ヘッドセットは、音楽を聴く際に利用する方が多いです。しかし音楽鑑賞以外でもヘッドセットは、使い道があります。例えば、スマホでの通話を行う場合、Bluetoothヘッドセットが適しています。

Bluetoothヘッドセットだと、ワイヤレスで通話ができるため外出先でもすぐに電話応対が可能です。つまり、現代社会で生活必需品であるスマホをさらに便利に使うために、ヘッドセットは相性が良いと言えます。

最近では、その優れた利便性からプライベート以外でもスマホにヘッドセットを利用する方が増加しています。

しかし、Skype通話に特化した製品から音質にこだわった製品があり、そのうえ価格帯も非常に幅広いのでどのヘッドセットが良いか悩んでしまう方も少なくありません。

そこで今回は、スマホにぴったりなヘッドセットの選び方やおすすめの製品などを紹介します。是非、参考にご覧ください。

そもそもヘッドセットとはなにか?

そもそもヘッドセットって何?と言う方に、簡単にどんなものかを解説します。ヘッドセットとは、イヤホン・ヘッドホンがマイクと一体になった音響機器です。

ヘッドセットの使い方は、ヘッドホンとほぼ変わりません。頭か耳に装着するタイプが多く、マイクは口元の近くにあります。ゲーミングに限らず、仕事でもヘッドセットを利用することが多いです。

例えば、ヘッドセットはコールセンターでも使われています。音声のやり取りをスムーズにすることができるため、幅広いシーンで大活躍します。

スマホにヘッドセットを装着するメリット

ヘッドセット=ゲーミングのイメージが強い方も多いですが、実はスマホとの相性も抜群です。スマホにヘッドセットを装着することにより、片手が空いた状態で通話をすることができます。

メッセージや電話のやり取りの際に、メモを取る必要がある場合があります。そのときにヘッドセットを使用することで、楽に会話を続けながらメモをとりやすくなります。

手を使わずにやり取りができるため主に仕事や運転中に通話をする場合、ヘッドセットが活用されます。

ヘッドセットの選び方

ヘッドセットを選ぶ際は、「種類」「多言語対応の有無」「音声サポート」を要チェックです。3つのポイントをしっかり確認することにより、自分に合ったヘッドセットを選びやすくなります。

下記に、各ポイントについて詳細を説明します。

ヘッドセットの選び方:種類

ヘッドセットには、主に「片耳タイプ」「ネックタイプ」「ヘッドホン型」「完全分離型」があります。それぞれの特徴を、下に紹介します。

片耳タイプ
一般的なイヤホン・ヘッドホンとは、使い方が異なります。片耳タイプは、両耳を塞がずに外部の音を聞きながら通話ができます。

持ち運びがしやすく、音楽鑑賞より通話に特化したタイプです。どちらかと言うと、仕事で使う方が多いと言えます。

ネックタイプ
左右のイヤホンが、一本のケーブルで繋がれたタイプです。防水仕様のヘッドセットが多く、ランニングなどをする際に使う方が多数と言われています。安価で高性能・種類も豊富で、人気のあるタイプです。
ヘッドホン型
音質の良さが、最大の特徴です。Bluetoothヘッドセットであっても、このタイプであれば高音質なことが大半となります。一方、耳を完全に密閉してしまうため、外出先で使う場合は周りに注意することが必要です。

完全分離型
ヘッドセットのタイプの中では、一番新しいです。完全分離型は、ネックタイプよりコンパクトでケーブルもないためスマートに使用することができます。

ただし、電池の持ちは他のタイプに比べ劣っているので留意しましょう。

各タイプによってメリット・デメリットが違うため、自分のニーズに照らし合わせしっかり吟味することが大事です。

created by Rinker
ELECOM(エレコム)
¥898(2019/03/26 07:10:12時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドセットの選び方:多言語対応かどうか

取引先が多国籍企業の場合、多言語対応のヘッドセットが便利です。急速にグローバル化が進んでいるため、まだ外国語に対応し切れていないと言う方は少なくありません。

しかし、仕事では、外国語が苦手だと避けることができないことがほとんどです。その際、多言語対応のヘッドセットを利用しましょう。

特に「日本語での取引しかできない」「外国語が曖昧」な方は、外国語の音声を日本語に瞬時に翻訳する製品がおすすめとなります。

ヘッドセットの選び方:音声サポートがあるかどうか

音声サポートの有無も、ヘッドセットを購入するときに重視すべきポイントです。音声サポートがある場合、両手が使えない状況(運転中など)に電話がかかってきても対処しやすくなります。

例えば、相手の名前を自動的に読み上げたり電話を取るかどうかを選択することができます。手を使わずに操作できるため、用途の幅が広がります。

また、装着時の音声によって好きな音楽を流せるヘッドホンもあるので、プライベートで使用する際も便利です。

おすすめのメーカー

ヘッドセットを購入する際に、おすすめのメーカーを解説します。おすすめのメーカーは、「PLANTRONICS」「JPRiDE」「JABRA」です。下記に、それぞれのメーカーの特徴を述べます。

PLANTRONICS

多機能なヘッドセットを数多く販売しているメーカーです。例えば、多言語対応(英語・中国語・韓国語など)のヘッドセットや音声サポートなど、あると便利な機能が搭載されています。

特に、多言語対応のヘッドセットだとマイナーな言語まで対応しているため、仕事でも使えることが多いです。利便性、多機能性を重視する場合であれば、このメーカーをチェックしましょう。

JPRiDE

JPRiDEの最大の特徴は、iPhoneとの相性が抜群の製品が多数なことです。代表的なモデルの「JPA1 MK-Ⅱ」は、ACCコーデックにも対応しています。

また、iPhoneのみBluetoothヘッドセットの電池残量を画面上で確認できます。iPhoneユーザー・高音質な音楽を楽しみたい方は、JPRiDEがおすすめです。

JABRA

通話音質がクリアな製品が取り揃えられています。もともとJABRAは、スピーカーなどの音響機器を開発している企業のためノイズ軽減に力を入れています。

ウィンドノイズを消す機能が搭載された製品も登場しており、外出先での通話で風の音がうるさい…と言うトラブルもグッと減らすことが可能です。
高音質でクリアな通話をしたい方に、おすすめのメーカーとなります。

このように、メーカーによって力を入れる部分や特徴が違うので、しっかり把握することが大切です。

おすすめのヘッドセット

スマホにおすすめのヘッドセットを紹介します。

PLANTRONICS Explorer 500 ワイヤレスヘッドセット

価格は、4047円です。

Bluetoothが搭載されているので、ワイヤレスで簡単に使用することができます。また、英語と韓国語にも対応した音声アラートもあるため、使用状況や接続状態もすぐに把握可能です。

他にも、連続通話時間7時間可・長時間装着しても疲れにくいように、重量やデザインにもこだわった仕様となっています。外出先で突然の電話応対が多い方に、この製品がおすすめです。

created by Rinker
プラントロニクス(PLANTRONICS)
¥9,207(2019/03/26 07:10:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
プラントロニクス(PLANTRONICS)
¥4,980(2019/03/26 07:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

JPRiDE JPA1 MK-Ⅱ

価格は、3480円となります。iPhoneとの相性が良いAACコーデックが搭載されており、軽量ながら音質の良さに定評があります。

Bluetooth 4.1も搭載しているため、ワイヤレスで音楽を楽しむことも可能です。iPhoneで音楽を再生する場合、音質にこだわるならこの製品がおすすめと言えます。

ヘッドセットについてのまとめ

  • ヘッドセットとは、イヤホンとヘッドホンがマイクと一体になっている音響機器となります。スマホと合わせて使うと片手が空いた状態で通話することができるため、仕事で利用されることが多いです。
  • ヘッドセットを選ぶ際は、「種類」「多言語対応の有無」「音声サポート」を必ず確認しましょう。
  • ヘッドセットの種類は、主に「片耳タイプ」「ネックタイプ」「ヘッドホン型」「完全分離型」があります。
  • おすすめのメーカーは、「PLANTRONICS」「JPRiDE」「JABRA」です。