この記事ではリップバームについて解説します。

唇をケアするアイテムのリップバームは高い保湿力がありながら、唇のケア以外にも使い方がある便利なアイテムです。

この記事を読むことで、正しいリップバームの使い方を知り、自分に合ったリップバーム購入の検討が出来ます。

そもそもリップバームってなに?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのリップバーム

リップバームは唇を保湿し、乾燥を防ぐ為の美容アイテムです。

高い保湿効果がありながら、グロスや下地としても使うことが出来ます。リップバームは固まりにくいため、基本的にボトルやチューブなどに入っています。

リップクリームと似た美容アイテムですが、両者には違いがあることに注意が必要です。

リップバームとリップクリームの違い

リップバームとリップクリームの大きな違いは、質感と成分です。

リップバームはオイルや植物エキスで作られているため、軟膏状になっています。保湿力が高く、こってりとした質感が特徴です。

唇に長くとどまり、バリアを張ってしっかりと乾燥から保護してくれます。

一方リップクリームは、名前の通り滑らかなクリームタイプで、リップバームよりもサラサラした質感が特徴です。

形状がスティック状であるため、片手で持ちやすく、持ち運びにも重宝するでしょう。

リップバームの正しい使い方

温めてから塗る

リップバームは指先に乗せて温めてから塗ると、馴染みがよく使いやすいです。

しかし、冷えて固まったままで使用すると、摩擦で唇を傷つけるため塗ってはいけません。

油分を多く含むリップバームは、指先に乗せると体温で温まり柔らかくなります。体に近いポケットに入れておけば、自然に温まるため便利でしょう。

縦に塗る

唇の繊維に合わせて縦に塗る事により、リップバームをまんべんなくしみ込ませることが出来ます。

なるべく擦らないようにして、たっぷりとリップバームを乗せると保湿力がアップするため効果的です。

塗る時に使う指は、力が入りすぎない薬指がおすすめです。

塗りすぎに注意する

リップバームの塗りすぎは、唇を必要以上に摩擦してしまいます。塗る回数を増やしても効果が増える事はありません。

食後や洗顔後、お風呂上りなど、唇が乾燥しやすいタイミングで塗るのがベストです。1日5回程度に抑えるとよいでしょう。

医学部外品や医薬品は、必ず用法や容量を守って使用する事が大切です。

リップバームの賢い使い方

リップパックとして使う

リップバームはリップパックとして使用できるため、唇が潤おわせることが出来ます。

やり方は簡単であるため、リップバームを多めに塗り、その上からラップでパックすることが出来ます。

ラップは呼吸が出来るように、上下で分けるのがポイントです。

ラップの上から蒸しタオルを乗せて1分間温めた後に、タオルとラップを外せば完了です。

週に1度くらい実施して、唇をケアするとよいでしょう。

下地やグロス代わりに使う

リップバームは下地やグロスの代わりとしても使用できますが、油分が多いため、つける量には注意が必要です。

口紅をそのままつけると色むらが出来るなど、綺麗に仕上がらない時があります。唇が乾燥していて、整っていない事が原因です。

リップバームを下地代わりに薄く塗ると、口紅の発色がよくなります。

唇の繊維が目立たなくなるため、仕上がりも綺麗にすることが出来ます。

リップバームを口紅の上から塗る事で、グロス代わりに使う事も可能です。

保湿力が高いリップバームは取れにくく、うるツヤ唇を演出してくれます。

グロスを持ち歩く手間が省けて、荷物がかさばらないのもメリットでしょう。

おすすめのリップバーム

マルティナ リップバルサムはしっかり保湿してくれる品

マルティナ リップバルサムは、ミツロウを配合したリップバームです。

はちみつやダマスクバラ花油が口元にツヤと潤いを与え、乾燥を防ぎ、みずみずしい唇にしてくれます。

JILL STUART フルーツ リップバームは潤いを長時間保ってくれる

JILL STUART フルーツ リップバームは、ストロベリーエキスやはちみつエキスに加え、シアバターやカカオバターも配合されたリップバームです。

潤いを長時間キープしてくれます。

ジルスチュアートらしい乙女チックで、可愛らしいデザインの容器が人気です。

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテは密着度の高さが魅力

資生堂 クレ・ド・ポー ボーテは、潤いを補給するエイジングリップバームです。

アプリケーターを使用し、馴染ませてからマッサージするという、他にはない使い方がお特徴です。

天然ローズエッセンスを配合した、明るく清らかな香りも特徴な品です。

chanel イドゥラ ビューティはリッチで濃厚なテクスチャーが魅力

chanel イドゥラ ビューティは、唇を潤わせ、つややかさとボリュームをもたらすリップバームです。

カメリアプレシャスオイルが唇に潤いを与えて、リッチで濃厚なテクスチャーが唇をやさしく包み込みます。

リップメイクが美しく映える、つやめく唇へと導いてくれるのも特徴です。

スック リップコンセントレイトバームはねっとりとした使い心地

スック リップコンセントレイトバームは、濃厚な潤いで唇を集中ケアし、明るくみずみずしいふっくらとした唇に導いてくれる品です。

リップバームのねっとりとしたテクスチャーで、唇をラッピングします。

かさつきを感じた時や、寝る前に使用するのがおすすめです。オイルマスク効果で唇のはりを高めることが出来ます。

ニベア リップバーム はちみつの香りは高純度なワセリンが魅力

ニベア リップバーム はちみつの香りは、朝と夜にひと塗りするだけで、潤いが長続きするリップバームです。

高純度なワセリンが主成分なので、唇のひび割れや荒れをカバーして保湿してくれます。

THREE ナリッシング リップバーム SQはなめらかな品

THREE ナリッシング リップバーム SQは、睡眠中に唇にすこやかさを与え、なめらかな美しさを保つリップバームです。

防御機能が弱く、ダメージを受けやすい唇のためのトリートメントです。

唇にまとわわせる、甘くフルーティーな柑橘系の香りが気分をリラックスさせてくれます。

唇にみずみずしく、ふっくらとした美しさを育んでくれる品です。

リップバームについてのまとめ

  • リップバームは唇を保湿し、乾燥を防ぐ為の美容アイテムです。高い保湿効果があり、下地やグロスとしても使えるため重宝します。
  • リップクリームとの違いは、主に成分と質感です。リップバームは軟膏状でこってりとしているのに対し、リップクリームは滑らかなクリームタイプでさらさらした質感です。
  • リップバームは温めてから使う事が重要です。体温で柔らかくなり、馴染みが良くなります。冷えて固まったまま使用すると、摩擦で唇を傷つける可能性があるので注意が必要です。
  • リップバームは縦に塗ります。唇の繊維が縦なのでまんべんなく塗れるため、保湿力が上がります。
  • リップバームは塗りすぎに注意が必要です。塗る回数を増やしても効果は比例しません。食後や洗顔後、お風呂上りなど唇が乾燥しやすいタイミングで塗る事が重要です。
  • リップバームはリップパックや下地、グロスとしても使用できます。