この記事では、美白クリームについて解説いたします。

白く透き通った白い肌は女性であれば一度は憧れるものでしょう。

本気で美白を目指したいと考えたときにどんなことをすればいいのかと考えると、美白クリームなどの日頃使用するアイテムに目が向くのは必然です。

化粧水と美容液でスキンケアを行う人は多いですが、そこに美白クリームを足すことで白く透き通った白い肌に一歩近づくことができます。
 
自分の肌に合った正しい美白クリームを選ぶには、美白クリームについてしっかり理解することが重要です。

まずは、美白クリームとはどのような商品なのかについて詳しく解説いたします。

目次

美白クリームとは何か

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめの美白クリーム

美白クリームにはアルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などの成分が配合されており、美白クリームを塗ることでメラニンの生成を抑える効果があると言われています。

特にビタミンC誘導体は、美白アイテムに配合されている成分の中で最もオーソドックスな成分です。

メラニンの生成を抑えることで得られるメリットは、美白の大敵であるシミ、そばかすを防ぐことができる点です。

他にも美白クリームはお肌のターンオーバーも調整してくれるため、気になるニキビの跡も薄くしてくれる効果があります。

美白クリームの使い方は難しくなく、ただ効果を与えたい場所に塗るだけです。

最も効果的な美白クリームを肌に塗るタイミングは、お風呂から上がってすぐのときです。

できればお風呂上りから30分以内に美白クリームを塗ることをおすすめします。

美白クリームの選び方

白く透き通った白い肌を実現したいのであれば、美白クリームの正しい選び方を理解しておきましょう。

この項目では、美白クリームの選び方について詳しく解説いたします。

肌に合ったものを選ぶ

乾燥肌の人や敏感肌の人など人それぞれ肌質は異なるため、美白クリームを購入するときは自分の肌に合ったものを選ぶとよいでしょう。

炎症を抑える成分が入っている肌への刺激があまり強くない、肌に優しい商品がおすすめです。

成分で選ぶ

自分の肌に合わない美白クリームを使用し続けるのは当然、肌によくありません。

美白クリームで有名な成分はアルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などです。

ここでは、それぞれの成分の特徴を解説いたします。

アルブチン

アルブチンは、厚生労働省も認可している医薬部外品美白有効成分です。

アルブチンはハイドロキノンとグルコースをβ結合してつくられるハイドロキノン誘導体です。

化粧品に含まれるアルブチンの多くは化学合成された成分ですが、コケモモやクランベリーなどの植物にも含まれています。

アルブチンはメラニンが作り出される過程で必要なチロシナーゼという酵素の働きを抑制する効果があるため、シミやソバカスを防止する効果を持っているのが特徴です。

アルブチン成分の入った美白クリームは、これからできてしまうシミやソバカスを防止する効果が期待できます

トラネキサム酸

トラネキサム酸は人口的に合成されたアミノ酸の一種で、湿疹やじんましんなどの治療で使用されていた成分です。

シミの原因になるメラニン色素の生成を抑える作用や、炎症を抑える作用もあるため美白クリームを含めた様々な美容アイテムにも、配合されています。

トラネキサム酸は紫外線ダメージに強いのが特徴で、くすみ、シミ以外にも、肌の炎症を抑える効果も期待できる成分といえるでしょう。

プラセンタエキス

プラセンタとは胎盤のことで、母親の子宮内で赤ちゃんが育つための大切な役割を果たしてきた成分です。

細胞を活性化させる効能があり、アミノ酸とミネラルが豊富に含まれているのがプラセンタエキスの魅力でしょう。

プラセンタエキスの入っている美白クリームを使用すれば、肌のターンオーバーを促進させて張りのある美しい肌に近づけてくれます。

アルブチン同様に、メラニンの生成を抑えることができるため、これからできてしまうシミやソバカスを防止する効果が期待できるのが良いところです。

プラセンタエキスはアンチエイジングでも人気があり、美白効果と肌の老化防止にも適している成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、美白アイテムに配合されている成分の中で最もオーソドックスな成分です。

美白に効果的な成分と言えば、ビタミンC誘導体と答える女性も多いことでしょう。

肌細胞の中で作られたチロシン(タンパク質を構成するアミノ酸のこと)を、メラニン色素に変えるチロシナーゼという物質の働きを抑制してくれるため、シミやそばかすを予防することが可能です。

メラニンの還元作用があるとも言われていて、すでにできてしまったシミの改善効果も期待ができます。

メラニンの還元作用はアルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキスにはない効果です。

ビタミンC誘導体の美白アイテムは商品によって効果が出る期間が若干違ってくるため、最低1ヶ月は続けて使用してみましょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはお肌の漂白剤とも呼ばれている成分です。

イチゴ、ブルーベリー、コーヒーなどにも含まれている物質で、紫外線にも強いのが特徴的な成分と言えるでしょう。

ハイドロキノンの入っている美白クリームを使用すれば、シミの原因であるメラニン色素を作らせなくする効果があります。  

保湿効果で選ぶ

肌の状態をよくすることが美白クリームを使用する一番の理由ですが、皮膚の上に塗るため保湿効果もあります。

保湿効果は肌質によって感じ方が違うため、しっとりした付け心地の商品がよいのか、また、サラッとした付け心地の商品がよいのかを試してみるとよいでしょう。

香りで選ぶ

美白クリームはよほど肌に合わない場合以外は、使い切るまで使用する商品です。

どんなに素晴らしい効果が期待できても、臭いが苦手で使用するのが嫌になってしまっては問題があります。

フルーティーな香りの美白クリームやバニラのような香りの美白クリームなどの他に、無香料のタイプもあるため、好きな香りで選ぶのもありです。

おすすめの美白クリーム

ランテルノ ホワイトHQクリーム【日本製】「くすみの点」対策 ハイドロキノンクリーム

純ハイドロキノン5%配合クリームです。

洗顔、化粧水、美容液、乳液のあと最後に少し塗るだけでくすみ対策ができるのがよいところでしょう。

効果は期待できる商品ですが、ハイドロキノンは体質により合わない人もいるため、入っている成分はしっかり確認して購入しましょう。

Medi Pure White 黒ずみ 美白クリーム くすみ シミ 乳首 バストトップ デリケートゾーン マタニティー 【医薬部外品】

デリケート部位の目立つ黒ずみケアの美白クリームです。

美白ケア成分のトラネキサム酸とグリチルリチンサン2Kを配合されています。

美白とダメージ保護がしっかりとできる商品です。

ピカイチ 【薬用 Psホワイトクリーム】オールインワンクリーム 美白 毛穴 乾燥肌 保湿 しわ しみ はり メンズ レディース 医薬部外品 30g

キメの整った透明感のあるお肌にしてくれる美白クリームです。

美白以外に毛穴の黒ずみにも効果的なのがこの商品の特徴でしょう。

こちらの美白クリームは30代、40代の女性に特に人気が高いです。

美白 スキンクリーム【医薬部外品】 黒ずみ くすみ シミ 乳首 バストトップ デリケートゾーン マタニティー ボディケア クリーム 30g Soie(ソワ)

キメを整え、潤いある肌にしてくれる美白クリームです。

医薬部外品で安心安全な国内製造商品なため、安心して使用することができます。

黒ずみ、くすみ、シミが気になる人におすすめできる商品です。

Be89【美白】クリーム デリケートゾーン 乳首 バスト ワキ 肘 膝 VIO マタニティー 医薬部外品30g

デリケートゾーン、ボディケア、マタニティ、バストトップなんでも使用できるベストセラー美白クリームです。

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防いでくれます。

【2019年春発売】肌ラボ 白潤プレミアム 薬用 浸透 美白 特濃クリーム ホワイトトラネキサム酸配合 50g

ホワイトトラネキサム酸、ナノ化ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などが配合されている美白クリームです。

肌へ優しい薬用美白クリームなため、安心して使用できます。

黒ずみ 美白 保湿 ホワイトアップ クリーム shirony (シロニー) ハイドロキノン要らず 30g 【医薬部外品】 (1個)

美白、保湿成分配合の美白クリームです。

肌のターンオーバーと共にナチュラルな素肌にすることができます。

アクアレーベル ホワイトアップ クリーム 保湿・美白クリーム (3) とてもしっとり 50g 【医薬部外品】

シミ、そばかすを防ぎながら潤いと透明感のある肌にすることができる美白クリームです。

美白有効成分、肌荒れ防止有効成分が肌にしみわたって、メラニンの生成を抑えてくれます。

MeVicream デリケートゾーン 乳首 バスト ワキ 肘 膝 VIO マタニティー ボディケア ホワイトクリーム 【医薬部外品】

トラネキサム酸とアルブチンを配合した美白クリームです。

デリケートな部位にも安心して使用できます。

キュレル 美白クリーム 40g

無香料、無着色、アルコールフリーの美白クリームです。

肌馴染みが良く、シミ対策もできます。

キュレル 美白クリーム 40g
created by Rinker
キュレル
¥2,080(2019/10/16 06:15:18時点 Amazon調べ-詳細)

美白クリームについてのまとめ”

  • 美白クリームを使用することでメラニンの生成を抑えることができる
  • メラニンの生成を抑えることで得られるメリットは、美白の大敵であるシミ、そばかすを防ぐことができること
  • 美白クリームの成分にはアルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などがある
商品一覧
ご紹介している商品一覧
キュレル 美白クリーム 40g
created by Rinker
キュレル
¥2,080(2019/10/16 06:15:18時点 Amazon調べ-詳細)