平成の現在、街行く人を見ると大多数の人が携帯電話を持っている時代となりました。

スマホ保有率の増加には目を見張るものがあり、その大切な携帯電話を保護するためにほとんどの人がケースに収めているのを目にします。

スマホの枠をぐるりと取り囲むバンパータイプ・画面以外の背面と側面をカバーするスタンダードなもの、ICカードなどの収納スペースがある手帳型など、様々な仕様のケースが世にあふれています。

今回はそんなスマートフォンを保護してくれるスマホケースと ICカードについてのあれこれをおすすめ商品と共にご紹介いたします。

手帳型スマホケースのメリット

スマホケースの中で何と言っても一番人気なのは、手帳型スマホケースでしょう。

携帯キャリア会社でもたくさんのケースが売られていますが、大型書店でもスマホケースのエリアが設けられており中でも手帳型スマホケースの割合が多くを占めています。

これほど手帳型の需要があるのには最もな理由があるからです。まず手帳型は保護力が高いということ。スマホを全面・側面・背面の全方向からガードできるためです。

特に液晶画面部も手帳のフリップで防御されているため、フリップがない枠だけなどのケースと比べると保護力は必然的に高くなります。

画面が液晶ガラスで損傷しやすいiPhoneをお持ちの方には、この手帳タイプのスマホケースをおすすめします。

手帳型のスマホケースには、動画を鑑賞する際に便利なスタンド機能がついているものも多くあります。

複雑な作りではなく、スマホをケースに入れたままワンアクションでスタンドさせられるため、ストレスフリーで便利です。

そして、「カード収納スペースが豊富」なのも 手帳型ならではの特徴です。キャッスレス化が年々増えている現在で、カード収納ができるスマホケースは重宝されています。

近所のコンビニへちょっと買い物へという時、クレカを忍ばせた手帳型スマホケース一つあればもう財布は必要ありません。

スマホケースだけでお買い物までできます。

また、通勤通学の際、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードも収納しておくと、手にしたスマホケースを改札でタッチするだけでOKです。

このように現代人の毎日の手荷物をミニマム化させるのにも一役買っているのが手帳型スマホケースです。

スマホケースに吸盤がある種類の特徴 メリットとおすすめの品を解説
スマホケースをレジンでハンドメイドする方法とレジンの扱い方を解説
全機種対応のスマホケースってどんなのがある? おすすめのご紹介
スマホケースで便利な吸盤付き手帳型スマホケースの特徴と注意点

カードの種類

カードの磁気不良が起こりやすくなる原因

近頃銀行や郵便局の通帳、ICカード、クレカなどで磁気不良の問題がよくあります。

磁気不良の原因は、単に傷がついてしまったことによる不良から、使用回数が多く磁気が減ってしまった、夏の車内に長時間置きっ放しにしてしまいカードが曲がってしまった、磁気部分に汚れがついていたなど様々です。

中でも非常に多いのが、磁気を発するものの側に長時間近づけたままだったとうことです。例えばバッグや財布のフリップ部分に仕込まれているマグネットです。

マグネットは特に磁気が強力なため要注意です。磁気不良の問題から回避するには、これらの磁気を発生するものからICカードなどをできるだけ離しておく必要があります。

非接触型だと問題はない

ICカードには接触型と非接触型があります。

非接触型には、カード内部にアンテナの役目を果たすコイルが内蔵されていて、読み取り端末発生している磁界にカードをかざすことで無線通信でデータのやりとりができます。

この技術をNFC(Near Field Communication)といいます。この非接触型ICカードは 読み取りをする端末の通信距離や通信方式によっても分類されます。

日本ではSuicaやICOCAなどが 鉄道改札などの時短を求められる場所でその利便性を発揮されています。

一方で、接触型 ICカードは「接触端子」と呼ばれる接触部分があり、金属同士を直接触れさせることで情報を読み取る仕組みです。

接触端子・半導体チップ・カード基材で構成されています。

スマホケースにラインストーンデコをする方法とデザインの種類を解説
スマホケースに押し花っておしゃれ!ハンドメイドで作る方法
スマホケースをカップルで購入する場合のおすすめの品を種類別で解説
スマホケースを専門で販売する東京にある店舗とそれぞれの魅力を解説
スマホケースでおしゃれな物をメンズ向け・手帳型・海外製で解説
スマホケースの窓付きの製品の魅力とおすすめのシリーズを解説
スマホケースの手帳型ってどう?手帳型ケースのメリットとおすすめ
防水スマホの防水機能 おすすめの防水スマホケースと防水スマホ

スマホケースのicカードをよりガードしたいなら

「ICカード電波干渉防止シート」ICカードのガードをより強化するなら「ICカード電波干渉防止シート」がおすすめです。

このシートはその名の通り、エラーの原因となる「干渉」を取り除いて 非接触ICカードが正しく動作するよう改善してくるものです。

ほとんどの手帳型スマホケースに内蔵されているマグネットの磁気からガードするためにも ぜひ一枚入れておくことをおすすめします。使い方はいたって簡単です。

使用するカードとその要因となるものの間にこのカードを入れて遮るだけです。

ほとんどの手帳型スマホケースに内蔵されているマグネットの磁気などからガードするためにもぜひ入れておくことをおすすめします。

両面対応なので2枚のICカードに対応できます。

スマホケースをつける心理 メリットとデメリットとおすすめの解説

おすすめの手帳型スマホケース

Tassel Tail Cat for iPhone8/7/6s/6(GRAY)

フラップに浮き出た「MEOW(にゃ〜) 」の文字と 尻尾に見立てた揺れるタッセルが何とも可愛い女子向け手帳型iPhoneケースです。

猫好き個性派におすすめです。もちろんカード収納ポケットありで パフォーマンスも抜群です。

DIESEL 2-IN-1 FOLIO CASE

DIESELは 1978年にイタリアで設立されたプレミアムカジュアルブランドです。

この製品の特徴
・ハードケース付きフォリオケース
・フォリオケースの内側にはマイクロファイバー使用
・カードスロット付き(2枚収納可能)
・ハードケースはスナップで取り外し可能
・ハードケースはポリカーボネート素材でスムーズな手触り
・ハードケースの背面にモヒカンロゴデザイン
・ハードケースの内側にもマイクロファイバー使用し、モヒカンロゴをエンボス加工

吉田カバン ポーター カレント  PORTER CURRENT 052-02226

シリーズ「カレント」のiPhone7・8対応ケース

サイズ /スペック 50gW7.5cm H14.5cm D2cm

表面はPORTERネームのオリジナル金属プレートを、内装にはジャガード織りのオリジナル生地を採用。

丈夫で機能的なつくりと洗練されたデザインで 男女問わずファンが多い「PORTER 」の 7・8 対応のiPhoneケースです。肌触りがよく、手に馴染んで程よくフィットします。」

 

スマホケース icカードまとめ

  • 手帳型スマホケースは 枠だけなどのケースに比べてフリップがある分スマホ画面部の保護力が高いです。
  • クレカ、ICカードの収納スペースが豊富です。
  • 動画鑑賞時に便利なスタンド型が多いです。
  • ICカードなどの磁気不良には「ICカード電波干渉防止シート」がおすすめです。