大画面で迫力のある映像を楽しみたい方におすすめなのが、40インチテレビです。最近では価格の相場も下がっており、手に入りやすくなっています。

それに伴い、40インチテレビの注目度が高まっていると言われています。40インチテレビは、価格帯が幅広く新技術が使用されている商品も多いです。

豊富なラインナップとなっているため、自分好みの商品も見つけやすいでしょう。一方、あらかじめ選び方のポイントを知っておかないと、どの40インチテレビを購入するべきか迷ってしまう場合もあります。

自分が重視するポイントなどをしっかり決めておくことが大切です。そこでこの記事では、40インチテレビの選び方やおすすめのメーカーなどを詳しく解説します。

選び方のポイントが分からない方や、40インチテレビの特徴を知りたい方は、是非ご覧ください。

40インチのサイズの特徴は大画面で迫力がある

40インチサイズのテレビは、小型サイズ(32インチなど)の液晶テレビを使用している方におすすめとなっています。何故なら、40インチテレビの価格は4万円前後のものが多く取り揃えられているためです。

機能も多彩となっており、4K対応の商品からフルHDまで豊富です。そして、40インチテレビの最大の特徴は、大画面なのに視聴距離が40インチフルHDで約150cm、4Kテレビなら約75cmと短いことでしょう。

6畳程度の部屋でも大画面を楽しむことができます。大画面で迫力ある映像を視聴したいけど、部屋が狭いから…と考えている方にも40インチテレビはおすすめです。

40インチテレビの選び方

40インチテレビの選び方を紹介します。40インチテレビを購入する際は、「解像度」「機能」「入出力端子」を要チェックです。

3つのポイントをしっかり把握することにより、自分に合った40インチテレビを選びやすくなります。下記に、それぞれのポイントについて説明します。

40インチテレビの選び方:解像度

解像度によって40インチテレビを選ぶことがあります。フルHDの画素数は、1920×1080となっています。

つまり、207万画素ということです。アスペクト比は、16:9なので購入する前に置く場所と照らし合わせて購入しましょう。また、4Kの場合だと3840×2160で画素数は、829万画素です。

アスペクト比は、フルHDと同じとなっています。4Kは、画素数が多いのでより滑らかな映像を楽しむことが可能です。

視聴距離は、フルHD(150cm)よりも短めな75cmなので狭い部屋でも高画質な映像を見ることができます。

40インチテレビの選び方:機能

チューナー数や録画機能、映像機能などが優れているとさらに迫力のある映像を楽しめます。

例えば、チューナー数が2つ以上あると番組を録画しながら違う番組を視聴することが可能です。

また、メーカーによって本体にHDDやブルーレイレコーダーを内蔵していることもあります。1台あればブルーレイ再生もできるので、おすすめです。

そして映像機能で注目されている技術が、「ハイダイナミックレンジ(HDR)」となります。

輝度差を拡大している映像信号のことで、階調表現も豊かです。4K対応のテレビなら、特にこの機能が搭載されているとさらに綺麗な映像が視聴できます。

音質にこだわる場合は、スピーカーの性能を必ず確認しましょう。

40インチテレビの選び方:入出力端子

テレビ放送以外にもインターネット接続をしたい場合は、ネットワーク機能や入出力端子を要チェックです。

最近のテレビは、エントリークラスでも有線LANに対応していることが多いので購入前に確認することがおすすめと言えます。

また、入力端子を見る場合は、HDMI端子の数をしっかり見ましょう。

入力端子は、一般的なモデルだと1~2つが主流ですが、ハイエンドモデルだと4つのHDMI端子を付属している商品もあります。

ゲーム機器やブルーレイレコーダーなどと接続したい場合は、HDMI端子の数が多いほうが使いやすいです。

40インチテレビのおすすめメーカー

40インチテレビのおすすめメーカーを紹介します。おすすめのメーカーは、「シャープ」「東芝」「三菱電機」「ソニー」です。下記に、各メーカーのメリットを解説します。

おすすめのメーカー:シャープ

シャープは国内シェア30%を超えている、アクオスシリーズで知名度が高いメーカーです。商品のラインナップが豊富で、8K対応の液晶テレビも取り揃えています。

他社よりも4K対応や8K放送にこだわっているため、画質などを重視する方なら要チェックです。

おすすめのメーカー:東芝

予約録画なしで番組を視聴できる「タイムシフト機能」などの技術が搭載された、レグザシリーズが有名なメーカーです。

全体的に最先端技術を搭載している商品が多いので、性能面を重視する方におすすめのメーカーとなります。

おすすめのメーカー:三菱電機

HDDとブルーレイレコーダーを搭載している録画テレビの人気が高い、品質に定評のあるメーカーです。有名な機能は、液晶画面の向きをリモコンで変えることができる「オートターン機能」となっています。

使いやすいテレビを探している方に、おすすめのメーカーです。

おすすめのメーカー:ソニー

ブラビアシリーズで知名度が高いメーカーです。最大の特徴は、画質と音質が他社より優れていることでしょう。

失った映像情報を再現する解像エンジン「X-Reality PRO」や、高音質の「S-Masterデジタルアンプ」などが搭載されています。

また、出力を一定にできる「クリアフェーズ」機能などもあるので、音質にこだわる方におすすめです。

メーカーによって特徴やこだわりが違っているので、自分のニーズに合った技術を持っているメーカーを探すことが必要です。

40インチテレビでおすすめの品

40インチテレビのおすすめ商品を紹介します。

シャープ AQUOS フルHD LC-40W5

価格は、53990円です。

総合音声出力が20Wなので、迫力のある画面とサウンドが楽しめます。また、番組に合わせてサウンドモードを選ぶことができるのも、この商品の特徴です。

サウンドモードは、「ミュージック」「ニュース」など5種類が取り揃えられています。

画質面にもこだわっており、映像に応じてコントラストなどを調整する「高画質アクティブコンディショナー」も搭載された優れものです。

三菱電機  LCD-A40RA1000

価格は、163043円となります。

ハードディスク・ブルーレイレコーダーの両方を付属している4K対応テレビです。内蔵ディスクも2TBと大容量なので、ハイビジョン放送の場合約2160時間録画できます。

他にも、LEDバックライトを制御できる「ダイヤモンドモーション120」・24コマ映像から60コマに再構成する「なめらかピクチャー」など、多彩な機能が搭載されています。

Wi-Fiと有線LANに対応しているなど、ネットワーク機能も優秀です。

created by Rinker
三菱電機 (MITSUBISHI)
¥148,900(2019/03/19 12:20:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI)
¥29,067(2019/03/19 12:20:01時点 Amazon調べ-詳細)

40インチサイズのテレビについてのまとめ

  • 40インチサイズのテレビの特徴は、価格帯が幅広いことと大画面なのに視聴距離が短いことです。
  • 購入する際は、「解像度」「機能」「入出力端子」を確認しましょう。
  • 4KとフルHDは、解像度だけでなく適切な視聴距離も異なります。
  • 出力端子は、ハイエンドモデルだと4つ搭載されていることもあります。
  • おすすめのメーカーは、「シャープ」「東芝」「三菱電機」「ソニー」です。