブレットを契約する場合は、データプラス、ギガホ、ギガライトの3種類の料金プランから選択することができます。

データプラスは、既にドコモでスマホなどを契約していて、2台目の機器としてタブレットを契約する方のみ選択できるプランです。

月々1000円で、スマホで契約しているデータ量をシェアできるプランとなっており、スマホ、タブレットとそれぞれ契約するよりも非常に安くタブレットを使用できます。

例えば、ギガホプランとシェアをする場合は、30GBの中でスマホとタブレットを使用できます。

ギガホは月々6980円で30GBの通信量を確保できるプランです。

現在、キャンペーンを行っており、条件を満たせば6カ月間3980円で使用でき、30GBから60GBに容量をアップできます。

使用する頻度が多く、スマホとのシェアでは足りないという方におすすめです。

ギガライトは、7GBまで使用できるプランで消費した通信量によって料金が異なります。

例えば、月に1GBしか使用しなければ2980円、3GBまでなら3980円、5GBまでなら4980円、7GBまでなら5980円と金額が増えていきます。

ギガホ同様にこちらのプランもキャンペーンを行っており、条件を満たせば1980円~の料金で使用できるためおすすめです。

また、解約金ですが、データプラスの場合は無料、ギガホ・ギガホライトの場合は1000円がかかります。

自分の使用状況に合わせてプランを選択するとよいでしょう。

ドコモで販売されているおすすめのタブレット

dtab d-41A

dtab d-41Aは、約10.1インチの大画面で、防水防塵に対応しているため、お風呂場など水気の多い場所でも安心して使用できる商品です。

CPUが従来の製品よりも強化され、よりスムーズに様々な処理を行うことができるようになりました。

そのため、タブレットに負担がかかりやすい高画質なゲームや動画も快適に楽しむことが可能です。

また、6500mAhと大容量バッテリーを採用しているため、外出時に使用しても充電切れを心配することなく使用できるでしょう。

天気や交通情報、占い、お出かけ情報など使用している人に合わせた情報を届けてくれるmy daizや、子供がタブレットを安全に使用できるように設定可能なあんしんフィルターなど様々な機能が豊富に搭載されています。

家族全員でシェアしたい方にもおすすめの商品です。

iPad Pro

iPad Proは、A12Z Bionicという高性能なチップを搭載しているため、ほとんどのノートパソコンよりもすばやいパフォーマンスを実現しており、付属のキーボードを接続するだけでノートパソコンとしても使用可能です。

Liquid Retinaディスプレイを採用することで、輝度が高く、細かい色まで鮮明に表現できるため、映像を従来の製品よりも更に忠実に表現できるようになりました。

また、超広角カメラを搭載しており、視野の広い写真を撮影できるのはもちろんのこと、4K画質の動画撮影も可能となっています。

LiDARスキャナを使用することで、書類のスキャンを可能にし、タブレット上で記入も行うことができます。

最大約10時間持続可能なバッテリーを搭載しているため、長時間の外出やビジネスシーンでも安心して使用できるでしょう。

iPhoneとほぼ同様の機能を使用できるため、高性能なタブレットを購入したい方におすすめの商品です。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥105,380 (2020/09/18 20:53:53時点 Amazon調べ-詳細)

ドコモタブレットのおすすめについてのまとめ

  • ドコモiPadの契約は ドコモユーザーであることが 安い料金プランに入れる条件となります。
  • 頭金はショップ毎に違う。また 頭金がかからないショップもあります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
Apple(アップル)
¥105,380 (2020/09/18 20:53:53時点 Amazon調べ-詳細)