一人に一台スマホといっても過言ではないくらい、スマホの普及率は各世代で増えています。
スマホを使う上で欠かせないのが充電器です。
基本的に、新しいスマホを購入すると充電器と充電コードが同梱されています。
とはいえ、必需品であるスマホは、日常的に持ち歩くものであり、いつでも充電できるようにいくつか充電器を持っている人も多いでしょう。
最近は、高性能な充電器も充実しており、効率的に充電できるタイプも豊富です。
この記事では、スマホの充電器の種類を紹介するとともに、おすすめの商品を紹介していきます。

スマホの充電器を選ぶ条件について

これだけスマホが浸透している昨今、スマホの充電器の種類も一概にはいえません。
そのため、どんな充電器を選べばいいか迷ってしまう人も多いでしょう。
まずは、スマホの充電器を選ぶ条件について紐解いていきます。

自分のスマホが対応機種かどうかをチェック

せっかく充電器を購入しても、自分のスマホが対応していなければ意味がありません。
とはいえ、AndroidかiPhoneかを確認した上で充電器を選べば、大抵の場合は使えるでしょう。
ただし、最近人気があるワイヤレスタイプの充電器は、古い機種のスマホだと対応していない可能性があります。
自分が使用しているスマホに対応している充電器かどうかをチェックしてから選ぶように心がけましょう。

充電ポートは1種類ではないので要注意!

スマホの充電器を選ぶ際に、特に注意が必要なのが、充電ポート部分です。
基本的に、充電ポートは「Lightning」「USB Type-C」「micro USB」の3種類となっています。
例えば、iPhoneを使用している方は「Lightning」を選ぶ必要があるでしょう。
Androidの場合は、「USB Type-C」「micro USB」のどちらかが当てはまります。
自分が使っているスマホの充電ポートがが、どのタイプになっているかをしっかりと把握した上で充電器を選ぶことが大切です。

Android向け①:USB Type-C充電器のおすすめ

Androidのスマホといえば、以前はType-Aの充電ポートが主流でした。
しかし、昨今はUSB Type-Cが普及しています。
このタイプの充電ポートは、上下左右が関係なく差し込める上に、互換性もいいといったメリットがあります。

こちらの充電器の魅力は、何と言ってもその耐用年数にあります。
実に3万時間使用可能な長寿命設計が施されており、長い付き合いになる相棒ともいえるでしょう。
ケーブル一体型になっているので、ケーブルをなくす事もなく安心して使えるのも魅力です。
カラーバリエーションも豊富で、自分好みのカラーを選ぶことができます。
最大出力は2.4Aと高出力で、急いで充電したいときにも重宝するでしょう。
また、電源プラグを畳んで本体に収納できるので、使わないときの収納にも便利です。

created by Rinker
エレコム
¥1,234 (2024/04/17 01:09:55時点 Amazon調べ-詳細)

Android向け②:micro USB充電器のおすすめ

従来のAndroidでも比較的多く採用されているのがmicro USBという規格の充電ポートです。
PCでお馴染みのUSBよりも小さな規格で、スマホのような物理的にサイズの小さいアイテムに多く導入されています。
コネクタ部分は、上下の長さが異なるため、向きが違うと接続できないのが特徴です。

KYOHAYA Android USB充電器 

https://item.rakuten.co.jp/kyohaya/jkiq80mwh/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002053

USBポートが二口ついたAndroid用の充電器です。
どちらのUSBポートも急速充電に対応しており、接続した機器を自動認識した上で、最も適した電流を流してくれる優れものです。
プラグの根元には絶縁キャップがついているため、トラッキング現象が原因となる火災も防ぎます。
さらに、過電流保護回路を搭載している上に、自社工場で生産している点も、安心して使用できるポイントです。
また、100〜240Vに対応しており、国によっては海外でも使用可能な点も魅力でしょう。
仕事や旅行で海外によく行く人にもおすすめしたいアイテムです。

iPhone向け:Lightningのおすすめ

Lightningケーブルは、iPhoneやiPadといったApple製品独自の製品です。
そのため、Androidに使うことはできません。
iPhoneを使っている人は、Lightningケーブルを備えた充電器を使う必要があります。
上下左右問わず接続できる形が特徴です。

sanwa Lightningケーブル一体型充電器

https://item.rakuten.co.jp/auc-kstar/aca-ip77lt/?l2-id=pdt_sl_item_iname_2#10036207

iPhoneはもちろんiPadに対応しているのが、こちらのLightningケーブル一体型充電器です。
最大出力は2.4Aあり、迅速な充電が可能な高出力タイプとなっています。
Apple社の正規ラインセンスを取得した商品であり、安心して使用できるのも魅力でしょう。
また、通信確認用のLEDランプ搭載なので、充電ミスを防ぐことも可能です。
ケーブルの長さは1,5mとゆとりがあるので、コンセントの位置を選ばないのもポイントでしょう。

まとめ

スマホの充電器と一括りにしても、各メーカーから様々な種類がリリースされています。
快適に充電器を使うためには、自分が使っているスマホの種類やライフスタイルに合わせて、マッチした充電器を選ぶことが大切です。
また、充電速度を重視する場合は、アンペア数をチェックするのもポイントとなります。
スマホの充電器を購入する際は、パッケージに書かれた記載やウェブショップ上に書かれた仕様を確認してから選ぶように心がけましょう。

あわせて読みたい
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
エレコム
¥1,234 (2024/04/17 01:09:55時点 Amazon調べ-詳細)