高解像度で大画面の端末がトレンドである近年のスマホ事情ですが、そんな時代だからこそあえてコンパクトなサイズのスマホが注目されつつあります。

片手で操作ができるコンパクトスマホは、手が小さい人でも楽に扱える点や、ポケットやミニサイズのバッグにも気軽に収納できるのがメリットです。

ここでは、操作性だけでなく機能の充実度にもフォーカスして、おすすめのコンパクトスマホについて紹介します。

コンパクトなスマホのおすすめ

コンパクトスマホは5インチ以下の端末のことを指すのが一般的です。

約5.5インチのiPhone8 Plusや約5.8インチのGalaxy S8を片手で操作することはほぼ不可能。女性でもギリギリ片手操作できるサイズとなると、4.6インチ前後が目安となります。

iPhoneSE

iPhoneSEは、4.0インチの画面サイズを備えたコンパクトなiPhoneです。

サイズ自体はiPhone5/5sと同等ながら、搭載されているA9チップはiPhone 6sに使われているのと同じ先進的なものです。

64ビットアーキテクチャを持つA9チップは、高解像度グラフィックのゲームやアプリもサクサク動かすことができます。

搭載されているカメラもiPhone 6sと同等の高性能なスペックを誇ります。12メガピクセルの美しい写真や、鮮烈な4Kビデオを撮影することが可能。もちろん編集も自由です。

撮影した写真の前後の動きを蘇らせる「Live Photos」もiPhoneならではです。

高精細なRetinaディスプレイや、指紋でロックの解除や買い物の決済が行えるTouchIDも搭載しています。

アルミニウムから作られる軽くてコンパクトな質感や、サテンのような仕上げの美しいデザインも人気の理由です。

ワンポイント
iPhoneシリーズならではの指紋認証機能や高解像度ディスプレイ、12メガピクセルのカメラを搭載!ハイスペックな機能を備えたスマホの中では最小クラスのサイズ感です。

Xperia X Compact

Xperia X Compactは、約4.6インチのディスプレイを備えたコンパクトスマホです。

小さな手の人でもギリギリ扱えるサイズ感のディスプレイは、ソニーがブラビアで培った息を飲むほど美しい映像美を実現しました。

「トリルミナスディスプレイ」と呼ばれる独自の映像技術で、さまざまな色が混ざった画像もそれぞれの色合いを引き立てて、鮮やかさを際立たせます。

また、「広視野角ディスプレイ」という技術によって、斜めから見た場合でも優れた視認性を維持しています。

さらに「X-Reality for mobile」という技術ではリアルタイムで映像を解析し、低画質の画像もクリアに再生します。

バッテリーもハイスペックで、STAMINAモードをオンにすることで3段階の節電レベルを選択可能。最長で3日以上の電池持ち時間を実現しています。

それだけでなく、Qnovo社と共同開発した充電の最適化技術や新搭載の「いたわり充電」などの独自システムによって、2年使っても劣化しにくいバッテリー寿命の長さも魅力です。

イメージセンサー技術を凝縮したメインカメラでは、有効画素数約2300万画素の描画力を誇ります。

細部まで鮮やかな写真が撮れるだけでなく、レーザーAFセンサーや高感度ISOによって暗い場所でも高速でオートフォーカスします。さらに、RGBC-IRセンサーで目で見たままの自然な色味を表現するなど、カメラ機能も文句なしです。

ワンポイント
ソニーが培ったディスプレイの鮮やかさや色彩鮮やかなカメラを、コンパクトサイズに落とし込んだハイスペックスマホです!

AQUOS SH-M04

AQUOS SH-M04は、約5.0インチのディスプレイを備えたスマホです。コンパクトスマホの中ではやや大きめのサイズですが、機能の豊富さに定評があります。

シャープ独自のIGZO液晶ディスプレイでは、画面の美しさはもちろん、アプリやコンテンツに応じて画面の更新頻度を変えることで余分なパッテリー消費を抑えます。

IGZO液晶ディスプレイは水濡れや塵などの汚れにも強いため、画面に水滴がついてもスムーズに操作が可能です。

また、のぞき見ブロックモードに切り替えることで、正面からの見やすさはそのままに、斜めからののぞき見を防げることができるのもこのスマホならではです。

アウトカメラは約1310万画素で、「おすすめプラス」という機能によってコントラストやシャープネスを自分の好みにアレンジできます。

インカメラは画角約85度の広角レンズで、自分撮り用の棒などの道具なしで風景まで一緒に撮影することができます。

ワンポイント
機能と使い勝手のバランスを考慮した約5.0インチのディスプレイ!IGZO液晶によって色彩豊かな画像と省エネを両立しています。

Galaxy Feel SC-04J

Galaxy Feel SC-04Jは約4.7インチのディスプレイを備えたコンパクトスマホです。

片手操作に最適なサイズ感だけでなく、幅約67mm、薄さ約8.3mmというスリムボディで手になじみやすい優れたグリップ感が特徴です。

近年のスマホにありがちなカメラの突起もなく、フラットに設計されているためバッグやポケットに収めやすいのも魅力です。

画面には有機ELディスプレイを採用。コンパクトながら日光の下でも見やすく、色鮮やかな発色を堪能できます。

硬質なメタル素材のボディとゴリラガラスによって、傷や汚れへの耐久性も抜群です。

アウトカメラ、インカメラともにF値1.9の明るいレンズを搭載しています。1600万画素のアウトカメラでは、人物から風景まであらゆるシーンを明るく鮮明に撮影することができます。

また、自撮りのしやすさも他機種より工夫が凝らされているのが特徴です。ホームボタンを2度押しするだけでカメラアプリが起動し、手をかざしたり音声だけでシャッターが切れます。さらに、シャッターボタンの位置も自在に移動することが可能です。

ワンポイント
手のおさまりも考慮したコンパクト設計に加え、操作性にすぐたカメラ機能が魅力!

Arrows M02

Arrows M02は、約5.0インチのディスプレイを備えたスマホです。大画面ながら本体サイズ自体は手になじむよう設計されています。

フッ素系ハードコーティングによるボディで、キズや指紋を徹底してガード。耐摩耗性にも優れ、塗装も剥がれにくいです。画面のフチをあえて少し高くすることで、万が一落としても画面割れのリスクを軽減します。

また、屋内・屋外問わず色鮮やかなディスプレイを搭載していることに加え、早い動きの動画撮影にもブレずに表示できるハイスペックカメラを備えています。

電池持ちも魅力的で、2330mAhの大容量バッテリーを搭載しています。富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」という省電力機能によって、最大でたっぷり3日間使うことができます。

ワンポイント
ベゼルなどを最小限にすることで、約5.0インチながらグリップ感が優秀!ハイスペックな省エネ機能でバッテリー消費を気にせず心おきなく操作できます。

スマホのコンパクトな機種についてのまとめ

  • 操作性を重視するなら、ディスプレイサイズが5インチ以下のコンパクトスマホがおすすめです。
  • コンパクトなiPhoneなら、ディスプレイが4インチの「iPhoneSE」がおすすめ。ディスプレイにこだわるならブラビアの技術を活かした「Xperia X Compact」や、IGZO液晶ディスプレイの「AQUOS SH-M04」が人気です。
  • 「Galaxy Feel SC-04J」や「Arrows M02」は、手になじむグリップ感が特徴です。自由度の高いカメラ機能など、コンパクトさ以外にも魅力を備えています。