最近注目を集めているハイレゾ音源からMP3音源まで幅広いファイル形式に対応しているのが、MP3プレーヤーです。

スマホで音楽を楽しむこともできますが、アプリなども保存する場合が多いのでデータ容量が気になるということも少なくありません。

MP3プレーヤーは、音楽専用の機器となっているためスマホでありがちなデータ容量の問題も解消することが可能です。また、音楽を再生することに特化しているので、基本的にスマホより音質も優れています。

MP3プレーヤーの需要は高いため、商品のラインナップも豊富です。

しかし、多種多様な商品の中から自分に合うMP3プレーヤーを選ぶことが難しいと感じる場合もあるでしょう。そこで今回は、MP3プレーヤーに焦点を当てて解説していきます。

MP3プレーヤーとはそもそもなにか?

MP3プレーヤーは、簡単に言うとMP3形式で記録されている音楽のデータを再生できる携帯音楽プレーヤーです。

スマホと違い、音楽再生に特化した機器であるため、たくさんの音楽を保存することができます。また、再生リストを作ることも可能です。

シャッフル再生機能、擬似ハイレゾなど音楽に関する機能が多彩なのもMP3プレーヤーの特徴です。

サイズもコンパクトで軽量なので、持ち運びにも適しています。

MP3プレーヤーのメリットはシンプルさ

MP3プレーヤーのメリットは、必要のない機能や回路がないことです。

それによって、音楽再生に目的を絞っていないスマホよりも高音質な音楽を聴くことができます。しかもMP3プレーヤーは、商品によって圧縮音源をハイレゾ音源相当にできる機能も搭載されていることもあります。

他にも、内蔵メモリが大きい商品ならたくさんの音楽を保存可能、そしてスマホよりロングバッテリーな商品も数多いです。音楽に関しての機能は、スマホより多機能なのもMP3プレーヤーの魅力でしょう。

MP3プレーヤーの選び方

MP3プレーヤーの選び方を紹介します。MP3プレーヤーを選ぶ際は、「メモリ」「機能」「音質」を要チェックです。

この3つのポイントを確認することにより、自分に合ったMP3プレーヤーを選びやすくなります。下記に、各ポイントについて具体的に説明します。是非、参考にしてください。

MP3プレーヤーの選び方:メモリ

MP3プレーヤーは、メモリを内蔵していることがほとんどです。

一般的なメモリ容量は、8GBと16GBとなっています。さらに安い商品だと4GB程度なことも少なくありません。高額なMP3プレーヤーであれば、64GB~256GBの場合も多いです。

内蔵メモリがない商品のときは、別途でmicroSDカードを購入する必要があります。内蔵メモリがない、または内蔵メモリだけでは容量が足りないと言う場合、microSDカードなどを使いデータを拡張できる商品を選びましょう。

MP3プレーヤーの選び方:機能

搭載している機能が多機能であるほど、価格が高額になる傾向があります。人気のある機能は、Bluetoothの無線接続機能やノイズキャンセリング機能などです。

特に搭載している機能によって、音質にも影響することがあるので留意しましょう。

ウォークマンで有名なソニーだと、擬似ハイレゾを作ることができる「DSEE HX」が有名です。

MP3プレーヤーの選び方:音質

MP3プレーヤーを購入するうえで、一番重要だと言っても過言ではありません。

MP3プレーヤーは、スマホより余計な回路などがないので音質が優れていることが多数です。

しかし、商品によって音質が異なっているため、音質にこだわる方はメーカーなどもしっかり確認しましょう。

基本的に高音質なMP3プレーヤーを購入したい場合は、CD以上に音源のデータ情報量が多く、より原音に近い音を楽しむことができるハイレゾ音源に対応している商品がおすすめです。

また、音質に影響する機能(「DSEE HX」機能や「ノイズキャンセリング機能」)が搭載されているMP3プレーヤーも、良いでしょう。特にノイズキャンセリング機能があれば、周囲の雑音を軽減できるのでさらに高音質の音楽を楽しむことが可能です。

ソニーのおすすめMP3プレーヤー

ウォークマンで有名なソニーでおすすめのMP3プレーヤーを紹介します。

ソニー ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A45HN

価格は、24000円です。

ハイレゾ音源に対応しているうえに、128GBまでのmicroSDカード増設もできます。

また、フルデジタルアンプ「S-Master HX」・非ハイレゾ音源をハイレゾ相当に変換する「DSEE HX」なども搭載した多機能なMP3プレーヤーです。
付属イヤホンも高性能、ノイズキャンセリング機能を備えているなど、価格以上に性能が優秀となっています。

コスパを重視する方や、軽量で高音質なMP3プレーヤーを探している方におすすめです。

ソニー ウォークマン WM1シリーズ NW-WM1A

価格は、109998円となります。新設計のフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載している最上級ウォークマン「WM1」シリーズの1つです。

ハイレゾ相当に変換する「DSEE HX」を曲に合わせた5モードで搭載、どんな音源も高音質で再生できます。

他にも、自由度の高いイコライザー設定や大容量な内蔵メモリなど、様々な面で性能が圧倒的に優れた商品です。

MP3プレーヤーのおすすめ

おすすめのMP3プレーヤーを紹介します。

オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー DP-X1A

価格は、47980円です。

内蔵メモリは64GB、最大400GBまでmicroSDカードを増設することができます。

最大の特徴は、ESS社高性能DACチップ「SABRE DAC」と左右独立で搭載されているアンプです。

バランス接続時の音質のクリアさと立体感は、他商品に勝るとも劣りません。

「Android OS」も搭載しているため、「Google Play」に対応しているアプリも楽しめます。

シャンリン  SHANLING M0

価格は、13675円となっています。Bluetoothでの音声送受信にも対応している、多機能なプレーヤーです。

送信モード「SBC・AAC・aptX・LDAC」、受信モード「SBC・AAC・LDAC」までサポートしている幅広さも、この商品の特徴となります。

また、本体サイズが40×45×13.5mm、重量約38gと小型で軽量なので持ち歩くのにも最適です。

MP3プレーヤーについてのおさらい

  • MP3プレーヤーは、MP3形式の音楽データを再生できる携帯音楽プレーヤーのことです。
  • スマホよりも、音楽再生に特化しているため音質が優れていることが多くなっています。また、擬似ハイレゾを楽しめたりデータ容量が大容量の商品も豊富です。
  • MP3プレーヤーの選び方は、「メモリ」「機能」「音質」をチェックすることです。特に音質は、MP3プレーヤーを購入するうえで必ず確認する必要があります。
  • メモリを増やしたい場合は、microSDカードに対応している商品を選びましょう。
  • 音質に影響する機能(「DSEE HX」機能や「ノイズキャンセリング機能」)が搭載されているMP3プレーヤーが、おすすめです。