こちらの記事は2019年3月27日の記事を2020年3月10日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・おすすめの超音波式歯ブラシ5選を2020年3月10日の情報に更新いたしました。

電動歯ブラシには回転式、音波式、超音波式などさまざまな種類があります。普段電動歯ブラシを使っていても、自分が使っているのがどの種類なのかを意識していなかったり、違いを良く知らずに使っている人も少なくないでしょう。

この記事では、電動歯ブラシの種類とぞれぞれの特徴を説明していきます。また、おすすめの超音波歯ブラシも紹介します。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシは、大きく分けて3つの種類があります。

回転式の電動歯ブラシ

円形のブラシが高速回転して歯についた汚れを落とすものです。価格は比較的に安く、ドラッグストアなどで数百円から購入できる商品もあります。

回転式歯ブラシの代表的なものにはブラウンのオーラルBシリーズがあります。乾電池式の製品やキッズ用、コンパクトに携帯できるケース付きのものなど豊富なラインナップから選ぶことができます。

音波式の電動歯ブラシ

音波式は、電動歯ブラシに音波の振動を発生させて歯垢を除去していくしくみです。通常の歯ブラシと同じ細長い形状のブラシが左右に細かく振動することで口の中に泡や水流が発生し、歯垢の除去を助けます。

ブラシの毛先が接していない周囲2mmの部分まで汚れを落とす効果があるとされ、ブラシの届きにくい部分の歯垢除去にも有効です。また音波が口の中の細菌に直接作用して、頑固な細菌のつながり(連鎖)を破壊します。

非音波式ではブラシの振動数が1分間で2千~1万回程度ですが、音波式では約2万~4万回と、高速で振動する点が特徴です。

音波式歯ブラシは通常に歯磨きのように自分でブラッシングの動きをするのではなく、左右に振動するブラシを歯にあてて位置を変えながら磨いていくという使い方をします。振動や音が大きいので、上手く使えるようになるまでに少し時間のかかる人もいるようです。

超音波式の電動歯ブラシ

電動歯ブラシの中でも、最も歯垢の除去率が高いとされるのが「超音波歯ブラシ」です。歯ブラシのヘッドに超音波発生装置が内臓されており、歯の表面に付いたプラークの付着力を弱めるため、歯垢が落ちやすくなり、また付着しにくくする効果を持ちます。

超音波歯ブラシは、頑固な細菌の連鎖を破壊するという音波歯ブラシの役割に加え、粘着性の高い歯垢までも破壊できるところがポイントです。

音波式はブラシが左右に振動するため、通常の歯ブラシのように自分で腕を振ってブラッシングするのではなく、位置を変えながら歯にブラシをあてていく形で磨きますが、超音波式はブラシの振動が細かいため、歯にあてるだけではなく自分でブラッシングをする必要があります。

超音波式歯ブラシのメリット

超音波式は、音波式では除去が難しい粘着性の高い歯垢までも破壊できるところが利点です。また、細かく優しい振動なので、音波式歯ブラシの振動が苦手な人や、歯茎に炎症がある人でも使えるのもメリットです。

他にも、悪い細菌へダメージを与えるだけでなく、歯周組織の細胞を活性化し免疫力を高めることで、歯周病予防、歯周病の治癒促進、虫歯予防になるなど沢山のメリットがあります。

電動歯ブラシのメンテナンス

電動歯ブラシは本体にブラシ部分を取り付けて使います。ブラシは劣化するため、普通の歯ブラシと同様に定期的な交換が必要です。使い方や使用頻度にもよりますが、一般的に3か月に1度程度の周期でブラシを取り換える必要があります。購入した後のブラシ交換の費用も視野に入れて、予算に見合った価格のものを探すとよいでしょう。

電動歯ブラシを選ぶときのポイント

電動歯ブラシを選ぶときには、「回転式」「音波式」「超音波式」の種類以外にも、チェックしておきたいポイントがいくつかあります。

電源タイプ・連続使用時間

電動歯ブラシは、乾電池式と充電式があります。超音波歯ブラシのほとんどは充電式ですが、フル充電にかかる時間や、1回の充電で使用できる時間はどれくらいなのかをチェックしておくと、出張や旅行で持ち出す際に安心です。

ブラシの種類

付属のブラシや替えブラシの種類もぜひチェックしておきたいことのひとつです。

各メーカー、替えブラシはサイズや毛の堅さが選べたり、標準のブラシ以外にマッサージ用やスキマ洗浄用が用意されいるものもあります。自分の好みに合ったブラシがあるかをチェックするのはもちろん、家族で本体を共有して使うなら、それぞれに合ったブラシがあるかも確認しておく必要があります。

持ち運びのしやすさ

出張や旅行などで持ち運ぶケースが多い人は、持ち運びのしやすさも確認しておくとよいでしょう。携帯用ケースが付属しているか、充電器の大きさや重さはどうかをチェックしましょう。

おすすめの超音波式歯ブラシ5選

Bexeze 電動歯ブラシ

Bexeze 電動歯ブラシは、1分間に約40000回の超音波による振動を与えて歯垢を効率よく掃除できる商品です。

クリーンモード、リフレッシュモードなど目的や歯の状態に合わせて5つのモードを切り替えることができます。

また、6時間の充電で約100日間使用できるため、勤務先などでお昼に毎日使用したいという方にもおすすめです。

歯に優しい毛を使用しているため、歯を傷つけることなく優しく毎日のケアができるでしょう。

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート 電動歯ブラシ ホワイト HX9911/05

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマートは、フィリップスが独自に開発した「ソニックケアー」という技術で奥歯を始めとした磨きにくい場所の汚れを徹底的に除去します。

Bluetooth接続で専用のアプリと連携することができ、正しいブラッシング方法や磨き残しのある箇所などを教えてくれます。

また、ブラシヘッドにマイクロチップが内蔵されており、ヘッド部分と接続するだけで強さやモードを自動で設定してくれるため面倒な設定もなく便利です。

他にも歯ブラシを動かし過ぎた時にお知らせしてくれる機能や、歯にブラシを当て過ぎないよう防止してくれる加圧防止機能など様々な機能が付いています。

スマイルエックス 1.6MHz超音波電動歯ブラシ AU-300D

スマイルエックス 1.6MHz超音波電動歯ブラシ AU-300Dは、1秒間に約160万回の超音波振動を歯に与えることで快適に歯磨きを行える商品です。

振動が苦手な方は、超音波だけで歯磨きを行えるモードを選択すれば、振動を与えられることなく磨けます。

歯の面のブラッシングに効果的なダイヤカット毛や、歯茎が弱い方におすすめの超先細毛など5つの毛から好みや目的に合わせて毛を選ぶことができます。

替えブラシを入れておけるケースも付属しているため、付属品を失くす心配もないでしょう。

created by Rinker
スマイルエックス
¥14,250 (2021/09/17 02:16:07時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-Sは、2つのモニターから与えられる振動によって細かい部分まで磨ける商品です。

歯科医がおすすめしている磨き方を実現できるため、歯の気になるしつこい汚れも取り除くことができるでしょう。

また、ブラシやモードを使い分けて、自分が重点的に行いたい動作を気軽に行えます。

1時間の充電で、約90分間分磨くことが可能です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,800 (2021/09/17 02:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ52

電動歯ブラシとは少々異なりますが、ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ52は、パナソニックの独自技術でもある超音波水流で歯間や歯周ポケットなどの取りにくい汚れを除去してくれる口腔洗浄器 です。

本体は防水仕様となっており、本体を丸々水洗いすることもお風呂での使用も可能です。

約1時間の充電で10分使用できるコードレスタイプなため、電源コードがない場所でも気軽に使用できます。

矯正器具を付けたままでも綺麗に汚れを取れるため、矯正器具を使用している方にもおすすめです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,800 (2021/09/17 02:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

超音波歯ブラシについてのまとめ

  • 電動歯ブラシには「回転式」「音波式」「超音波式」の3種類があります。
  • 音波式は、歯垢の除去や頑固な細菌のつながりの破壊に威力を発揮します。
  • 超音波式は、音波式では除去が難しい粘着性の高い歯垢までも破壊できるところが利点です。