通常のマウスより使いやすくて便利なトラックボールは、パソコンを長時間使用する方に注目を集めています。

パソコンを使用している人であれば、一度はトラックボールを聞いたことがあるでしょう。トラックボールを利用することで、さらに快適にパソコンを使用することができます。

長時間パソコンを使用する方ほど、トラックボールはおすすめです。

一方、トラックボールのことを具体的には知らないと言う方も少なくありません。トラックボールの特徴、選び方のポイントを知ることで購入を検討しやすくなります。

そこで今回は、トラックボールに焦点を当てて詳しく解説していきます。

そもそもトラックボールとはなにか?

トラックボールとは、パソコンの入力機器であるマウスの一種です。使い方は簡単で、本体に搭載されているボールを指先で回して操作します。

付属されているボールを用いてポインターを操作できるうえに、通常のマウスと違い本体を動かす必要もありません。

何故、通常のマウスよりトラックボールがおすすめなのかと言うと、トラックボールには色んなメリットがあるためです。

例えば、「省スペース」「肩こりを軽減できる」などのメリットがあります。また、最初は使い方に戸惑うこともありますが、慣れると通常のマウスより快適に操作できると言われています。

トラックボールの特徴

トラックボールの特徴を紹介します。

トラックボールの特徴には、「机のスペースを広げることができる(有効活用)」「手首などの負担が軽減される」「操作に慣れるまで時間がかかることがある」という点があります。

基本的にボールを操作するだけであるため、マウスのように動かすことがありません。

つまり、場所が固定されたままとなります。その状態であれば机のスペースに余裕ができるだけではなく、机上の整理も可能です。また、ボールだけを動かすため手を動かす必要がほとんどありません。

そのため、手首の負担も通常のマウスより軽いです。一方、使い方が通常のマウスと異なるので、操作に慣れない期間は不便に感じてしまう場合もあります。

トラックボールの選び方

トラックボールの選び方を紹介します。

トラックボールを選ぶ際は、「タイプ」「ボタンの数」「トラックボールの位置」を確認しましょう。下記に、各ポイントについて解説します。

トラックボールの選び方:タイプ

トラックボールには、ワイヤレスタイプと有線タイプがあります。ワイヤレスタイプだとパソコン周辺がケーブルで絡まりません。

また、有線タイプであれば電池切れの心配がない・タイムラグがないなどメリットが発生します。

ワイヤレスタイプはUSBポートを1つ持つこと・パソコンがBluetooth接続に対応しているかもチェックする必要があるので注意しましょう。

トラックボールの選び方:ボタンの数

通常のマウスと形状が違うので、ボタンの数は要チェックです。MMOなどのゲームの場合、必要になってくるボタンの数を確認する必要があります。

ボタンの数が多いほど、操作性や自由度が高いことが多いです。自分の使用目的に合わせて、必要なボタンの数を把握しましょう。

トラックボールの選び方:トラックボールの位置

トラックボールの位置は、親指で操作するタイプ・人差し指で操作するタイプ・手のひらで操作するタイプがあります。

初心者の方は、クリックボタンが通常のマウスと同じになっている親指で操作するタイプがおすすめです。

また、ポインターを広範囲に動かしたい方は、人差し指で操作するタイプ・手のひらで操作するタイプであれば大きく動かすことができます。

おすすめのトラックボールメーカー

トラックボールを購入する際に、おすすめのメーカーを紹介します。おすすめのメーカーは、「ロジクール」「ケンジントン」「エレコム」です。
次に、それぞれのメーカーの特徴を説明します。

おすすめのメーカー:ロジクール

パソコンの周辺機器、パソコンのゲーム用機器を製造している知名度が高いメーカーです。ロジクールのトラックボールは、「M570t」などロングセラーとなった製品がたくさんあります。

使いやすさ、操作性を重視していることも特徴です。

根強い人気と注目度が高いメーカーとなっており、初めてトラックボールを購入する際におすすめのメーカーと言えます。

おすすめのトラックボールメーカー:ケンジントン

ボールが中央に配置されている特徴的なトラックボールを販売しているメーカーです。通常のトラックボールと異なる配置なので、最初は戸惑うことも少なくないと言われています。

しかし、慣れてしまうと手首の負担が軽くなるため、人気も高いです。

おすすめのトラックボールメーカー:エレコム

たくさんのボタンを自分に合うようにカスタマイズすることが可能です。

また、各ボタンが指の下にくるように設計されており、ボタン操作が快適だと評価されています。

自由度の高いトラックボールが欲しい場合、エレコムの製品を選ぶことがおすすめです。

このように、それぞれメーカーによって特徴なども異なるため自分のニーズと照らし合わせて購入する必要があります。

おすすめのワイヤレストラックボール

ワイヤレストラックボールでおすすめの商品を紹介します。

ロジクール  ワイヤレストラックボール SW-M570

価格は、2980円です。

シンプルな仕様(スクロールホイールや左右クリック、進む・戻るボタンだけ)なのが特徴的なトラックボールです。最大の特徴は、単三乾電池1本で最大18ヶ月使用し続けられることです。

また、一度接続してしまうと場所を選ばず使うことができます。

created by Rinker
ロジクール
¥5,049(2019/03/26 21:56:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロジクール
¥6,970(2019/03/26 21:56:47時点 Amazon調べ-詳細)

エレコム トラックボールマウス M-DPT1MRBK

価格は、8746円となります。

ボタン数が8個もあるうえに、それぞれをカスタマイズしたりポインターの移動速度まで変更することが可能です。

自由度が高いこと以外にも、耐久性が高い・接続方法を選べるなど使い勝手の良いトラックボールとなっています。そのため長く愛用できる製品が欲しい方に、おすすめです。

created by Rinker
ELECOM(エレコム)
¥3,634(2019/03/26 21:56:48時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめの有線タイプのトラックボール

有線タイプのトラックボールのおすすめを紹介します。

ケンジントン SlimBlade Trackball 72327JP

価格は、10735円です。人工ルビーが素材として採用されていることが特徴的な、有線タイプのトラックボールとなります。

本体を動かさず使える・操作性が優れているため、スペースが少ない場合でも不便なく作業することが可能です。

また、自動的にホコリを除去できるのでメンテナンスもほぼ必要ありません。

使いやすいトラックボールを探している方に、おすすめの製品です。

created by Rinker
ケンジントン
¥8,832(2019/03/26 21:56:49時点 Amazon調べ-詳細)

エレコム トラックボールマウス 有線 M-HT1URBK

価格は、3789円となっています。

ボールが直径52mmなので、少ない操作で広く動かすことができます。長時間使用しても疲れにくいように設計・8つのボタンをカスタマイズできるなど、かなり優秀な製品です。

それに加えて接続方法が有線な分、タイムラグも少なくなります。汎用性を重視する方や長時間使用する方は、この製品がおすすめです。

トラックボールについてのまとめ

  • トラックボールとは、付属されているボールでポインターを簡単に操作できます。
  • トラックボールの特徴は、「机のスペースを広げることができる」「手首などの負担が軽減される」「操作に慣れるまで時間がかかることがある」が挙げられます。
  • 購入する際は、「タイプ」「ボタンの数」「トラックボールの位置」を確認することが大切です。
  • おすすめのメーカーは、「ロジクール」「ケンジントン」「エレコム」です。