ここでは、パスポートケースの概要や必要性、パスポートケースの種類や種類別のおすすめパスポートケースなどを解説します。

パスポートケースってなに?

パスポートケースとは、名前の通り、パスポートを収納すると同時にパスポートを保護するための入れ物で、航空券や現金、貴金属などパスポート以外の貴重品なども収納し保護できる便利アイテムです。

パスポートケースがあることのメリット

パスポートケースのメリット①:バックの中で専用の空間を作れる

パスポートは本や辞書などとは違い、薄くて小さいのでバックにそのまま入れてしまうとすぐに取り出すことができず、最悪の場合は紛失してしまう可能性もあります。

パスポートケースを使った場合は、その他の貴重品なども一緒に収納することができるため、バックに入れていてもすぐに取り出すことができ、紛失してしまうリスクも防ぐことができます。

パスポートケースのメリット②:窃盗対策になる

パスポートケースには、首にぶら下げて持つタイプの首さげタイプや、ウェストポーチのように腰に巻くウェストタイプなどがあります。

どちらも薄手で小さ目のサイズなので服の内側で持つことができ、窃盗対策になります。

パスポートケースのメリット③:なくす心配が減る

パスポートケースは、体に身に付けるタイプのものがほとんどなため、「パスポートをなくしたのでは?」などの心配性な人も、常にパスポートを身に付けているので気に病む必要がありません。

パスポートケースのメリット④:貴重品をまとめて入れられる

パスポートケースは身に付けることによる防犯を目的としているため、コンパクトなサイズが多いですが、少し大きいサイズであれば常備薬や現地のお金なども合せて収納することができるため、使い勝手がよく便利です。

一回り大きい物でもハンドバックやウェストポーチに比べ小さいので、防犯対策にも抜かりはありません。

パスポートケースの種類とそれぞれの特徴

パスポートケースの種類①:財布や小さいバックのようなタイプ

薄手のウェストポーチや長財布のような形状をしたタイプで、豊富なデザイン性と機能性から幅広いラインナップから選ぶことができ、用途や目的に応じてパスポートケースを選ぶことができます。

ウェストポーチ形状なら服の内側で持ち歩くことができ防犯性も抜群で、財布形状のものであればバック内に収納した際も楽に取り出すことができ探しやすいでしょう。

BAGSMART パスポートケース トラベルウォレット 多機能収納ポケット 

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的なポーチタイプのパスポートケースです。

小銭入れやお札入れ、カードや貴重品の収納など、収納性も高く機能性にも優れており、使い勝手が良い便利なパスポートケースです。

撥水加工ポリエステル素材を利用しているため、水にも比較的強く、耐久性にも優れています。

Trip Gate 貴重品 入れ パスポートケース 腹巻 シークレット ウエストポーチ

薄手仕様のウェストポーチ形状のパスポートケースで、軽量タイプで通気性のも優れていて、服の内側で持ち歩くことができるため、防犯性も抜群です。

ファスナー付きポケットが2つ、カードを入れるポケットが4つ付いていて、収納性も高く、使い勝手も非常に良いです。

パスポートケースの種類②:絶対なくしたくない人向けの首さげタイプ

首からぶら下げて、服の内側で持つタイプのパスポートケースで、パスポートケースを服で隠した状態で持ち歩くことができるので、紛失しづらく防犯性も抜群です。

マジックテープ式やファスナー式など、首さげタイプの中でも種類が豊富で、機能性・デザイン性など、ラインナップも豊富です。

SmartTravel パスポートケース 首下げ スキミング防止 セキュリティポーチ 海外旅行 便利グッズ

ケース内に大きな仕切りを採用することによって、使いやすい仕様に設計された首さげタイプのパスポートケースです。

カードを小分けする細かいカードケースなどはありませんが、構造がシンプルなタイプなので、パスポートの保管と防犯対策がしやすく、スリムにパスポートを保管できます。

GOWISS パスポートケース ネックポーチ 

機能性・収納性・耐久性・防犯性に優れた、首さげタイプの優秀なパスポートケースです。

輻射防止の素材を使った電波を遮断する機能でスキミングを防止し、防水性も高いため大事なパスポートの保護も期待できます。

機能性・防犯性・収納性の高さだけではなく、通気性にも優れているため、快適に持ち歩くこともできます。

パスポートケースの種類③:保護のためのカバータイプ

パスポートは何よりも重要な身分証明証ですが、紙でできているため水に弱く耐久性が低いため、防犯対策と同時にパスポートを保護することも重要です。

パスポートケースにはパスポートの保護を目的としたカバータイプのものも多く発売されているため、防水や汚れ対策などに便利でしょう。

しかしこれは、あくまでもパスポートを水や汚れから保護をすることに重きを置いていているため、カバータイプを利用の際は、上記にあるような財布や小さいバックのようなタイプや、首さげタイプなどと併用して使うことがおすすめです。

Teskyer 海外旅行 高級PU パスポート カードケース 多機能収納ポケット付き

高級感漂うデザインが施されたパスポートカバーです。

RFIDブロッキング素材で製作したセキュリティポーチなので、外部からの電波を遮断しスキミングを防止します。

パスポートの他にも、海外紙幣・航空券・クレジットカードも一つにまとめて収納することができるので、使い勝手も良く便利です。

パスポートケース ホルダー トラベルウォレット スキミング防止 

柔らかいPUレザーを採用し、パスポートを傷や汚れなどからしっかりと保護してくれる、シンプルなデザインのパスポートカバーです。

スキミング防止機能が搭載されているので、クレジットカードなどの個人情報読み取りを遮断し、シンプルなデザインでありながらも、クレジットカードや紙幣なども一つまとめることができるなど、収納性にも優れています。

パスポートケースについてのまとめ

  • パスポートケースは、パスポートの収納と保護、防犯対策を目的とした専用ケースで、基本的な性能に加えて、機能性に優れたものも多くあります。
  • パスポートをどのように保管し、そのように持ち歩くかによって、選ぶパスポートケースが異なるため、使用目的や観光スタイルなどを再確認してから、パスポートケースを選ぶことが重要です。
  • 用途や目的、旅行先の状況などを事前に把握し、それらに適した機能や性能を持ったパスポートケースをしかっりと選ぶとよいでしょう。